管理者ページ
日経225オプション取引で1億円を稼ぐまで マーケットの魔術師(米トップトレーダーが語る成功の秘密)
fc2ブログ

2023/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2024/01

私が読んで良かったと思う本を紹介します。

第2回目は、「マーケットの魔術師(米トップトレーダーが語る成功の秘密)」です。

お勧め度:(低)★★★★☆(高)
難易度 :(低)★★☆☆☆(高)

 米トップトレーダーの物語です。商品先物、通貨、債権、株式、etc、様々な市場でのトップトレーダに対して、インタビュー形式で物語が進められます。
 インタビューを通して様々なことがわかります。対象市場だけでなく、そのトレード手法やキャラクター的にもいろんなトレーダーが出てきますが、読み進めれば共通することも多くあることがわかります。私はそれぞれのトレーダーのリスク管理手法に特に興味をひかれました。
 1989年に書かれた本ですが、特に古さは感じません。(現在でも廃版にならずに出版され続けているという点を考えても普遍性があると思います)
 これからトレーダーとして稼ごうと思っている人には必見です。(ご自身が既にトップトレーダーの域にあると感じている方でも読み物として面白いと思います)



●この本の記述にあるオプション取引のヒント-株式オプショントレーダーのトニー・サリバの手法
 彼がオプション取引で成功をしたポジションの取り方として、以下の手法が紹介されていました。
 ・期近限月-バタフライの買い
 ・期先限月-エクスプロージョンポジション(OTMのプット買い+OTMのコール買い)
 期近でタイムディケイをとりつつ、期先で大きい変化を狙う手法です。ボラティリティが高い株式でこの手法をとると面白い結果になりそうだと感じました。
 以前、私がシミュレーションした手法と少し似ています。(ちょっと自慢してみます)
 売買シミュレーション_20070310

●裏ワザ-この本を無料で手にいれる方法
 ひまわり証券がキャンペーンをやっていて、期間中に先物・オプション口座を開設するといくつかの書籍のうちのひとつをプレゼントするというものです。今回は7/31までの限定となっていますが、実際のところはいつもやっているようなので慌てる必要はないかもしれません。(ちなみに私もそのキャンペーンでこの本をGETしました)
 ひまわり証券
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
なるほど
バックスプレッド両建てみたいな形です、大きな変化を狙うにはいいポジですね。
ところで、8月、9月でいくつかシミュレーションしてみましたが、この方法もてつやさんのカレンダーによる方法も、今は、なかなか理想形にならないのですが、いかがでしょう?
2007/07/08(日) 07:04 | URL | すみパパ #-[ 編集]
Re:なるほど
実は私もシミュレーションしてみました。同様に期近に8月、期先に9月を使いました。
でオプションだけ使うとやはりうまくいきませんでした。左右対象の形を作るのは難しいですね。ただ、考え方は使えると思うんです。期近はセータ稼ぎ、期先で変化を狙うポジションにするということですね。オプションだけでうまく組めない部分は先物を使って補正するのが良いでしょう。
あと、この本に出てくるのは、米国の株式オプションなんです。権利行使価格の間隔が多分日経225と違います。なので、日経225ではうまく組めないバタフライですが、米国株式オプションだと良い感じで組めるのではないかと想像します。
2007/07/08(日) 07:39 | URL | てつや #Ju3Ta2N2[ 編集]
トニー・サリバ氏の本が
アメリカで2冊でてるけど
どうなんですかね
[option workbook]
と「ption Strategies for Directionless Markets」
2007/07/08(日) 13:01 | URL | #-[ 編集]
>Re:トニー・サリバ氏の本が…
コメントありがとうございます。

面白そうですね。どんな本でしょう?
彼自身の物語なのか、それとも投資手法に関するものなのか?
和訳してくれないかなぁ
2007/07/08(日) 14:40 | URL | てつや #Ju3Ta2N2[ 編集]
option workbookのほうは
どちらかというと初心者向けの
たくさんのスプレッドを書いてある印象英語あまり読めないので感で感じますw

option Strategies for Directionless Markets
のほうは最近発売みたいで
評価も中身もみれないけど
バタフライとコンドルに的を絞ってるような感じです。
英語でしかないんで
がんばって読んでみるしかないですね。
ちょっと買ってみます
2007/07/08(日) 14:59 | URL | #-[ 編集]
Re:
コメントありがとうございます。

option Strategies for Directionless Markets
の方、面白そうですね。英語の本となると学生時代の教科書を思い出します。きっとどんなに一生懸命に読んでも3か月や半年はかかってしまうんだろうな…。でも、日本語でかかれているオプションの理論の本で良いものって、本当に少ないんですよね。読んで満足できたのは、「その1」で取り上げましたが、「オプションボラティリティ売買入門」ぐらいです。良い本ならば、辞書を片手に読んでみる価値はありそうです。でも、誰か和訳してくれないかなぁ…。
2007/07/08(日) 15:28 | URL | てつや #Ju3Ta2N2[ 編集]
てつやさん
こんにちわ!ご存じだと思いますがマーケットね魔術師はイロイロなシリーズ出てますよ☆
ベースのヤツは2001年に改訂版が出ました。。
2007/07/09(月) 08:09 | URL | MINNY #-[ 編集]
MINNYさんへの返信です。
MINNYさん、コメントありがとうございます。

ここで紹介したのが、シリーズのベースのやつです(多分)
いろいろでていますが、新マーケットの魔術師や魔術師たちの心理学を次に読んでみたいと思っています。
2007/07/09(月) 09:00 | URL | てつや #Ju3Ta2N2[ 編集]
てつやさん
そうですね☆ベースのヤツですね!マーケットの魔術<大損失編>ってのもあります(笑)
2007/07/09(月) 09:37 | URL | MINNY #-[ 編集]
師が抜けてました(*_*)
2007/07/09(月) 09:38 | URL | MINNY #-[ 編集]
MINNYさんへの返信です
MINNYさん、魔術師シリーズはいくつか読んでいますか?良かったのがあれば教えてください。

私は、今「ゾーン」を読み始めました。良い本であれば、また、皆様に紹介してみたいと思っています。
2007/07/09(月) 12:10 | URL | てつや #Ju3Ta2N2[ 編集]
てつやさん
はい!いくつか読みました、ゾーン心理も☆
やはり①番はベースのマーケット魔術師です。改訂版が2001に出てるのでこれから読む方は、そっちがオススメです!!
2007/07/09(月) 12:27 | URL | MINNY #-[ 編集]
MINNYさんへの返信です
MINNYさん、コメントありがとうございます。

>やはり①番はベースのマーケット魔術師です。改訂版が2001に出てるのでこれから読む方は、そっちがオススメです!!

やはりそうですかね。今回の記事で紹介しているのはベースの改訂版ですよ。いろいろ紹介文などを比較して、このベースのやつから読んでみようと思いました。結果は大正解でした。
この後特に読みたいのは、魔術師の心理学です。この著者のバン・K・タープ氏は、ベースのやつでもインタビューされているのですが、心理学者の彼のトップトレーダー養成手法がどんなものか興味があります。
2007/07/09(月) 12:51 | URL | てつや #Ju3Ta2N2[ 編集]
マーケットの心理学はマダ読んだ事ナイのでもし良かったら一報を下さい(o^o^o)
2007/07/09(月) 18:25 | URL | MINNY #-[ 編集]
MINNYさんへの返信です
>マーケットの心理学はマダ読んだ事ナイのでもし良かったら一報を下さい(o^o^o)

了解です
2007/07/09(月) 18:35 | URL | てつや #Ju3Ta2N2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkei225indexoption.blog86.fc2.com/tb.php/230-6bbe8613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック