管理者ページ
日経225オプション取引で1億円を稼ぐまで 2010年03月
 3月の月間まとめです。
 1月2月は調子が良くて、トレードスタイルを確立できたかもなんてちょっと思ってましたが、やはり甘くなかったです。相場で儲けるのは思ったより大変だと実感している今日この頃です。ま、大損したわけではないので、ポジの組み方の基本方針は継続してみようと思います。今月の失敗理由のひとつは、相場変動にあわせた建玉のロールが遅れてしまったということもあると思うので、そういう点をさぼらないようにすることも大切かと反省しています。

■今月のトレード関連データ
●相場状況
 ・日経225(毎日の終値ベース)
   始値:10,172.06 高値:11,097.14 安値:10,145.72 終値:11,089.94
 ・基準IV(修正ATMの残存30日換算、毎日の終値ベース)
   始値:21.34% 高値:21.34% 安値:17.21% 終値:17.84%
 ・HV(営業日数22日分を計算) 14.76%

 日経225は何度か押し目をつくりながらもほぼ一本調子に近い上昇となり、昨年来の高値となりました。この期間のHV約15%は、ここ1年ぐらいの間ではほぼ最低水準となりました。基準IVは3.5%程度低下し、値も低くなりました。2008年の8月頃から激しく変動した相場は終焉を迎えそれ以前の平時に戻った、といえるのではないかと思います。

●取引データ
 ・SPAN証拠金額使用状況
   最小:642,453円 最大:1,719,137円 平均998,117円
 ・値洗い勝敗
   10勝12敗(勝率45.5%
 ・損益(手数料無視)
   勝ちトレードの平均利益 +72.7
   負けトレードの平均損失 -55.1
   損益率 131.9%
 ・破産確率 40%ぐらい?
  ※破産確率表(下記URLの一番下)
   http://www.kogures.com/hitoshi/webtext/stat-hasan-kakuritu/index.html

 さすがに儲けがないと数値も悪いです。

■今後に向けて
 儲けがない中でポジを拡大してもあまりいいことないので、4月も今月と同じぐらいのサイズでのトレードを予定します。SPAN証拠金額が200万円以下を目安とします。冒頭にも書きましたが、ポジの組み方の基本方針は継続の予定です。

■月別の損益の履歴
        TOTAL評価損益  月間評価損益
───────────────────────────
2010年03月末  +13,893,321円    -3,128円
2010年02月末  +13,896,449円   +537,864円
2010年01月末  +13,358,585円   +427,357円
2009年 12月末  +12,931,228円       円
(この間、証券会社変更などあり損益計算がうまくできてません)
2009年08月末  +12,970,811円   -151,084円
2009年 07月末  +13,121,895円   +516,746円
2009 年 06月末  +12,605,149円   +376,146円
2009 年05月末  +12,229,003円   +424,970円
2009 年04月末  +11,804,033円    -39,639円
2009 年03月末  +11,843,672円  -1,051,565円
2009 年02月末  +12,895,237円   +703,211円
2009 年01月末  +12,192,026円   -111,856円
2008 年12月末  +12,303,883円   +565,625円
2008 年11月末  +11,738,257円   -709.337円
2008 年10月末  +12,447,594円     -9,744円
2008 年09月末  +12,457,338円    -85,066円
2008 年08月末  +12,542,404円       +0円
2008 年07月末  +12,542,404円       +0円
2008 年06月末  +12,542,404円       +0円
2008 年05月末  +12,542,404円    +53,170円
2008 年04月末  +12,489,234円    +83,530円
2008 年03月末  +12,405,704円  +1,035,452円
2008 年02月末  +11,370,252円   -269,716円
2008 年01月末  +11,639,968円   -491,985円
2007 年12月末  +12,131,953円   -109,250円
2007 年11月末  +12,241,203円  +1,730,718円
2007 年10月末  +10,510,485円  +1,436,959円
2007 年09月末  +9,073,526円   +352,723円
2007 年08月末  +8,720,803円  +6,085,366円
2007 年07月末  +2,635,437円  -2,415,593円
2007 年06月末  +5,051,030円   +328,085円
2007 年05月末  +4,722,945円   +136,956円
2007 年04月末  +4,585,989円  +1,013,464円
2007 年03月末  +3,572,525円  -1,716,327円
2007 年02月末  +5,288,852円  +1,475,031円
2007 年01月末  +3,813,821円   -577,749円
2006 年12月末  +4,391,570円  +2,816,048円
2006 年11月末  +1,575,522円  +1,575,522円
2006 年11月27日開始(資金100万円)
スポンサーサイト
■2010年3月31日 後場終了
 日経225:11089.94 (前日比-7.2)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 17.84% (前日比-0.60%)
  5営業日間のHV: 13.11%
 20営業日間のHV: 15.30%
 60営業日間のHV: 18.91%

■値洗い前日比:-105.9

■リスク指標
 デルタ:0.2
 ガンマ:-0.29
 ベガ :-170
 セータ:17

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,220,337
 証券会社の値:718,882


相場はあまり変化なし。IVはコール側を中心に低下しました。

取引の方ですが、冴えません。相場変動に伴うポジションの移動を怠ったために、まさにその部分で値洗いが悪化(泣)。また、今日行ったポジション調整もタイミングが悪く裏目。

今日は月末であり、年度末でもあります。
今月の集計は後ほど行いますが、おそらく手数料負けのマイナスだと思います。あとで反省するとともに戦略の変更を考えなければならないかもと思っています。
■2010年3月30日 後場終了
 日経225:11097.14 (前日比+110.67)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 18.44% (前日比-0.59%)
  5営業日間のHV: 13.37%
 20営業日間のHV: 15.39%
 60営業日間のHV: 18.99%

■値洗い前日比:+49.7

■リスク指標
 デルタ:-0.1
 ガンマ:-0.23
 ベガ :-136
 セータ:12

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,029,830
 証券会社の値:671,985


 相場は堅調そのものです。ギリシャの問題とかは遠い過去になってきた様相です。ただ、このところ右肩上がりの相場なので上値も重そうです。しばらくはこのあたりで日柄調整するんでしょうか??

 取引はいっぱいしました。主にポジ縮小方向での操作です。目指している形からずれてしまった部分を手仕舞しつつデルタ調整を行いました。
 大引け直前に、机上のポジと実際のポジが、ミニ先物2枚分ずれていることが発覚しました(泣)。調査したことろ、昨日の夕場開始より前からずれていることは確かなんですが、いつからなのかは調査しきれず・・・。ま、それぐらいなら酷い影響はないでしょうということで、机上ポジを無理やりあわせることにしました。ここ数日間のリスク指標や値洗いはまちがった状態となりますが仕方ありません。
■2010年3月29日 後場終了
 日経225:10986.47 (前日比-9.9)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 19.03% (前日比+0.25%)
  5営業日間のHV: 11.79%
 20営業日間のHV: 15.06%
 60営業日間のHV: 18.88%

■値洗い前日比:+134.1

■リスク指標
 デルタ:-0.3
 ガンマ:-0.42
 ベガ :-307
 セータ:14

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,753,138
 証券会社の値:1,426,286


相場はじり高の落ち着いた状況です。
取引はしていません。
夕場か明日あたりにちょっとポジ調整しようと思ってます。
■2010年3月26日 後場終了
 日経225:10996.37 (前日比+167.52)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 18.50% (前日比+0.03%)
  5営業日間のHV: 12.91%
 20営業日間のHV: 15.08%
 60営業日間のHV: 19.07%

■値洗い前日比:-111.9

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:-0.48
 ベガ :-355
 セータ:20

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:2,127,553
 証券会社の値:1,719,137


相場上昇でもIVが落ちなくなりました。今日は、上昇幅が大きい&日経高値更新などの要因があろうかと思いますが、もしかしたらそろそろ下げ止まりなのかもしれません。

取引の方ですが、昨日売った部分を今朝返済したのですが、IVが高かったので再度売りなおし。証拠金がひっ迫された状態が続きます。
■2010年3月25日 後場終了
 日経225:10828.85 (前日比+13.82)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 18.47% (前日比+0.59%)
  5営業日間のHV: 9.60%
 20営業日間のHV: 14.45%
 60営業日間のHV: 18.82%

■値洗い前日比:-134.3

■リスク指標
 デルタ:0.1
 ガンマ:-0.53
 ベガ :-379
 セータ:19

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,935,147
 証券会社の値:1,606,770


日経225はやや上昇、日中の変動幅も63.74円とそれほど大きくはないのですが、IVが結構上昇しました。珍しい現象といえるでしょう。おそらく為替の動きが不安定になっているので、それを警戒してのIV上昇と思われます。
一方、HVは順調に低下していますて、20営業日間HV、60営業日間HVは、今年の最低値を記録しています。

取引ですが、昨日夕場にオプション売り→今朝返済買いをし、今日の日中はオプションの売り増しとスプレッドの積み増しを行いました。ポジを拡大した為証拠金が大きくなっていて、自己規制の200万円に接近しています。これ以上の積み増しはできれば避けたいと思っています。
■2010年3月24日 後場終了
 日経225:10815.03 (前日比+40.88)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 17.74% (前日比-0.06%)
  5営業日間のHV: 12.63%
 20営業日間のHV: 15.36%
 60営業日間のHV: 19.08%

■値洗い前日比:-51.1

■リスク指標
 デルタ:0.2
 ガンマ:-0.43
 ベガ :-296
 セータ:15

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,572,293
 証券会社の値:1,048,974


日経225は昨日比で高い位置で始まったものの終わり値は昨日とほぼ同水準。60営業日間のHV19.08%は、今年最低値。
取引の方は調整程度でした。
■2010年3月23日 後場終了
 日経225:10774.15 (前日比-50.57)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 17.80% (前日比+0.96%)
  5営業日間のHV: 12.50%
 20営業日間のHV: 15.39%
 60営業日間のHV: 19.46%

■値洗い前日比:-29.6

■リスク指標
 デルタ:0.2
 ガンマ:-0.35
 ベガ :-267
 セータ:4

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,208,907
 証券会社の値:884,563


 動きの少ない相場です。20営業日間のHVは15%台まで落ちてきました。

 取引もあまりしていません。調整程度です。
■2010年3月19日 後場終了
 日経225:10824.72 (前日比+80.69)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 17.21% (前日比-0.89%)
  5営業日間のHV: 12.06%
 20営業日間のHV: 18.10%
 60営業日間のHV: 19.45%

■値洗い前日比:+46.8

■リスク指標
 デルタ:0.2
 ガンマ:-0.23
 ベガ :-181
 セータ:-1

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:910,563
 証券会社の値:754,816


 相場は高値安定です。となると当然のようにIVが低下します。ギリシャ関連ニュースやそれに伴う為替不安定要因などあるものの、新しい材料が出てこなければ、相場はこの状態で安定あるいはやや上昇となり、IVはさらに低下していくのかもしれません。
 で、IV低下の目安です。20営業日間HVの今年の最低値は1月14日の14.77%、昨年の最低値は11月13日の15.88%だったので、当面はその値に近い15%あたりを目指して低下していくんじゃないかと考えています。どうでしょう?

 昨日夕場からの取引ですが、主にやったことは、4月オプション売玉の買い戻し、6月オプションを新規売り、屑オプションの買い増しあたりです。大胆な発注ミス(CとPを間違って売った)とか、売買のタイミングがよくなかったとかでちょっと利益を逃してしまいました(泣)。今後の方針が難しいところですが、IVが低迷している間はややガンマショートで相場についていく感じにしようかと思ってます。
■2010年3月18日 後場終了
 日経225:10744.03 (前日比-102.95)
 基準IV(修正ATMの残存30日換算): 17.80% (前日比-0.78%)
  5営業日間のHV: 12.25%
 20営業日間のHV: 19.32%
 60営業日間のHV: 19.40%

■値洗い前日比:-26.9

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:-0.25
 ベガ :-107
 セータ:0

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:705,810
 証券会社の値:642,453


 昨日夕場から今日の14:00頃までは相場は安定的に推移。低かったIVがさらに低下しました。14:00過ぎにギリシャの不安によりユーロ安株安となり日経もそれなりに下げました。IVは少し上昇した程度でした。

 取引ですが、昨日夕場はなし。今日は、前場に少しOP買いをしました。また、スプレッドの追加をしました。後場の下落に対しては、結果的にデルタヘッジのみでした。プット買いの取引をしようと指値などしてましたが、うまくタイミングが合いませんでした。
■2010年3月17日 後場終了
 日経225:10846.98 (前日比+125.27)
 修正IV(残存30日のATM): 18.85% (前日比-0.56%)
  5営業日間のHV: 12.28%
 20営業日間のHV: 19.05%
 60営業日間のHV: 19.30%

■値洗い前日比:+120.2

■リスク指標
 デルタ:0.1
 ガンマ:-0.18
 ベガ :-102
 セータ:-7

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:778,989
 証券会社の値:697,014


 相場は上昇し、IVは低下しています。また、HVも低下いしました。20営業日間HVが20%割れとなったのは2/4以来、5営業日間・20営業日間・60営業日間HVの3つがそろって20%割れとなったのは1/20以来です。

 取引の方ですが、昨夕に少しスプレッドの積みましを実施。今日はOP売りの買い戻しを中心に行いました。
 先週から値洗いがドローダウン中ですが、ほぼ回復です。このまま順調に値洗いが伸びますように…
■2010年3月16日 後場終了
 日経225:10721.71 (前日比-30.27)
 修正IV(残存30日のATM): 19.09% (前日比-0.13%)
  5営業日間のHV: 9.08%
 20営業日間のHV: 20.93%
 60営業日間のHV: 19.25%

■値洗い前日比:+38.9

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:-0.3
 ベガ :-170
 セータ:3

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:909,032
 証券会社の値:812,371


 平和な相場が続いています。しかしIVの低下速度は鈍っているようです。日経平均が11000超えて相場が安定すればさらにIV低下すると思いますが、どうでしょう?
 昨日、値洗いの調子が悪い原因の究明が必要かもしれないとかきましたが、ポジション管理シートの使い方をちょっと変えてみました。もしかすると問題点の発見をしやすくなるかもしれません。
■2010年3月15日 後場終了
 日経225:10751.98 (前日比+0.72)
 修正IV(残存30日のATM): 19.22% (前日比+0.19%)
  5営業日間のHV: 8.95%
 20営業日間のHV: 20.92%
 60営業日間のHV: 19.25%

■値洗い前日比:-45.2

■リスク指標
 デルタ:0.3
 ガンマ:-0.41
 ベガ :-195
 セータ:7

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,074,697
 証券会社の値:1,128,149


相場はあまり変化なし。

取引ですが、金曜夕場はポジの積み増し(オプ買い多めポジ)を実施、今日は調整程度でした。
先週から、値洗いの調子が悪いです。基本的なポジが悪いのかも・・・。たまたまそうなのか、根本的に悪いのかはまだ切り分けついてませんが、原因究明と対策を練っていかないといけないかもと思いだしています。
■2010年3月12日 後場終了
 日経225:10751.26 (前日比+86.31)
 修正IV(残存30日のATM): 19.02% (前日比+0.17%)
  5営業日間のHV: 17.29%
 20営業日間のHV: 21.10%
 60営業日間のHV: 19.25%

■値洗い前日比:-0.4

■リスク指標
 デルタ:0.1
 ガンマ:-0.43
 ベガ :-194
 セータ:14

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,323,339
 証券会社の値:1,317,392


 相場は堅調。高値更新が続いています。
 今日はSQ日で、幻のSQといわれる日中高値よりも上の高値の決着となりました。
 相場が堅調な割にはIVが低下しない日が続いています。先週末比で、日経平均は382.3円上昇しましたが、修正IVは-0.3%しか低下していません。ATMの位置が変わったことによる影響もありますが、それにしても下がらなくなりました。ここからさらにIV低下するには、日柄調整が必要なのかもしれません。

 取引の方です。まずSQへ持ち込みですが、3C10750が3枚ITMとなり権利行使でした。そこが利益になっているのに今日のトータル成績がわずかとはいえマイナスなのはトホホです。
 昨日の夕場からIVがやや高めに推移し、今日も前場は期先中心のIV上昇、後場は期近中心のIV上昇となり、上昇にあわせてOPを売り増していったのですが、現在のところ裏目になっています。
 夕場でIV低下するなら、一部を決済して楽になりたいところですが、どうでしょう。
■2010年3月11日 後場終了
 日経225:10664.95 (前日比+101.03)
 修正IV(残存30日のATM): 18.69% (前日比-0.13%)
  5営業日間のHV: 22.54%
 20営業日間のHV: 21.40%
 60営業日間のHV: 19.83%

■値洗い前日比:+20.8

■リスク指標
 デルタ:0.2
 ガンマ:0.28
 ベガ :-120
 セータ:-46

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:807,754
 証券会社の値:761,891


今日の相場はまずまず堅調でしたが、日中の振れ幅がそれなりにあった感じでした。

昨日夕場からの取引は、スプレッドを若干積み増したのと、本日LSのデイトレをしたぐらいです。明日はSQですが、バタフライもどきのポジをコール側プット側でつくって持ち込むことになりました。さて、どうなるでしょうか。

■2010年3月10日 後場終了
 日経225:10563.92 (前日比-3.73)
 修正IV(残存30日のATM): 18.81% (前日比-0.29%)
  5営業日間のHV: 22.75%
 20営業日間のHV: 21.16%
 60営業日間のHV: 19.95%

■値洗い前日比:-37.7

■リスク指標
 デルタ:0.1
 ガンマ:-0.25
 ベガ :-138
 セータ:-8

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:825,504
 証券会社の値:779,336


昨日に引き続き、今日も動きがほとんどない一日でした。昨日終値と本日始値の差は-11.80円(昨日よりも小さい)、始値と終値の差は8.07円、日中高低差41.35円(今年の最小記録)。ところが、夜間取引を含めると実は結構動いていました。昨日の夕場は下落してかなり怪しい雰囲気となりIVも上昇しましたし、米国株式市況も寄りは低迷していました。

取引の方ですが、昨日の夕場は暴落対応シフトをとりまして、下落に強くなるようにポジション調整をしました。ところが今日は堅調な相場となったので昨日の対応はあまり効き目なし。今日の取引は、IVが下がったところの売玉をすこし買い戻しをした程度です。
値洗い成績は今日で3連敗。IVが低い中、無理して売りにいったのが失敗の要因かと考えています。欲を出さずにバランスをとりながら淡々とした取引を心がけていこうと思います。
■2010年3月9日 後場終了
 日経225:10567.65 (前日比-18.27)
 修正IV(残存30日のATM): 19.10% (前日比+0.32%)
  5営業日間のHV: 22.85%
 20営業日間のHV: 21.17%
 60営業日間のHV: 20.13%

■値洗い前日比:-42.5

■リスク指標
 デルタ:0.1
 ガンマ:-0.39
 ベガ :-184
 セータ:4

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,421,315
 証券会社の値:1,177,183


 相場の方は昨日よりちょっとだけ軟調でしたが、ほとんど動かなかったといってよいでしょう。どれぐらい動かなかったかというと、昨日終値と本日始値の差は-18.06(20円以下の変動幅は今年に入って13回目、数えたら結構ありました)、始値と終値の差は-0.33(2008年3月5日の-0.97以来の1円幅未満)、日中高低差50.46円(今年2番目に値幅が少ない)、とこんな感じです。
 取引の方は、昨日の夕場からいろいろとやりました。主にやったことは、売玉のスクロール、スプレッド新規建て、単純な売り増し、ミニ先物を6月限に付け替え、あたりです。
 今日の夕場以降の対応については相場状況をみながら考えようと思います。
■2010年3月8日 後場終了
 日経225:10585.92 (前日比+216.96)
 修正IV(残存30日のATM): 18.78% (前日比-0.38%)
  5営業日間のHV: 23.08%
 20営業日間のHV: 21.48%
 60営業日間のHV: 20.14%

■値洗い前日比:-72.2

■リスク指標
 デルタ:0.1
 ガンマ:-0.3
 ベガ :-150
 セータ:11

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,393,133
 証券会社の値:1,227,035


相場は連日の上昇。2日で約440円の上げ幅となりました。

取引の方はいろいろ動かしました。前場はIVが高いところを売ったり、低いところを買ったり。後場に入って利がのったスプレッドの解消および新規スプレッドを建てました。減価が進んだ売玉を決済して別の場所を売る対応をしたかったのですが、これは優位なタイミングがなくて時間切れあきらめ。

今日の夕場は、引き続き上記の売玉を動かす対応を狙うとともに、プット売りが多くなってきているのですこし決済を実施したい。また、スプレッドの上乗せも行っていきたい。

■2010年3月5日 後場終了
 日経225:10368.96 (前日比+223.24)
 修正IV(残存30日のATM): 19.16% (前日比-1.26%)
  5営業日間のHV: 18.00%
 20営業日間のHV: 22.60%
 60営業日間のHV: 19.90%

■値洗い前日比:+85.4

■リスク指標
 デルタ:-0.1
 ガンマ:-0.28
 ベガ :-153
 セータ:9

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,093,518
 証券会社の値:1,130,859


今日の日経は久々の変動となり、値幅を伴って上昇しました。IVはコール側中心に低下しています。修正IVは20%割れとなりました。

取引の方ですが、昨日夕場はなし。今日は、高めのIVのオプション売り低めのIVのオプション買いを行いつつデルタのバランスを前場の早い時間帯で実施しました。また利がのったスプレッドの解消も行いました。
スプレッドの積み増しを先日からずっと狙っているのですがなかなか良いタイミングがなく、ほんの少ししか積み増せてません。来週こそはポジ増量したいところです。
■2010年3月4日 後場終了
 日経225:10145.72 (前日比-107.42)
 修正IV(残存30日のATM): 20.65% (前日比+0.51%)
  5営業日間のHV: 9.20%
 20営業日間のHV: 21.28%
 60営業日間のHV: 19.41%

■値洗い前日比:+50.1

■リスク指標
 デルタ:0.1
 ガンマ:-0.24
 ベガ :-182
 セータ:3

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:1,119,852
 証券会社の値:1,120,156


日経平均は昨日まで小幅ながらも4連騰してましたが、今日はそこそこの下げとなりました。IVも少しですが上昇しました。
60営業日間のHVは低下して、20%割れしました。20%以下は1月20日以来。

取引の方ですが、昨日夕場は取引なし。今日の前場ですこしオプションを買い戻して、後場にIVが少し高くなったところでオプション売りをしました。昨日も書いてますが積み増しをしていきたいところです。
2005年頃から現在のHVのグラフです
(某所で話題になったので載せてみます)

IVグラフ

■2010年3月3日 後場終了
 日経225:10253.14 (前日比+31.3)
 修正IV(残存30日のATM): 20.14% (前日比-0.18%)

■値洗い前日比:-3.4
  5営業日間のHV: 8.66%
 20営業日間のHV: 20.99%
 60営業日間のHV: 20.82%

■リスク指標
 デルタ:-0.1
 ガンマ:-0.1
 ベガ :-162
 セータ:-3

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:893,853
 証券会社の値:850,686


動きの乏しい1日となりました。5営業日間のHVが10%以下になったのは、昨年の12月21日以来です。この調子でHVが落ち着いてくるとなるとIVはさらに低下しそうです。

取引の方ですが、昨日の夕場に少しだけスプレッドの追加とオプションの売り増しをしました。もっとどんどん積み増していきたいところですが、売りだけを積み増す気にはなれず、かといってスプレッドを優位に組めるタイミングもあまりないようで…。地道にスプレッドを積み増しながら、チャンスを待ちたいと思います。
■2010年3月2日 後場終了
 日経225:10221.84 (前日比+49.78)
 修正IV(残存30日のATM): 20.32% (前日比-1.02%)
  5営業日間のHV: 13.41%
 20営業日間のHV: 21.74%
 60営業日間のHV: 20.83%

■値洗い前日比:+27.9

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:0.02
 ベガ :-128
 セータ:-9

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:756,099
 証券会社の値:741,332


日経平均は昨日終値よりちょっと上あたりを小動き。こういう日はIVが当然のように低下します。

取引ですが、昨日の夕場で少しオプションの売り増しして今日の前場に撤収(こんなにIVが低下するなら決済しなきゃよかったとちょっと後悔)、あとスプレッドを少し積み増ししておきました。
売玉を増やしていきたいところですが、IVが低いので悩ましいところです。EXCELシートとにらめっこしながら対応を考えていこうと思います。
■2010年3月1日 後場終了
 日経225:10172.06 (前日比+46.03)
 修正IV(残存30日のATM): 21.34% (前日比-0.84%)
  5営業日間のHV: 13.37%
 20営業日間のHV: 21.67%
 60営業日間のHV: 21.38%

■値洗い前日比:+152.7

■リスク指標
 デルタ:0
 ガンマ:-0.18
 ベガ :-104
 セータ:-4

■SPAN証拠金額
 自作近似計算:582,334
 証券会社の値:741,308


ギリシャ問題は少し落ち着いているようで、株式相場は安定しています。そういう状況なのでIVは低下傾向です。

取引の方ですが、ポジにほとんど変更はありません。金曜夕場でスプレッドの一部を少しだけ解消したのと、本日LSのデイトレ(薄利撤退)を行った程度です。