管理者ページ
日経225オプション取引で1億円を稼ぐまで 2009年02月
今月は前半は放置系ポジでセータをとったのが利益になりました。そして、SQの前日から新構想のポジへと方向転換したのですが、想定よりも少し多いくらいの利益になっています。この新戦略ですが、運用してみると、値洗いの変動が思ったより激しく安定性が悪いです。また、証拠金管理も結構難しいです。このまま定常運用にのせていくには、まだ心臓に悪いポジなので、使いやすい形を考えていこうと思ってます。

           TOTAL評価損益  月間評価損益
───────────────────────────
2009年02月末  +12,895,237円   +703,211円
2009年01月末  +12,192,026円   -111,856円
2008年12月末  +12,303,883円   +565,625円
2008年11月末  +11,738,257円   -709.337円
2008年10月末  +12,447,594円     -9,744円
2008年09月末  +12,457,338円    -85,066円
2008年08月末  +12,542,404円       +0円
2008年07月末  +12,542,404円       +0円
2008年06月末  +12,542,404円       +0円
2008年05月末  +12,542,404円    +53,170円
2008年04月末  +12,489,234円    +83,530円
2008年03月末  +12,405,704円  +1,035,452円
2008年02月末  +11,370,252円   -269,716円
2008年01月末  +11,639,968円   -491,985円
2007年12月末  +12,131,953円   -109,250円
2007年11月末  +12,241,203円  +1,730,718円
2007年10月末  +10,510,485円  +1,436,959円
2007年09月末  +9,073,526円   +352,723円
2007年08月末  +8,720,803円  +6,085,366円
2007年07月末  +2,635,437円  -2,415,593円
2007年06月末  +5,051,030円   +328,085円
2007年05月末  +4,722,945円   +136,956円
2007年04月末  +4,585,989円  +1,013,464円
2007年03月末  +3,572,525円  -1,716,327円
2007年02月末  +5,288,852円  +1,475,031円
2007年01月末  +3,813,821円   -577,749円
2006年12月末  +4,391,570円  +2,816,048円
2006年11月末  +1,575,522円  +1,575,522円
2006年11月27日開始(資金100万円)
───────────────────────────
スポンサーサイト
■本日の日経225
 終値7568.42(+110.49)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +182,615円

■通算評価損益(since20061127)
 +12,895,237円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -976,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 4,621,049円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 4,038,401円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 2,250,818円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■相場感やトレードについて
 昨日もかきましたが、上昇相場へのスイッチは入ったのでしょうか?なんとなくですが、スイッチに手はかかってるものの、スイッチを押すのはこれからなのかなという気がします。昨日買ったコール単純買いですが、前場の安いところで損切りしました。今日の寄り付きは昨日より低く寄って、さらに下値をさぐる展開からはじまったので、昨日決めたとおりに手仕舞ったのですが、その後相場は上昇して強かったです。まぁ、あとから言ってもはじまらないので。コール単純買い勝負は、来週にインスプレーションが働くようなら、またやってみようと思っています。
 で、メインポジの方ですが、今日は思った以上に値洗いが良くなりました。上記の評価損席は、終値の関係でさらに10万ぐらい余分に利益がでているので、週明けの相場は10万程度さしひいた地点を基準に考えたいと思います。
■本日の日経225
 終値7457.93(-3.29)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +42,391円

■通算評価損益(since20061127)
 +12,712,622円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -1,371,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 4,868,376円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 4,291,357円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 2,216,086円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■相場感やトレードについて
 昨日、そろそろ上昇相場へのスイッチが入るんじゃないかと書きましたが、その考えは変わってません。今日の前場は結構な上昇相場となりましたが、昨日は我慢しようとおもってたコール買いをしてみたくなり、3C800を2枚だけしてみました。その後、相場が軟調になったので含み損になってしまいました。ストロングホールドを予定してますが、明日下げるようならば損切りして出直します。
 さて、メイノのポジですがいまひとつといったところです。値洗いがなかなか安定しないので、値洗いをモニタしていると結構な恐怖です。夕場で値洗いが少し戻ってよかったのですが、この状況が続くのは勘弁してほしいと思ってます。ちょっと戦略見直しの必要性を感じてます。
■本日の日経225
 終値7461.22
(+192.66)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -226,886円

■通算評価損益(since20061127)
 +12,670,231円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -1,672,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 4,925,098円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 4,382,579円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 2,417,973円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■相場感やトレードについて
  どんぞこ相場にも少し光が差してきたようです。まだまだ予断を許さないと思いますが、そろそろ上昇相場のスイッチが入るんじゃないかとおもっています。もう少し資金に余裕があればコール買いストロングホールドをしてみたいところですが、今日も損したし余裕がありません(泣)。
 現在ポジですが、なんとリスク指標がほとんど0となっています。リスク指標からみれば、ノーポジ同然です。なので、昨日は大変動どんと来いだと思っていたのですが…。蓋をあけてみれば結構なドローダウンでした。昨日まで想定以上に好調だったので、そういう反動のドローダウンがあることは当然ではあるのですが、新戦略がいままで順調に来ていただけにちょっと残念です。上の評価損益は夕場終値で算定しているのですが、実はまだ過大評価です。仲値で計算するとさらに7万円ぐらい下なんです。こんなにドローダウンがあるとは結構憂鬱です。戦略自体は問題ないと思っているので、売り買いする権利行使価格などの見直しを行い、より効率的なスプレッド構築を目指したいと思っています。
 そんなことを考えながら、計器として使えそうな指標を思いつきました。EXCEL組むのが面倒なんですが、ちょっと暇を見つけて作ってみようと思います。スプレッド構築時の権利行使価格選択の指標になりそうな気がしてます。
■本日の日経225
 終値7268.56(-107.60)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +7,923円

■通算評価損益(since20061127)
 +12,897,117円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -1,510,667円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 4,394,596円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 3,919,505円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,013,188円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■相場感やトレードについて
 昨晩のNY市場は安値を更新し、11年9か月振りの安値だそうだ。そんな危機的な状況にもかかわらず、相場は落ち着いているように見えます。VIXや日経オプションのIVはそれぼど上昇していません。現物の変動幅が少ないことが理由なのかもしれませんが、最安値を更新しながらIVが上昇しない相場というのは珍しい相場かもしれません。
 さて、ポジの方は日中の値洗いが悪かったこともあり、積み上げておきました。ガンマはややマイナスですがほぼフラットと考えて良い水準です。なので、相場大変動があっても耐えられるはずです。
 日中は悪かった値洗いですが、夕場でまたもや好転してます。昨日も幻の値洗いだとおもっていたのですが、今日も続いてます。明日もそのままで、現実になることを祈りたいです。
■本日の日経225
 終値7376.16(-40.22)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +153,958円

■通算評価損益(since20061127)
 +12,889,194円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -1,109,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 3,629,938円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 3,233,329円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,386,571円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■相場感やトレードについて
 ようやく相場反転の兆しがでてきました。個人的には上昇相場を願いたいところです。が、オプションのポジは期待を込めててもしかたがないので、デルタニュートラルを継続しています。今晩のNY市場は少し動きがあるかもしれないと思い、先週末と比べるとガンマショートを緩和しほぼフラットにしてみました。大変動歓迎ポジとなっています。
 本日の評価損益ですが、おそらく幻です。夕場は値洗いが始終マイナス推移だったのですが、引け直前に好転しました。夕場の値洗いはずれやすいので、残念ながら、明日には元通りだと思います。
■本日の日経225
 終値7416.38(-141.27)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +3,266円

■通算評価損益(since20061127)
 +12,735,236円

※先週末から、評価損益の計算に狂いが出ていました。おおきな狂いはないと思うのと、再計算するのが面倒なので、過去記事の修正はしません。どういう状況なのかは後ほど記述します。

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -843,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 2,697,952円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 2,399,264円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,880,284円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■相場感やトレードについて
 NY市場が最安値更新中ですが、相場は落ち着いてます。現状のポジは、ガンマをマイナスに振っているので派手な相場変動は好まないのですが、保険のプットバックスプレッドを入れていますので、大暴落でも困りはしません(保険なので、収支トントンぐらいにおさまるかなー、って程度です)。でも、利益にもならないので緩やかに相場が変動し、IVが下げていく状態を希望しています。
 先週末から運用を開始し出しました新ポジですが、30万円弱に利益となっています。ここ1週間は、このポジに有利になるように動いたのが主な理由ですが、それなりの成績を出しているようです。しばらくは今の状況で続けてみようと思います。

※損益計算が無茶苦茶になっていました。今朝、計算を始めたのが朝6時頃(早起きです)なんですが、そこで気がついて、ついさっきまで数字合わせをしてました。もうくたくたです。
その1
 損益管理やリスク指標を、全体の管理とは別に複数の個別ポジにわけて管理しているのですが、個別ポジ間で、自己売買をしています(証券会社へ注文するわけでないので、建て値は適当につけてます)。で、これが、ぐちゃぐちゃになっていました。(損益の影響は数万円程度です)

