管理者ページ
日経225オプション取引で1億円を稼ぐまで 2009年04月
 もう、4月末ですね。1年の3分の1が終わりました。そして、専業宣言をして4か月がたちました。しかし、この4か月のトータル成績は未だマイナスです。専業宣言して以降は、安全に稼ぐことを第一に考えて運用してきましたが、やってみると気づいてない落とし穴が結構ありました。そういう落とし穴を埋めつつ現在に至っています。負けない方法はある程度わかってきたものの、安全に儲けることの難しさを認識している今日この頃です。

 さて、1か月の総括です。
 VVスプレッドと称して組んでいたポジですが、いろいろ変遷を重ねて、形が違うものになってきました。一応、変遷を書いてみます。
   2月当初:同限月で組んでいた
   3末頃:同限月で組むものは変わらないが、権利行使価格の選択を大幅に見直し
   4月頭:組み方をカレンダーに変更
   4月中旬:さらに権利行使価格を見直し
2月当初のポジは、相場変動なしや相場下落には強いものの、相場上昇には滅法弱く、3月の相場上昇で大幅にやられました。そこで、3月末に組み方を大きくかえたのですが、これも相場上昇に弱く、4月頭に再度組み換えました。しかし、あまり利益にならないポジだったので、またまた、4月中旬に組み換えて現在に至ってます。
 現在のポジの評価ですが、相場変動してもそんなに値洗いはかわりません。非常にゆっくりと利益になっていくポジのようです(まだ、評価するにはちょっと早いです)。それなりの利益を出すためには、かなりの枚数を売り買いしなければならないのですが、そうなると隠れたリスクも大きくなるので、大規模運用するにはちょっと怖いです。もうしばらく、運用実績を積み重ねてから、規模を徐々に拡大していこうと思います。
 本ポジとは別に、ヘッジ用のプットバックスプレッドがそれなりの利益になっています。運用経験を積んで、売買タイミングのコツを積んでいきたいと思ってます。


           TOTAL評価損益  月間評価損益
───────────────────────────
2009年04月末  +11,804,033円    -39,639円
2009年03月末  +11,843,672円  -1,051,565円
2009年02月末  +12,895,237円   +703,211円
2009年01月末  +12,192,026円   -111,856円
2008年12月末  +12,303,883円   +565,625円
2008年11月末  +11,738,257円   -709.337円
2008年10月末  +12,447,594円     -9,744円
2008年09月末  +12,457,338円    -85,066円
2008年08月末  +12,542,404円       +0円
2008年07月末  +12,542,404円       +0円
2008年06月末  +12,542,404円       +0円
2008年05月末  +12,542,404円    +53,170円
2008年04月末  +12,489,234円    +83,530円
2008年03月末  +12,405,704円  +1,035,452円
2008年02月末  +11,370,252円   -269,716円
2008年01月末  +11,639,968円   -491,985円
2007年12月末  +12,131,953円   -109,250円
2007年11月末  +12,241,203円  +1,730,718円
2007年10月末  +10,510,485円  +1,436,959円
2007年09月末  +9,073,526円   +352,723円
2007年08月末  +8,720,803円  +6,085,366円
2007年07月末  +2,635,437円  -2,415,593円
2007年06月末  +5,051,030円   +328,085円
2007年05月末  +4,722,945円   +136,956円
2007年04月末  +4,585,989円  +1,013,464円
2007年03月末  +3,572,525円  -1,716,327円
2007年02月末  +5,288,852円  +1,475,031円
2007年01月末  +3,813,821円   -577,749円
2006年12月末  +4,391,570円  +2,816,048円
2006年11月末  +1,575,522円  +1,575,522円
2006年11月27日開始(資金100万円)
スポンサーサイト
■本日の日経225
 終値8828.26(+334.49)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +90,997円
■通算評価損益(since20061127) 
 +11,804,033円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -739,531円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 1,334,182円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 1,203,530円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 4,209,592円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8982.17
  デルタ : 0.02
  ガンマ : -0.041
  セータ : -16.81
  ベガ  : 0.93

■相場感やトレードについて
 相場は、火曜日に大きく下げて、今日は大幅に反発していますが、あいかわらずレンジ相場です。
 取引の方ですが、今日やったのは火曜に建てたSSを決済したぐらいです。薄利での撤収となりました。火曜夕場で積み増したプットバックスプレッドがかなりの利益になってます。明日も相場上昇するならば、ポジ縮小をしておきたいとこです。本ポジのほうは相変わらず得にも損にもなってません。
■本日の日経225
 終値8493.77(-232.57)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -9,156円
■通算評価損益(since20061127) 
 +11,713,037円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -1,176,450円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 2,303,412円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 2,095,250円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,586,285円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8507.42
  デルタ : 0.50
  ガンマ : -0.145
  セータ : -2.20
  ベガ  : -34.16

■相場感やトレードについて
 今日の後場は、NY株価指数安や為替につられて、相場が一方通行の下げとなりました。それに伴いIVがじわりと上昇していく展開となりました。
 取引の方ですが、昨日は売りの積み増しを予告していましたが、それとは別の意味で売りを積み増しました。つまり、IVの上昇に対して逆張りの売りです。IVが下がることを期待して、期先でショートストラングルを組みました。また、夕場では、優位なプレミアムでプットバックが組めたので、それを追加をしています。そういうポジですので、明後日は相場が平穏であることを期待してます。まぁ、大荒れならそれはそれで歓迎ですが・・・
■本日の日経225
 終値8726.34(+18.35)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -30,118円
■通算評価損益(since20061127) 
 +11,722,193円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -506,194円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 966,382円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 878,260円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 4,262,215円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8710.36
  デルタ : 0.16
  ガンマ : -0.047
  セータ : -10.52
  ベガ  : 0.21

■相場感やトレードについて
 豚インフルエンザという新たな材料がでてきました。悪材料のようですが、相場は今のところそんなに反応していないようです。「どーってことないよ」という評価なんでしょうか。数日間のうちにはっきりとしてくるんじゃないかと思っています。
 さて、ポジの方ですが、当初想定してた以上に、損にも得にもなっていないようです。もうちょっと様子をみようと思ってますが、売りのせしておいてもいいかなとも思ってます。明日の値洗いを見ながら考えてみます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090424-00000142-mai-bus_all
<FX取引>金融庁が業者規制を強化へ
4月24日22時11分配信 毎日新聞

 金融庁は外国為替証拠金取引(FX)業者に対する規制強化に着手する。顧客が業者に預けた証拠金の数倍の取引ができるレバレッジ取引の制限などが主眼。証券取引等監視委員会が24日、FX業者に対する規制強化を金融庁に建議したのを受けて、必要な法令改正の作業に入る。

 金融庁は、レバレッジ取引を証拠金の何倍までできるかなど制限を設けるほか、損失が一定割合以上となった場合に自動的に決済するルールの義務づけを検討している。

 FX取引は、少ない証拠金で高額の取引ができるため人気を集めているが、証拠金の数百倍のレバレッジ取引をした結果、多額の損失を被ったケースが目立った。また、業者が顧客から預かった資金を運転資金に流用したまま破綻(はたん)し、返還されないケースも問題になっていた。【井出晋平】
────────────────────────────────────

上記のような記事が出てます。
個人的にはあんまり賛同できないなー。
証拠金倍率なんて、法の規制を受ける必要ないでしょう。業者の自由だと思う。
ハイレバで営業が危険な会社は、資金の貸し手がリスクを負えばいいだけだと思う。
また、顧客が損失を出すのは自業自得でしょう。
これは、法律の問題ではなく、教育の問題だと思う。100歩譲ってっも、営業のやり方を
規制したり、広告表現を規制したりするぐらいが妥協ラインだと思う。
証拠金倍率を規制するのって、どういうことよ。

極端な話、証拠金倍率は3倍が上限です。なんて、規制されたら、FXの魅力がなくなり
衰退してしまうのが目に見えます。
役人は馬鹿すぎです。余計な規制は、無いにこしたことがないです。

ちなみに、オプション取引にも、変なルールがあります。
追証が発生したら、不足分を入金するか、全決済するかのどちらをしなければならず、
一部ポジだけを手仕舞うことができません。
顧客保護のつもりで定めたルールなんでしょうが、顧客にとってはとても不利なルールに
なってしまってます。
このルールのために、追証にビクビクしながら取引しているオプショントレーダーが多い
ことを、ルールを決めた人達は知らないに違いないと思います。

国は、余計なルールを、作らないでほしいと思います。
業者は業者の利益を追求し、顧客は顧客の利益を追求すれば、効率的で良い仕組みに
なっていくんじゃないかと考えてます。

えーと、預かり資金を保護する法律やしくみは賛成です。顧客の金を別の用途に
流用するなんてとんでもないことですが、そんな犯罪みたいなことをやってる会社が
実際にあるわけで、はっきりと犯罪ですと規定することは、悪いことではないと思います。



たまには、こんなの書いてもいいよね。
あまりにも変だと感じたんで、書かずにはいられませんでした。
■本日の日経225
 終値8707.99 (-139.02)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -4,088円
■通算評価損益(since20061127) 
 +11,752,311円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -482,076円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 1,023,778円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 930,510円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 4,210,819円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8788.94
  デルタ : 0.12
  ガンマ : -0.046
  セータ : -9.09
  ベガ  : 1.68

■相場感やトレードについて
 相変わらずBOX相場が続いています。その為か、IVがどんどん低下してきてます。期近ATMで25%以下となりましたが、こんな数値を見るのはいついらいなんでしょうね。
 さて、ポジの方ですが、実績は伴っていないものの、個人的には大分満足な感じになってきたと思ってます。限月や権利行使価格の選び方はまあまあいいんじゃないかと。あとは、買いと売りの比率調整の仕方を詰めていけばいいだろう、なんて思い始めてきてます。まだまだ結論は早いので、運用しながら観察を続けていこうと思ってます。
■本日の日経225
 終値8847.01 (+119.71)

■本日の評価損益(夕場終了時点)  ←夕場終了時点はデータ状態不備なので後場終了時点のデータ
 +53,909円
■通算評価損益(since20061127) ←夕場終了時点はデータ状態不備なので後場終了時点のデータ
 +11,756,399円

■資産状況 ←夕場終了時点はデータ状態不備なので後場終了時点のデータ
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -505,988円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 879,414円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 800,720円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 4,383,183円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点) ←夕場終了時点はデータ状態不備なので後場終了時点のデータ
  先物  : 8835.14
  デルタ : 0.08
  ガンマ : -0.033
  セータ : -10.13
  ベガ  : 7.17

■相場感やトレードについて
 BOX相場が続いて、IVが低下しています。
 ポジの方ですが、悪くはない感じですが、サイズが小さすぎるような気がします。儲けるポジかどうかはサイズの大きさは関係ないのである程度確信が持てるまでは小さくてもいいと思っているのですが面白味にかけるかなという感じです。あせらずに、徐々に大きくしていこうと思います。
■本日の日経225
 終値8727.30(+15.97)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -56,782円
■通算評価損益(since20061127)
 +11,702,491円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -527,896円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 882,818円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 807,180円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 4,347,779円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8726.45
  デルタ : 0.17
  ガンマ : -0.041
  セータ : -7.76
  ベガ  : 2.30

■相場感やトレードについて
 ボックス相場が続き、IVがどんどん低下しているようです。私の相場感ですが、上か下かといえば上だろうというのは、ずっと変わっていません。ただ、もうちょっと急激な上昇もあるかと思ってたのですが、上昇してもずいぶんとゆっくりなのかもしれません。
 ポジの方ですが、大幅な入れ替えをしました。期近を手仕舞い、期先で組んでみました。考えれば考えるほど自信がないポジなんですが、過去実績を信じるとすれば、この組み方をしてれば利益になるはずのようです。ということで、このポジでしばらく様子をみてみようと思います。
■本日の日経225
 終値8711.33(-213.42)

■本日の評価損益(夕場終了時点) ←夕場は算出不明なので、後場終了時点です
 -4,840円
■通算評価損益(since20061127)  ←夕場は算出不明なので、後場終了時点です
 +11,759,273円

■資産状況 ←夕場は算出不明なので、後場終了時点です
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  218,697円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 425,808円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 311,670円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 4,114,768円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)  ←夕場は算出不明なので、後場終了時点です
  先物  : 8760.92
  デルタ : 0.24
  ガンマ : -0.059
  セータ : -8.77
  ベガ  : 18.96

■相場感やトレードについて
 本日は結構な下落となりました。あれ?あれ?あれ?。2年前の日経18000時代と比べると、今日の寄り付きの下げって、500円以上の下落になるんだけど…。これだけ下落すれば、IVは急上昇するし、相場に悲愴感が漂いまくり出し…。でも、今日はそんなことはありませんでした。IVが高かったのは前場ぐらいで、あとはどんどん低下して前日比マイナスです。昔とくらべると、相場は確実にかわっていますね。
 で、ポジの方です。本ポジは、相場下落&IV上昇に強いはずなんですが、IVがあがらない展開ではいけません。事前の予想に反して前日比マイナスとなりました。保険のプットバックは、朝寄り頃は猛烈に値洗いが悪かったのですが、引けにかけて値洗いトントンになりました。それにしても、本ポジはなかなか儲けになってくれないのがつらいです。我慢のしどころだと考えてます。
■本日の日経225
 終値8924.75(+17.17)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +10,920円
■通算評価損益(since20061127)
 +11,764,113円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  223,537円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 312,668円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 213,840円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 4,227,908円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8851.06
  デルタ : 0.20
  ガンマ : -0.061
  セータ : -7.13
  ベガ  : 17.68

■相場感やトレードについて
 相場がほとんど動きません。それが理由だと思いますがIVが低下しています。私のポジはベガロングになってるので、ここのところのIV低下局面は結構つらいものがあります。
 さて、ポジの方ですが、本日はプットバックスプレッドを積み増すとともに、売り玉の減価が進んだポジの解消をしました。トータルでみればポジは縮小傾向です。今日から証拠金が下がったこともあるのですが、証拠金があまりまくってます。ということで、明日はちょっとポジ拡大したいなと思ってます。
■本日の日経225
 終値8907.58(+152.32)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -66,102円
■通算評価損益(since20061127)
 +11,753,192円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  635,485円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 571,944円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 357,040円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,545,763円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8966.07
  デルタ : 0.00
  ガンマ : -0.028
  セータ : -6.00
  ベガ  : 43.36

■相場感やトレードについて
  昨日の予告では本日はポジの積み増しをする予定だったのですが、相場上昇時の値洗いが予想以上に悪かったため、中止しました。似たようなポジを積み上げるともしかしたら悲惨な状況になる可能性もあるので、また、検証&検討をしようと思います。
 ということで、本日したのはポジの調整ぐらい。本当は相場上昇に強いバックスプレッドを積み上げようとしたのですが、有利な価格で指値がはいらなかったのでほんのわずかな積み上げだけになってます。
■本日の日経225
 終値8755.26(+12.30)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +1,419円
■通算評価損益(since20061127)
 +11,819,294円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  805,327円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 607,324円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 357,115円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,406,643円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8766.78
  デルタ : -0.07
  ガンマ : -0.015
  セータ : -2.38
  ベガ  : 40.82

■相場感やトレードについて
 4月2日以降、相場がすごく安定していて動きが少なくなっています。その傾向は今週に入ってさらに強く、終値ベースでみればほとんど動きがありません。ざら場中はそこそこ動いているのですが、レンジ相場となっています。そんなこともあり、ポジを全く触っていない状態です。相場移動に合わせたロールがないのは当然として、デルタやその他のパラメータ調整の為の売買もない状況です。細かく言えば、自分の管理シート上のポジ間で先物のやりとりは発生しているのですが、それだけです。
 値洗いもすごく安定しています。ざら場中は±5万円ぐらいは動いているのですが、終値ベースでいくと前日比があまりかわらない状態です。で、今週に入ってからのトータル損益は、26,591円となっていて、これもわずかなものです。
 さて、ポジの考え方を改めて、今の形となったのは4月6日からなんですが、2週間弱経過しました。その間の利益は65,238円です。相場変動がない中では少しずつ利益になっているといえそうです。相場変動がある時にどうなるかを知りたいところなんですが、想定では下落では利益の積み増し、上昇でもわずかに利益のつもりでいます。今のポジを拡大する前に、それを知りたいところなんですが、なかなか相場変動しそうにありません。ということで、しびれを切らしてもうちょっと積み増ししてみようかと思ってます。
■本日の日経225
 終値8742.96(-99.72)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +12,719円
■通算評価損益(since20061127)
 +11,817,875円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  803,908円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 621,132円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 378,170円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,392,835円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8821.42
  デルタ : 0.02
  ガンマ : -0.024
  セータ : 0.87
  ベガ  : 40.09

■相場感やトレードについて
 相場は停滞中ですね。上にも下にも動きだす気配がないです。どっちに動くんだろう?
 ポジの方ですが、結局今日も触らずです。そういうつもりはないのですが、放置系戦略の王道的な感じになってきました。ま、そのわりには利益がいまいちですが…。
 また、どっかで戦略を見直して、より安全に利益が狙えるようにしたいと考えています。
■本日の日経225
 終値8842.68(-81.75)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -18,096円
■通算評価損益(since20061127)
 +11,805,156円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  791,189円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 525,520円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 300,780円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,488,447円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8887.21
  デルタ : 0.02
  ガンマ : -0.023
  セータ : 2.02
  ベガ  : 41.26

■相場感やトレードについて
 4月に入ってからですが、日経225の相場は大体9000弱あたりをうろうろしているようです。まだしばらくこの位置にいるんでしょうか???
 さて、今日の取引ですが、全くしていません。ポジは昨日のままです。値洗いはざら場中は結構うごいているのですが、昨日比でくらべるとあまりうごいていないです。今日はIVが少し低下しましたが、それが、今のポジにとっては不利な点になっているようです。
 今後の戦略ですが、前提は、相場は動くかもしれないし動かないかもしれない&IVは低下傾向であろう、で考えるのがよいだろうと思ってます。それに対しては、今のポジは良くも悪くもない中立なのかなと考えてます。ということで、少しだけ売りを載せていくのがいいような気がしていす。今はポジが小さいのでそんなに早急に動く必要はないと思っていますので、明日以降相場を観察しつつ対応していきたいと思ってます。
■本日の日経225
 終値8924.43(-39.68)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +30,549
円 ←夕場終了時点は算出不能だったので、後場終了時点で算出

■通算評価損益(since20061127)
 +11,823,252
円 ←夕場終了時点は算出不能だったので、後場終了時点で算出

■資産状況 ←夕場終了時点は算出不能だったので、後場終了時点で算出
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  809,285円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 438,506円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 228,825円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,575,461円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点) ←夕場終了時点は算出不能だったので、後場終了時点で算出
  先物  : 8892.83
  デルタ : 0.04
  ガンマ : -0.024
  セータ : 2.65
  ベガ  : 40.96

■相場感やトレードについて
 本日は省略します
■本日の日経225
 終値8964.11(+48.05)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +7,936円 ←夕場終了時点は算出不能だったので、後場終了時点で算出

■通算評価損益(since20061127)
 +11,792,703円 ←夕場終了時点は算出不能だったので、後場終了時点で算出

■資産状況 ←夕場終了時点は算出不能だったので、後場終了時点で算出
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  778,736円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 1,364,286円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 1,004,725円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 2,649,681円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点) ←夕場終了時点は算出不能だったので、後場終了時点で算出
  先物  : 8965.71
  デルタ : 0.08
  ガンマ : -0.024
  セータ : 1.45
  ベガ  : 41.70

■相場感やトレードについて
 日経225の今年の最高値は、1月7日のざら場に記録している9325.35円ですが、来週あたりには捉えるかもしれません。そこを上抜けると11000あたりまでは真空地帯となっています。わたしの相場観はゆっくり上昇ですが、思わぬ急上昇もあり得るかもしれません。もちろん下方向はいつでも警戒が必要だと思っています。
 ポジの方は、日経が9000超えをしたので、一部の建玉をロールアップしました。(その後、相場が下げたので、した方が良かったのかそうでなかったのかは微妙なところです。来週結論がでるでしょう)。あと、減価が進んだバックの売り玉一部を決済しました。
 今週から、今までの反省を活かして、上昇相場でも利益が出るなポジに組み換えましたが、今週の相場はあまり動きがなかったので、その成果は現時点では不明です。ちなみに、1週間の運用した結果は、38,692円の利益とかわいく利益になってます。悪いポジではなさそうなので、これでしばらく運用してみようと思います。
■本日の日経225
 終値8916.06 (+321.05)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +36,269円

■通算評価損益(since20061127)
 +11,784,768円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  782,869円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 299,786円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 105,705円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,702,113円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8907.77
  デルタ : -0.08
  ガンマ : -0.005
  セータ : -50.24
  ベガ  : 44.30

■相場感やトレードについて
 強い相場が続きますねぇ。こんな調子だと、今月末には1万円回復、年内に1.5万円回復なんてシナリオになっても、あまり驚きはしません。まあ、そんなにトントンと上昇せず、どっかで足踏みとか大きな押し目とかあると思います。まあ、上昇するのか下落するのかはわかりませんが、備えはしても期待はしないポジを心がけていきたいと思います。
 さて、本日のトレードですが、メインのポジを少しだけ積み増しました。証拠金ですが、結構苦しくなってきています。今日の数値だけみれば余裕なのですが、今日までは、4月限の屑買いが証拠金抑制にきいているだけなんです。なので、明日になれば、一気に証拠金が重くなってきます。ということで、明日は証拠金を気にしながらのトレードになります。相場変動がなければ、メインポジは動かさないつもりですが、変動があればロールするつもりです。
■本日の日経225
 終値8595.01(-237.84)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -22,086円

■通算評価損益(since20061127)
 +11,748,499円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  505,240円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 1,015,724円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 752,190円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,227,535円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8648.81
  デルタ : -0.03
  ガンマ : -0.042
  セータ : -41.42
  ベガ  : 10.66

■相場感やトレードについて
 相場は、このあたりでしばらくもみあうのでしょうか? どっちに動くのかはわかりませんが、このまま動かないとすればIVが低下していく傾向になることはほぼ確実のような気がしています。
 さて、ポジの方は、4月限をすべて手仕舞いしました(1円売り気配の屑を除く)。そして、5月限と6月限を使って、新たなポジを組み始めました。小さいポジですが、証拠金がそれなりにかかってます。これで、4月限の屑買いがSQでなくなってしまえば、さらに証拠金がかかることになります。追い証にならないように注意が必要です。証拠金を遣いすぎないよう気をつけながらポジを積み上げていこうと考えています。
■本日の日経225
 終値8832.85(-25.08)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +8,777円

■通算評価損益(since20061127)
 +11,770,585円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  674,794円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 210,702円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 49,105円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,885,089円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8737.76
  デルタ : 0.21
  ガンマ : -0.136
  セータ : -23.98
  ベガ  : 33.87

■相場感やトレードについて
 相場感は省略。
 今日は全く売買してません。ポジの値洗いを眺めていました。小さいポジであることと、相場変動が少なかったことも理由だと思いますが、ポジの値洗いが思ったより安定していました。今回のポジは安定感があるかもしれません。しかしながら、予想通りというか、IVの低下に弱いです。寄り直後は値洗いがそこそこ良かったのですが、ざら場にIVが低下したので、ほとんどの利益が吹っ飛んでしまいました。ポジを拡大するためには、そこの対策を考える必要がありそうです。現状ポジを運用しつつ、そこを考えていこうと思います。
■本日の日経225
 終値8857.93(+108.09)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +7,797円

■通算評価損益(since20061127)
 +11,761,808円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  666,017円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 181,168円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 34,545円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,914,623円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8928.22
  デルタ : -0.03
  ガンマ : -0.103
  セータ : -16.48
  ベガ  : 38.17 "

■相場感やトレードについて
 相場上昇が続いています(と、私は思ってます)。上昇スピードは遅くなるでしょうし、また、大胆な押し目があるかもしれませんが、上昇は継続するんではと思います。
 先週までのポジは、上昇相場ではかなり悪手でした。2週間前にある程度上昇に対応できるように組み替えたものの上昇で利益が出るようなポジではありませんでした。そこで、週末~今日の日中にかけて最近のデータを分析して、新たな戦略を考えました。今回の戦略の特徴は、売り玉を期近中心、買い玉を期先中心としたことです。ポジの組みたてかた自体は以前の考え方を継承しているのですが、今回の組み方を行うことにより、上昇でも下落でも利益になると思われます(おそらくですが・・・)。ただ、かなりベガロングになってしまうのが懸念されるところです。
 しばらくは、このポジを運用しつつ洗練していきたいと思っています。
■本日の日経225
 終値8749.84(+30.06)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -8,745円

■通算評価損益(since20061127)
 +11,754,011円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -86,325円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 337,358円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 291,694円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 4,502,978円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8852.46
  デルタ : 0.00
  ガンマ : 0.004
  セータ : -31.77
  ベガ  : 0.22

■相場感やトレードについて
 相場は強いですね。今後もまだまだ強い状況が続くんじゃないかと思ってます。
 メインのポジは、今日、手仕舞いしました。昨日時点では今日はポジを維持したままにして、週末に新たな戦略を練り直して、その後にポジの変更をしようと思ってたのですが、今日の相場上昇により、メインポジの買玉、売玉のほとんどがロールのルールに抵触する形となってしまいました。ということで、ポジを継続するにしても一旦はほぼ全撤収という形になることから、いっそのこと手仕舞いしようということにしました。ま、そういうことで、来週、新たにスタートする予定です。ちなみに、今朝時点のポジの自己評価は、相場上昇では損益±ほぼ0、相場下落で利益になるつもりでした。相場感とずれていることも撤退の理由のひとつです。
■本日の日経225
 終値8719.78(+367.87)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -74,584円

■通算評価損益(since20061127)
 11,762,756円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  530,392円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 2,339,941円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 1,944,046円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 1,897,568円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8806.45
  デルタ : 0.07  
  ガンマ : 0.061
  セータ : -12.27
  ベガ  : 22.71

■相場感やトレードについて
 相場は強いですねぇ。強いのはある程度予想のうちなんですが、ポジションがどうもよくないです。上昇にはある程度強いように組み替えたのですが、たしかに以前ほどボロボロではないのですが、あまり望ましい状況ではないようです。ということで、再度作戦の練り直しをしなければならないかなと思ってます。先週はほぼ全面組み換えという形にしましたが、今回はそれほど切羽つまってないつもりではいます。どっちかというと、現在の欠点を補えるポジを追加で構築する方向で考えたいと思ってます。
■本日の日経225
 終値8351.91(+242.38)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -6,333円

■通算評価損益(since20061127)
 11,837,340円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  315,901円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 1,906,929円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 1,513,066円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 2,617,870円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 8383.35
  デルタ : 0.08
  ガンマ : 0.122
  セータ : -8.76
  ベガ  : 15.61

■相場感やトレードについて
 トレードの方はあんまり芳しくないかな。損を出さないかわりに利益にもならないポジになってしまったようです。もうちょっとだけ運用してみますが、手間だけかかって利益に結びつかないことをやってるのかもしれません。今週末にでもまた見直してみようと思います。