管理者ページ
日経225オプション取引で1億円を稼ぐまで 20101220の記録

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

■2010年12月20日 後場終了
 日経225:10216.41 (前日比-87.42)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 16.54% (前日比+0.98%)
  5営業日間のHV: 6.24%
 20営業日間のHV: 12.66%
 60営業日間のHV: 16.76%

■値洗い前日比:-89.7

■リスク指標
 デルタ:0.2
 ガンマ:-0.41
 ベガ :-235
 セータ:18

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,235,369
 証券会社の値:1,081,952


 本日コメント省略
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自作近似計算
始めまして。サーフィンで偶然たどりつきました。span証拠金を自作で近似計算されていますが、その範囲をお尋ねします。それは
・大証のスパンリスクパラメータファイルから計算する
・各シナリオやスキャンレンジなどを市場価格から計算している。
のいずれの範囲、あるいはそれらとは違った近似計算(想像がつきませんが)でしょうか。
実は、小生も今、両方の方法に挑戦しているのですが、なかなか精度よく計算できなくて悩んでいます。後者は少々ハードルが高くて当然ですが、前者の方はなにも不明な要素がない(と思う)はずが、10%くらい証券会社計算値とずれています。
7年前以前にやっていたのですが、最近また分析を復活させつつあるところです。
2010/12/20(月) 23:15 | URL | sige #t7J9nJFc[ 編集]
Re:自作近似計算
sigeさんはじめまして、コメントありがとうございます。

私は、
>・各シナリオやスキャンレンジなどを市場価格から計算している。
の方法で計算してます。

10%ぐらいずれるとおっしゃっていますが、それぐらいならまだいいほうですかねぇ。原資産位置やIVが変動すれば、さらにおおきく変わるんじゃないかと思います。ちなみに私の方法でも10%ぐらいの違うことはよくあります。

私の方法は下記(以前、コメントに書いた内容を転載します)
Re:証拠金計算について
証拠金計算の方法ですが、以前に大証HPにあった詳しい解説が消えてなくなってしまいました。ネット検索したところ、日本証券クリアリング機構のHPにほぼ同じものと思われるものが載っていますのでまずそのURLです。詳しくはそちらを御覧ください。

証拠金制度 http://www.jscc.co.jp/sakimono/span_data.html
SPAN計算方法の解説 http://www.jscc.co.jp/sakimono/pdf/span_1.pdf
証拠金所要額計算例 http://www.jscc.co.jp/sakimono/pdf/span_2.pdf

補足(主に私の計算の仕方について)
■その1
「SPAN証拠金額」の計算をしています。
一般的に証拠金というと、
SPAN証拠金額×倍率 -ネットオプション価値の総額
ですが、上記で計算するとカレンダー系などで証拠金0となるなどポジションのリスクと金額が不一致になるので、「SPAN証拠金額」を継続的にみる指標としています。

■その2
私が計算しているのは、スキャンリスク 及び 商品内(限月間)スプレッド割増額 です。あと、売オプション最低証拠金額 は、脳内計算しています(この値はブログには記載していません)
※日経225のみで証拠金計算するには上記の3つの計算をすれば事足ります。
※資料内に次の記載(解説のP.8)がありますが、「シナリオ15 及び16 については,原資産価格がプライス・スキャンレンジのX 倍変動し,ボラティリティは不変であるという前提により損益額を求め,その損益額のY%を当該シナリオの損益額とする。」
日経225の場合は、X=3倍、Y=30% で計算しているようです。(大証HPの資料にそう記載されてたと思うのですが、見つからない)
※パラメータは大証HPより取得できます ttp://www.ose.or.jp/market/about_trading/span_parameter_setting

■その3
リアルタイムの証拠金計算をするにあたり…
証拠金計算をする為には、清算値が必要ですが、リアルタイム計算時に当然清算値は出ていません。そこで、
・清算値相当の値を、先物価格とIVより計算してそれを使っています。(残存期間を現時点でなく翌日として計算します)
・1円売り気配のIVは、1円以上のプレミアムがついている範囲の一番外側のIVで代用。

以上のような状況です。いっぱい書いたついでに後書き。
証拠金計算の考え方は、リョウさんのブログがわかりやすいです。まずはこれをご覧になられるといいかと思います。 http://blog.goo.ne.jp/stock-master_1981/c/d563170f831dc3135daa2a6ece134d82/2
また、私が作った証拠金計算のシートはこちらです(ちょっと古くてスプレッド割増額の計算をしていないバージョン) http://nikkei225indexoption.blog86.fc2.com/blog-entry-800.html
資料がたくさんあり、読み込みが大変だと思いますが、理解すれば考え方はシンプルだと思います。ツール自作しないまでもどう決まるかをだいたい知っているだけでイザという時の対処を的確にできるかもしれません。
頑張ってくださいネ!
2010/10/31(日) 01:18 | URL | てつや #nu4jnsKo[ 編集]
2010/12/21(火) 00:43 | URL | てつや #nu4jnsKo[ 編集]
シナリオリスク
てつやさん ご返事ありがとうございます。そうですかシナリオからおやりなのですね。小生もシナリオから計算していましたが、こちらの方は100%以上違っているので、先日から確実な大証のスキャンリスクパラメータからやったのですが、これが完全に一致しないのです(本来は不確定な要素がない)。そのあたりから何か情報が無いかとサーフィンをしていたのです。
有用な情報を沢山ありがとうございました。ざっと読みましたが、他のご紹介資料やプログも改めてじっくりと読みたいと思います。その中で日経225の場合は、X=3倍、Y=30% の件はその通りです。その資料は大証のスパンパラメータの取り扱いの10ページに出ています。

リョウさんのプログの説明により、ちょっと私の勘違いのようなところも気がつきました(あとでよく読んで見ます)。

てつやさんのプログの成績も拝見しました。100万円スタートから現在1300万円とのことですが、2008年10月のリーマンショックでも100万円ほどしかマイナスで無いのはすばらしいです。私もリーマンでは何倍も大損して落ち込みましたが、その後、大損しないように心がけて細々と参加し、その後今月まで全勝で、リーマン損をとっくに取り返しました。オプションは長く続けるものですね。他にも読んでみたい記事がありましたので、じっくり読んで見ます。

以前シミュレーション分析に注力していたのですが、長く中断し、最近また始めたところです。今までは証拠金を考慮していなかった(計算に挫折)のですが、大負けをなくすために、証拠金を考慮した分析をやろうとしているのです。その誤差が100%以上の証拠金計算分析では、120ケ月で一億円超えの利益になってしまいます。建て玉証拠金300万円,最大証拠金600万円以下くらいです。再投資すれば夢見たいな話しなる。このシミュレーション精度を高めるためにきちんとspan証拠金を計算しようとしているのです。

もっとご紹介の資料を読み込んで、わからないことがあればご相談させてください。

2010/12/21(火) 09:04 | URL | sige #t7J9nJFc[ 編集]
Re:シナリオリスク
sigeさん、コメントありがとうございます。
疑問などありましたら気軽にコメントしてくださいね。私でわかることでしたらお答えしたいと思います。
2010/12/21(火) 09:29 | URL | てつや #nu4jnsKo[ 編集]
かなり一致した
こんばんは。その後大証への質問に回答がきまして、シナリオ計算後の証拠金計算の方法の問題点がわかり、スパンリスクパラメータと一致させることができました。引き続きの要因として、プレミアム値計算も誤差があったのですが、汎用BS式で配当率0.0148、金利0.0018とすれば、理論値も相当改善されました。更にシナリオ計算から行って、スパン証拠金もかなり精度よく計算できるようになりました。

それから、このブログの本紹介にあるオプションボラティリティを購入しました。あわせてシステムトレード&スプレッド投資法も購入しました。いままでずい分とトレーダーズショップから購入しました。以前から興味があって試していたことですが、改めてリフレッシュして挑戦予定です。

2010/12/22(水) 19:49 | URL | sige #t7J9nJFc[ 編集]
Re:かなり一致した
sigeさん、コメントありがとうございます。

すごい勢いで進化しているようですね。数値も一致してきたようで良かったです。
(実は、配当率の数値調整というのがよくわからないのですが…、配当が3月末に偏るから率で計算するとうまくいかないんじゃないかと思いながらコレを書いてます…)

今、新たな挑戦意欲が湧いているようですね。そういう時はアイデアも色々と湧いてきますよね。頑張ってくださ~い!

P.S.
オプションボラティリティ売買は良書だと思いますよ~。難しいのでだんだん眠くなるかもしれませんが、この内容を知っているかどうかは世界が違って見えると思います。システムトレード&スプレッド投資法は読んだことないですが面白そうですね!
2010/12/22(水) 20:41 | URL | てつや #nu4jnsKo[ 編集]
>すごい勢いで進化しているようですね
進歩と言うより数年来の問題点がおかげさまでやっと解決したのかなとの感じです。
配当率の件は、プレミアム計算が証拠金計算の基準ですよね。今回は基準ボラティリティからBS式で理論価格を計算するデータがあったので(大証のスパンリスクパラメータファイル)、それを一致させることでプレミアム計算の正確さを担保させようとしたのです。金利はファイルにありますが、配当率はファイルではゼロとなっていて、それではかなり誤差が出ます。それで、一致する配当率を探したのです。それが0.0148でした。もちろん両者は現在の市場データとなるわけで、完全に大証と一致させるためには将来は変えなければなりません。配当率の作用はもう一つよく理解できていませんが、原始BS式に、配当率の項を追加した今回採用の汎用BS式は先物などにも適用されると説明されていました。
これと多少関連することかも知れないことに、FarOUTの権利行使価格は理論価格とかなりずれていますよね。これを何とか近似計算させて見たいなとの考えはあります。でもそれをどのように使うかは見えてはいませんが。

この本は、貴殿と同じように眠り薬になるかもしれませんね。大体新しい本を買ったときは、読む時間がないので、寝るときにざっといっぺんに見てしまいます。正しくは机上でじっくりと読むべしなのでしょうね。
自分は裁量トレードが苦手なので、どうしてもシステムトレードに目が行きます。オプションはシステムに向いていると思うのでが・・・。
2010/12/22(水) 21:40 | URL | sige #t7J9nJFc[ 編集]
sigeさん、コメントありがとうございます
sigeさんの計算方法ですが、何度か読んでみたのですが、理解できませんでした。理解出来ていないので、私の次の指摘が的を射たものなのかそうでないのかもわからないのですが、いちおう指摘させていただきます。

>今回は基準ボラティリティからBS式で理論価格を計算するデータがあったので
 基準ボラティリティは、証拠金の計算に使用されていない項目だと思います。(ボラティリティスキャンレンジ決定の為に使う数値と認識しています) 
 使うならボラティリティの項目だと思います。

>それで、一致する配当率を探したのです。
 そういうやり方していると、毎日一致する配当率を探す為の計算が必要な気がするんですが…、数値合わせの為に無理やりなことをしている気がします。

>FarOUTの権利行使価格は理論価格とかなりずれていますよね。これを何とか近似計算させて見たい
 理論計算ということは、基準ボラティリティを使ってプレミアムを計算するということなんでしょうか?そもそもFOTMのIVは基準ボラティリティとかけ離れているので理論値計算自体に意味がないと思うのですが…
基準ボラティリティではなく「ボラティリティー」の項目を使えば一致すると思いますが(間違っていたらごめんなさい)、それだと意味がないのかな??

もっと根本的な疑問なのですが、sigeさんが証拠金計算をする目的は何なんでしょうか?spanパラメータが出た後であれば、自分で計算しなくても証券会社の画面を使えば計算できると思うので…

以上が感じたことでした。的外れなら申し訳ないです。

>オプションはシステムに向いていると思うのでが・・・。
はい、私もそう思っています。高い安いの判断をするにあたっていろんな計算手法があると考えています。
2010/12/23(木) 00:35 | URL | てつや #nu4jnsKo[ 編集]
証拠金を使う理由
ご指摘ありがとうございます。説明をはしょったと言うか十分混同なきよう推敲していないことはすみません。
今回理論価格をとりあげたのは、それ自体が目的でなく、使っているBS式を大証の結果にあわせるよう精度を上げる、確かめることが目的で、パラメータファイル中に基準ボラティリティと理論価格の対応例があったので、利用したということです。配当率の件も、同じ目的で試して見たということです。大証のパラメータファイルの理論価格が、配当率をゼロにすると合わないので、まだ当方のBS式に問題があるかと、一応大証に問い合わせ中です。
仮に配当率を設定しなければならないとすると、それはパラメータファイル中にあるならば(そのような項目はある)、それを使えばよいと思います。金利も同様です。大証の結果にあわせるために。なお、パンローリングのサイトの理論価格は配当率はゼロだそうです。

>理論計算ということは、基準ボラティリティを使ってプレミアムを計算するということなんでしょうか?そもそもFOTMのIVは基準ボラティリティとかけ離れているので理論値計算自体に意味がないと思うのですが…

それ自体にどのような目的があるかは別にして、市場価格を基準ボラティリティをベースに、farotmの理論価格からのずれを予測(近似)することです。いわばBS式を補正するようなことです。どんな応用があるかは、多少後述の件と関係するかも知れません。

>もっと根本的な疑問なのですが、sigeさんが証拠金計算をする目的は何なんでしょうか?

もっともな疑問で、はじめからそれを述べることもあったのですが、いずれ機会を見てと思っていましたが、ご指摘がありましたので述べてみます。
過去(7年前以前)にオプションのシステムトレードの検証をてつやさんのように数々の手法で行ってきましたが、いずれも証拠金のことが配慮されていない問題点がありました。一応span証拠金(リスクパラメータも市場価格から計算している)も計算しているのですが、大まかな傾向は出るが誤差が100%以上もあったのでまともには使えなかった。手法によっては期間中(何年も)の利益は莫大になるが、最大ドローや最大証拠金もはねてしまう問題点がありました。これを解決するために証拠金を一定値以下(最大ドローも)におさえて評価するのです。 例えばよくあるNOPSではいかにロールするかが問題ですが、原資産価格の変動、デルタの変動など考えられますが、証拠金で評価することも考えられます。証拠金で評価することは一面合理的に感じます。証拠金で一定値以下になるよう制御できれば、そのシステムを実際運用するに際しては理にかなっているかとも思います。運用時の証拠金は大証が決めるのでそれにあわせるということです。
どんな手法をかんがえているかは機会があればお話できるかと思います。ただ今は、証拠金を一定値になるよう頻繁にポジションを調整する方法を調べています(手数料が利益の10%以上要する、苦笑)。ブログ中の売りと先物を組み合わせたデルタヘッジもわかりやすいなと思いました。これも証拠金の条件を加味するわけです。
検証期間としている最近10年ほどのあいだには、テロやリーマンショックなど1年に一回くらい手痛い損を食らった(それでそれまでに利益を吐き出す。笑い)わけですが、このようなときにも耐えられそうなことを考えたいのです。もちろん、手法自体に対ショック性のあるものを選らばなければならないのは当然ですので、そのような手法を求めて本を買ったりするのです。

以前には各種の方法を検証したHPを作ったのですが、その方法は使っておらず、検証もやめてしまったのHPもやめてしまいました。
2010/12/23(木) 10:59 | URL | sige #t7J9nJFc[ 編集]
全然関係ないこと
この7年間はオプションこそ細々と続けていましたが、全然別のことにはまっていました。一応参考までに。
http://sigesplants.chicappa.jp/
デジタル植物園。
パソコンのプログラミングとで共通項はあります。
2010/12/23(木) 11:08 | URL | sige #t7J9nJFc[ 編集]
sigeさん、コメントありがとうございます
計算について大証に問い合わせ中とのことですので、それを待てばいろいろ解決しそうですね。

システムトレードのポジション構築に際して、証拠金を使うというのはいいアイデアですよね。
手数料が利益の10%超えとありますが、今年の利益が1億超えそうなACさんの手数料が既に700万円超えてたりしますので、それぐらいはありだと思います。ちなみに私の今年の手数料は55万円程度。もしかすると利益よりも多いかもしれません(汗)

デジタル植物館、ざっと見ました~。凄いですね。写真は全部ご自身で撮影されたんですか?いや~ホントびっくりです!!
2010/12/23(木) 18:26 | URL | てつや #nu4jnsKo[ 編集]
ACさんサイト
ACさんは今年は1億なのですか。すごい方がいらっしゃるものだ。1000万円を目標にはしていますが、そのうちに・・・。サイトを見ましたが、なるほど枚数が多いですね。またIVなど精密というか高度な内容で慣れるまで骨が折れそう。
HPそうですよ、全部自分が写しました。職はないとはいえ、これとオプション分析の2兎は追えません。再開2ヶ月。トレードは細々と続けています。

自分もブログ作るかなあ・・・。
2010/12/23(木) 21:19 | URL | sige #t7J9nJFc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikkei225indexoption.blog86.fc2.com/tb.php/1035-fc9efdce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック