管理者ページ
日経225オプション取引で1億円を稼ぐまで 20170303の記録

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

■2017年3月3日 後場終了
 日経225:19469.17 (前日比-95.63)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 15.96% (前日比-0.46%)
  5営業日間のHV: 14.00%
 20営業日間のHV: 13.53%
 60営業日間のHV: 14.27%

■値洗い前日比:+26.8

■リスク指標
 デルタ:0.1
 ガンマ:-0.01
 ベガ :-8
 セータ:0

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:222,513
 証券会社の値:(野村ジョイは表示されない)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
10年で45倍(4400%)のパフォーマンスをあげられたてつや様。運用というと株式か債券か投信かの世の中でオプションにおけるそれの可能性をてつやさんなりの視点で語ってもらえませんか?「損失補てん保険」や「利益補償保険」のあるオプションこそ運用に最適だと思われるのですが敷居が高いみたいですね。リアルガチのオプションの運用で10年生き残ってきた、いえ勝ち残ってきたてつや様こそオプション普及のためのキーパーソンです。
2017/03/06(月) 16:55 | URL | オプション長者 #-[ 編集]
オプション長者さんコメントありがとうございます
成績についてはあまり触れてほしくないのですが(汗)

本来、デリバティブは保険的な目的で作られてる商品だと思います。その中でもオプションは保険的な利用をし易いと思います。

オプションは、原資産と連動しない動きが面白いと思っています(IVの変動など)。また、オプションを組み合わせることにより損益曲線をデザインできることも面白いと思います。ただ、その面白さを実感するためには、自分でエクセルのツールを作るなどが必要で、証券会社提供のツールだけでは物足りないものがありますよね?
そもそもオプションを理解するにしてもほかの商品よりも勉強が必要だし、実際に投機としてつかうならば、それなりのツールも必要となると思います。敷居が高いのは仕方ないかもしれませんね。一般的に普及というよりも、マニアックな人だけが楽しめばいいのかもしれません(笑)

東日本大震災を境に、オプションを使う人が激減しているのは、想定以上の損失をだしてしまった人が多く、また、証券会社もそれに懲りて逃げ腰になっていることがあると思います。そうなってしまった理由のひとつは、証拠金の取り方がよくないことだと思っています。これを変えないと、仮に普及したとしても、再びの悲劇からまぬかれないと思います。

とりとめもなく書いてしまいました。期待していた内容と違うんじゃないかと思います。すみません・・・
2017/03/07(火) 10:00 | URL | てつや #Ju3Ta2N2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkei225indexoption.blog86.fc2.com/tb.php/2526-68e9bc3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック