管理者ページ
日経225オプション取引で1億円を稼ぐまで 2011年06月
 相場状況は震災の影響がほとんどなくなりましたが、証券会社のオプション売り規制は以前厳しいままです。多くの証券会社は売り枚数制限を厳しくした状態で売り禁解除していますが、私のメインの岡三オンライン証券には規制解除の兆しがありません。自作の取引ツールは岡三で取引する前提となっているので他の証券会社だと面倒で仕方ないです。また、今取引につかっているSBI証券のハイパーSBIも扱いになれないのでガンガン取引する気にはなれません。と、先月も同じようなことを書いてますが、もうそろそろ真面目にとりひきしなきゃなぁと思っています。長い春休みが終わらないまま夏休みに突入したような状況になっていますが、夏休みの宿題「自作ツールのSBI対応」をそろそろ始めましょうかねぇ・・・

■今月のトレード関連データ
●相場状況
 ・日経225(毎日の終値ベース)
   始値:9719.61 高値:9816.09 安値:9351.40 終値:9816.09
 ・基準IV(修正ATMの残存30日換算、毎日の終値ベース)
   始値:17.48% 高値:22.13% 安値:17.48% 終値:18.17%
 ・HV(営業日数22日分を計算) 15.01%
 数値をみると平穏だったといえると思います。相場が安値になった時は、IVが少し高めになりました。

●取引データ
 ・SPAN証拠金額使用状況(自作近似計算)
   最小:647,308円 最大:2,174,356円 平均1,526,902円
 ・期間平均のリスク指標
   デルタ:-0.03
   ガンマ:-0.08
   ベガ :-38
   セータ:2
 ・値洗い勝敗
   10勝12敗(勝率45%)
 ・損益(手数料無視)
   勝ちトレードの平均利益 +30.3
   負けトレードの平均損失 -19.4
   損益率 1.56
 ・破産確率 約20%ぐらいかなぁ
  ※破産確率表(下記URLの一番下)
   http://www.kogures.com/hitoshi/webtext/stat-hasan-kakuritu/index.html
 先月に引き続き今月も小さいポジでしたが、月末にかけてベガショートが膨らんできました

■月別の損益の履歴
        TOTAL評価損益  月間評価損益
───────────────────────────
2011 年06月末  +50,855,527円    +31,471円
2011 年05月末  +50,824,056円    +25,245円
2011 年04月末  +50,798,811円   +134,852円
2011 年03月末  +50,663,959円  +36,084,323円
2011 年02月末  +14,579,636円    -23,476円
2011 年01月末  +14,603,112円   +931,510円
2010 年12月末  +13,671,602円   +655,774円
2010 年11月末  +13,015,828円   -351,168円
2010 年10月末  +13,366,996円   +354,630円
2010 年09月末  +13,012,366円   +468,243円
2010 年08月末  +12,544,123円   -249,641円
2010 年07月末  +12,793,764円  -1,266,392円
2010 年06月末  +14,060,156円  -1,252,986円
2010 年05月末  +15,313,142円  +1,524,242円
2010 年04月末  +13,788,900円   -104,420円
2010 年03月末  +13,893,321円    -3,128円
2010 年02月末  +13,896,449円   +537,864円
2010 年01月末  +13,358,585円   +427,357円
2009 年 12月末  +12,931,228円       円
(この間、証券会社変更などあり損益計算がうまくできてません)
2009年 08月末  +12,970,811円   -151,084円
2009 年 07月末  +13,121,895円   +516,746円
2009 年 06月末  +12,605,149円   +376,146円
2009 年05月末  +12,229,003円   +424,970円
2009 年04月末  +11,804,033円    -39,639円
2009 年03月末  +11,843,672円  -1,051,565円
2009 年02月末  +12,895,237円   +703,211円
2009 年01月末  +12,192,026円   -111,856円
2008 年12月末  +12,303,883円   +565,625円
2008 年11月末  +11,738,257円   -709.337円
2008 年10月末  +12,447,594円     -9,744円
2008 年09月末  +12,457,338円    -85,066円
2008 年08月末  +12,542,404円       +0円
2008 年07月末  +12,542,404円       +0円
2008 年06月末  +12,542,404円       +0円
2008 年05月末  +12,542,404円    +53,170円
2008 年04月末  +12,489,234円    +83,530円
2008 年03月末  +12,405,704円  +1,035,452円
2008 年02月末  +11,370,252円   -269,716円
2008 年01月末  +11,639,968円   -491,985円
2007 年12月末  +12,131,953円   -109,250円
2007 年11月末  +12,241,203円  +1,730,718円
2007 年10月末  +10,510,485円  +1,436,959円
2007 年09月末  +9,073,526円   +352,723円
2007 年08月末  +8,720,803円  +6,085,366円
2007 年07月末  +2,635,437円  -2,415,593円
2007 年06月末  +5,051,030円   +328,085円
2007 年05月末  +4,722,945円   +136,956円
2007 年04月末  +4,585,989円  +1,013,464円
2007 年03月末  +3,572,525円  -1,716,327円
2007 年02月末  +5,288,852円  +1,475,031円
2007 年01月末  +3,813,821円   -577,749円
2006 年12月末  +4,391,570円  +2,816,048円
2006 年11月末  +1,575,522円  +1,575,522円
2006 年11月27日開始(資金100万円)
スポンサーサイト
■2011年6月30日 後場終了
 日経225:9816.09 (前日比+18.83)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 18.17% (前日比-1.55%)
  5営業日間のHV: 15.41%
 20営業日間のHV: 14.53%
 60営業日間のHV: 15.80%

■値洗い前日比:+61.6

■リスク指標
 デルタ:0.1
 ガンマ:-0.04
 ベガ :-88
 セータ:-3

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,715,745
 証券会社の値:1,709,002


 20営業日間HVおよび60営業日間HVは、震災後の最低値を更新。
 取引はなしでした。
■2011年6月29日 後場終了
 日経225:9797.26 (前日比+148.28)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 19.72% (前日比+0.42%)
  5営業日間のHV: 15.54%
 20営業日間のHV: 15.70%
 60営業日間のHV: 15.83%

■値洗い前日比:-4.2

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:-0.07
 ベガ :-89
 セータ:-4

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,729,431
 証券会社の値:1,719,992


 相場は結構な上昇となりました。珍しいことだと思いますが、上昇相場のなかでIVも上昇しました。
 これも珍しいのですが、5営業日、20営業日、60営業日のHVがほぼ同じ値となりました(そのこと自体にあまり意味ないと思いますが・・・)
 取引は少し売りましをしました。
■2011年6月28日 後場終了
 日経225:9648.98 (前日比+70.67)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 19.43% (前日比-0.41%)
  5営業日間のHV: 16.86%
 20営業日間のHV: 14.76%
 60営業日間のHV: 16.42%

■値洗い前日比:-23.9

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:0.06
 ベガ :-55
 セータ:-6

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,391,600
 証券会社の値:1,357,690


今日は取引なしでした
■2011年6月27日 後場終了
 日経225:9578.31 (前日比-100.4)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 19.84% (前日比+1.75%)
  5営業日間のHV: 17.90%
 20営業日間のHV: 16.13%
 60営業日間のHV: 16.36%

■値洗い前日比:-6.9

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:0.04
 ベガ :-54
 セータ:-5

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,504,417
 証券会社の値:1,492,942


取引は調整程度でした。
■2011年6月24日 後場終了
 日経225:9678.71 (前日比+81.97)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 18.09% (前日比-0.47%)
  5営業日間のHV: 16.33%
 20営業日間のHV: 15.72%
 60営業日間のHV: 16.27%

■値洗い前日比:-26.4

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:0.19
 ベガ :-46
 セータ:-10

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,158,240
 証券会社の値:1,133,630


 取引は微調整程度でした。
■2011年6月23日 後場終了
 日経225:9596.74 (前日比-32.69)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 18.56% (前日比-0.31%)
  5営業日間のHV: 15.83%
 20営業日間のHV: 15.50%
 60営業日間のHV: 16.32%

■値洗い前日比:+4.5

■リスク指標
 デルタ:-0.1
 ガンマ:0.13
 ベガ :-48
 セータ:-4

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,642,283
 証券会社の値:1,642,058


 今日は取引なしでした。
■2011年6月22日 後場終了
 日経225:9629.43 (前日比+169.77)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 18.87% (前日比-1.41%)
  5営業日間のHV: 19.74%
 20営業日間のHV: 16.31%
 60営業日間のHV: 16.31%

■値洗い前日比:-25.2

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:0.11
 ベガ :-49
 セータ:-4

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,625,294
 証券会社の値:1,542,688


 取引は、久々にポジ追加しました。
 
■2011年6月21日 後場終了
 日経225:9459.66 (前日比+105.34)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 20.16% (前日比-1.64%)
  5営業日間のHV: 15.25%
 20営業日間のHV: 15.17%
 60営業日間のHV: 16.25%

■値洗い前日比:+28.6

■リスク指標
 デルタ:-0.2
 ガンマ:-0.14
 ベガ :-48
 セータ:7

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,966,978
 証券会社の値:1,955,066


 60営業日間HVがまた下がりました。震災の影響がなくなり通常時状態になったといえそうです。
 今日も取引なしでした。
■2011年6月20日 後場終了
 日経225:9354.32 (前日比+2.92)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 21.80% (前日比-0.33%)
  5営業日間のHV: 14.99%
 20営業日間のHV: 14.65%
 60営業日間のHV: 18.38%

■値洗い前日比:+25.2

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:-0.19
 ベガ :-56
 セータ:7

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:2,174,356
 証券会社の値:2,162,458


 今日は取引なしでした。
■2011年6月17日 後場終了
 日経225:9351.4 (前日比-59.88)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 22.13% (前日比+1.54%)
  5営業日間のHV: 15.78%
 20営業日間のHV: 15.79%
 60営業日間のHV: 19.20%

■値洗い前日比:-46.6

■リスク指標
 デルタ:0.1
 ガンマ:-0.21
 ベガ :-59
 セータ:4

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:2,155,629
 証券会社の値:2,228,888


 連日の下げでIVが上昇しました。
 取引は微調整程度。取引チャンスだったんでしょうが、いいスプレッドをみつけられなかったので見送りました。
■2011年6月16日 後場終了
 日経225:9411.28 (前日比-163.04)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 20.59% (前日比+2.77%)
  5営業日間のHV: 15.53%
 20営業日間のHV: 15.70%
 60営業日間のHV: 19.39%

■値洗い前日比:-40.6

■リスク指標
 デルタ:0.1
 ガンマ:-0.1
 ベガ :-47
 セータ:-2


 取引は微調整程度でした。
■2011年6月15日 後場終了
 日経225:9574.32 (前日比+26.53)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 17.72% (前日比-0.43%)
  5営業日間のHV: 9.89%
 20営業日間のHV: 14.92%
 60営業日間のHV: 22.32%

■値洗い前日比:-6.1

■リスク指標
 デルタ:-0.1
 ガンマ:-0.03
 ベガ :-41
 セータ:0

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,696,841
 証券会社の値:1,696,792


 60営業日HVが急低下しました。これは3/15の日経平均-1,015.34 の影響がなくなったからです。
 取引は、微調整程度でした。
■2011年6月14日 後場終了
 日経225:9547.79 (前日比+99.58)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 18.16% (前日比-0.57%)
  5営業日間のHV: 9.71%
 20営業日間のHV: 14.89%
 60営業日間のHV: 31.01%

■値洗い前日比:-16.7

■リスク指標
 デルタ:-0.1
 ガンマ:-0.06
 ベガ :-48
 セータ:-4

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,748,063
 証券会社の値:1,758,204


 取引なしでした。
■2011年6月13日 後場終了
 日経225:9448.21 (前日比-66.23)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 18.56% (前日比+0.55%)
  5営業日間のHV: 7.81%
 20営業日間のHV: 14.79%
 60営業日間のHV: 33.41%

■値洗い前日比:+30.5

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:-0.1
 ベガ :-51
 セータ:-2

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,933,597
 証券会社の値:1,960,700


 5営業日間HV、20営業日間HVは東日本大震災後の最低記録となっています。
 取引は少しポジ追加しました。
■2011年6月10日 後場終了
 日経225:9514.44 (前日比+47.29)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 18.09% (前日比-0.35%)

■値洗い前日比:-28.1
  5営業日間のHV: 10.30%
 20営業日間のHV: 14.79%
 60営業日間のHV: 33.57%

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:0.01
 ベガ :-45
 セータ:-6

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,188,277
 証券会社の値:1,202,808


 本日SQでした。特に波乱はなかったようです。
 取引は積み増し中心に行いました。
オプション売りを禁止・制限している証券会社がまだまだたくさんあり、オプショントレーダーにとっては仕事場が制限されてしまっている状況が続いています。

今晩はなんだか寝苦しく布団の中でアレコレと考えていたのですが、なんとなくちゃんと整理してみたくなり布団から抜けだしてしまいました(笑)
といっても、きちんとまとまってるわけではないのですが、以下私が思うことに関してお付き合いください。

先日の東日本大震災で、オプション取引に関する問題点がいろいろと発覚しました。
・証拠金以上に損失を出し追証を払えないトレーダーが続出
 →証拠金制度の欠陥
・松井証券のロスカット口座の問題に代表されますが、夕場の取引が閑散となるタイミングで約定値が飛んでしまい(極端な例だと制限値幅制限の上限で約定)、そのタイミングで強制決済をされて大損失となった個人が多数
 →取引システムの欠陥

提言1:証拠金制度の欠陥に関して
 SPANはトレーダー(特に我々のようにリスクを限定したスプレッド取引を多用するタイプ)にとっては、とても優秀な仕組みだと思っています。今回の証拠金不足に至った最大の理由は、このSPANの仕組みそのものが悪いのではなく、パラメータを決めるためにつかった期間の相場が安定していたため、必要以上に証拠金を安くしてしまったということだと思います。
 現在、プライススキャンレンジ・ボラティリティスキャンレンジを算出する為につかっている期間は、4週間および24週間の2種類。それぞれの期間の99%をカバーできるようにスキャンレンジが決定されています。
 対策は簡単ですよね。算出期間に5年とかの長期のものを加える。これをするだけで極端に安い証拠金設定を避けられるハズです。
 本来は取引所がそういう長期レンジで計算したパラメータを提示すればいいと思うのですが、証券会社独自でこれをやっているのがIB証券のようです(伝聞系)。証拠金の計算過程においてスパンリスクの計算をしますが、SPANは16のシナリオに基づいてこの計算を行っています。IBはこれに4つの独自シナリオを加えているようで過去の相場変動の激しい時にも耐えられるようなリスク計算がされているようです。取引所まかせにせず、リスク管理を考えた証拠金制度を運用しているIB証券は立派だと思います。

提言2:取引システムの欠陥に関して
 ありえない価格でいきなり約定してしまうシステムはどうにかしなければいけないと思います。安心してトレードする為のインフラ作りは必要ですよね。
 あり得ない価格が起きるのは板がスカスカだからでしょうから、そういう状態が回避されるまで取引停止すればいいのだと思います。
 例えば、売り気配と買気配が10ティック以上はなれてたら1分待つ。それで約定しない場合は1分毎に10ティックずつ動かしていく、なんてやり方が考えられるかもしれません。
 現状ほとんどの証券会社は、証拠金不足の計算(追証の判定)を1日1回だけ行っていて不足があれば翌日に入れればいいところが多いので、いきなり強制決済でありえない価格で約定なんてことはあまり考えなくていいのですが、今後はリアルタイムで証拠金不足計算&強制決済をする松井証券ロスカット口座やIB証券のような方式が主流になってくるかもしれません。近い将来、そういう証券会社を使わざるを得なくなるかもしれませんが、その時に大証のシステムが現在のままだと不安で仕方ないと考えています。

あとがき
震災が3月のSQ日で今日は6月のSQ日となります。取引カレンダーではちょうど3ヶ月です。その間、証券会社のオプション売りに関する制限がどんどん厳しくなっていきました。最近は少し緩和の気配がみえてきましたが、それでも以前の状態には程遠いと思います。また、以前と全く同じ仕組みで再開されるなら、再度悲劇が繰り返される可能性が高いと思うのですが、それが改善される気配もみえてきません。
いろんなことが良くなっていきますように・・・
では、もうひと眠りします。おやすみなさい・・・
■2011年6月9日 後場終了
 日経225:9467.15 (前日比+17.69)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 18.49% (前日比+0.00%)
  5営業日間のHV: 10.74%
 20営業日間のHV: 15.61%
 60営業日間のHV: 33.69%

■値洗い前日比:+23.9

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:0.01
 ベガ :-23
 セータ:-7

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:647,308
 証券会社の値:705,286


 今日は6月限取引最終日で明日はSQです。
 取引は6月限の処分を中心に行いました。
■2011年6月8日 後場終了
 日経225:9449.46 (前日比+6.51)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 18.49% (前日比-1.00%)
  5営業日間のHV: 16.03%
 20営業日間のHV: 15.68%
 60営業日間のHV: 33.71%

■値洗い前日比:-4.9

■リスク指標
 デルタ:-0.1
 ガンマ:-0.16
 ベガ :-1
 セータ:13

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:892,391
 証券会社の値:901,024


 取引ですが、昨日夕場に売玉の一部を期先に逃がしました
■2011年6月7日 後場終了
 日経225:9442.95 (前日比+62.6)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 19.48% (前日比-1.25%)
  5営業日間のHV: 16.13%
 20営業日間のHV: 15.70%
 60営業日間のHV: 33.71%

■値洗い前日比:+5.5

■リスク指標
 デルタ:-0.1
 ガンマ:-0.28
 ベガ :9
 セータ:16

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,024,540
 証券会社の値:1,024,706


 相場は反発しました。
 取引はデルタ調整のみでした。
■2011年6月6日 後場終了
 日経225:9380.35 (前日比-111.86)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 20.73% (前日比+1.42%)
  5営業日間のHV: 20.86%
 20営業日間のHV: 15.70%
 60営業日間のHV: 33.87%

■値洗い前日比:+64.6

■リスク指標
 デルタ:-0.1
 ガンマ:-0.29
 ベガ :6
 セータ:20

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:887,187
 証券会社の値:917,192


 相場は3日連続さげて、東日本大震災1週間後の3/18(終値9,206.75)以来の安値で引けました。
 取引は更なる下落に備えてプットの買い戻しを中心に行いました。
■2011年6月3日 後場終了
 日経225:9492.21 (前日比-62.83)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 19.20% (前日比-0.11%)

■値洗い前日比:+21.3

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:-0.31
 ベガ :-2
 セータ:18

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,620,294
 証券会社の値:1,664,538


 今日は取引なしでした
■2011年6月2日 後場終了
 日経225:9555.04 (前日比-164.57)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 19.31% (前日比-0.01%)
  5営業日間のHV: 18.83%
 20営業日間のHV: 16.75%
 60営業日間のHV: 33.87%

■値洗い前日比:+37.5

■リスク指標
 デルタ:0.1
 ガンマ:-0.25
 ベガ :-2
 セータ:15

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,556,375
 証券会社の値:1,550,812


 取引は昨日夕場にデルタ調整しただけです。
■2011年6月1日 後場終了
 日経225:9719.61 (前日比+25.88)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 17.48% (前日比-0.48%)
  5営業日間のHV: 17.89%
 20営業日間のHV: 16.67%
 60営業日間のHV: 34.06%

■値洗い前日比:-3.3

■リスク指標
 デルタ:-0.2
 ガンマ:-0.05
 ベガ :2
 セータ:4

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,314,982
 証券会社の値:1,302,860


 相場はあまり動きなし。
 昨日夕場と今日で取引を少ししました。