その2
 通算の評価損益の出し方ですが、先週末より新方式に変えました(ジョインベストの画面からコピペをすることで、ほぼ計算が完了できるようにしました)。で、これが、根本的に間違ってたことが発覚したんです。どういうやり方をしてたのかというと
 ジョインベストの約定一覧をコピペ。これより、過去からの累積の OP買い代金 OP売り代金 先物決済代金 手数料 の合計を計算。差し引きすれば、証拠金のトータルが算出できます。この証拠金トータルに夕場時点のネットオプションバリューを加えたものを評価損益として出すようにしてました。 これが、間違い。
 先物の決済代金が、決済時-建て時 の損益ではなかったんです。決済時-昨日評価額、が決済代金となってました。あー、もう、紛らわしいです。そうならそうとちゃんと説明書きをしといて欲しい。つまり、毎日行われている「先物値洗い損益」の計算が証拠金トータルの計算から漏れていたのでした。
 この計算を合わせるのに、大証のHPから、SPAN計算用の清算値を抜いてきて、SPAN用のNOVを出したり、各所の数値をあわせるために、いろんなシートを作って計算したり、と、とても大変でした。

★★★ジョインユーザーの方は注目★★★
 ジョインの画面からとれるデータを使って、確定申告用の損益を計算するのは、大変な困難が伴います。取引件数がすくない場合や先物取引をしてない場合は、まだ大丈夫だと思いますが、先物を交えてそれなりの件数の取引がある場合は、気が狂うと思います。ちなみに、私は昨年分(数10件程度のかわいいサイズです)の計算をやったのですが、ジョインから送られてきたPDFとたまたま一致しました。年度またぎの先物がなく、かつ、先物値洗い損益の合計がたまたま0円だったのが理由ですが、この数値がたまたまあってしまったのも、評価損益の数値が合わなくなる原因追究に時間がかかった理由のひとつでした。
 肝心な部分を書き忘れてました。困難なのは、先物の扱いです。ジョインの画面からとれるデータからは先物の決済時の損益を計算できません。建て玉ベースで明細は、ジョインの画面からのデータでは無理なので、建て時の入出金と決済時の入出金をそれぞれ記述していくことになると思います。しかし、前述したように、約定一覧は、先物決済代金が前日の評価額との差金しか表示されません。かといって、キャシュフロー画面からの計算では、表示されている先物値洗い損益が、確定申告対象の年度のものなのかそうでないの判別が困難。そういう状況です。
 やり方に工夫の余地はあるんでしょうが、これはちょっとひどいなと思いました。電話でジョインに依頼した人だけに、計算したPDFが送られてくるようになっているのですが、それもどうなんでしょう。こんなにひどいのなら、全員にPDFを送付すべきだろうと思います。その前に、画面からとれるデータをなんとかするとともに、CSVに落とす仕組みなどが欲しいと感じました。
 ちょっと、怒りモードなので、いつもよりも長めの記事を書きました(笑)
■本日の日経225
 終値7557.65(+23.21)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +69,475円

■通算評価損益(since20061127)
 +12,731,970円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -868,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 3,819,397円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 3,334,338円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 2,827,098円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■相場感やトレードについて
 NYダウが安値トライしている割には落ち着いた相場です。日経225も心理的節目の7500割れをうかがう展開にもかかわらず安定感があり、IVは少しずつ低下していってるのが不思議です。現在のポジはガンマをややマイナスに振っているのですが、今のような相場状況はこのポジとの相性がいいようで、値あらいが良化しています。
 本日の売買はパラメータ調整程度でほとんどありません。証拠金の利用率はちょうどいいぐらいだと思っているので、ポジション積み増しはいまのところ考えていません。逆に利益が更に乗っていくようならば、一旦利確するとともに別の仕掛けをすることも考えたいです。
■本日の日経225
 終値7534.44(-111.07)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +138,032円

■通算評価損益(since20061127)
 +12,662,495円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -1,012,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 3,769,398円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 3,312,719円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 2,951,517円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■相場感やトレードについて
 昨夜のNY市場の安値を受けて、今日の日経前場のより前は大暴落警戒モードとなりました。ポジションを投げる覚悟をした人も多かったと思います。私もより前にシミュレータでどのくらいの損益になるかを確認してみました。(やってみたら微々たる損失だったので、がっかりのようなホットひと息のような気持ちになりました)。で、相場が始まってみると、上昇相場となりIVは低下の一方でした。今日は、大暴落相場を免れたようです。ただ、NY市場が安値トライをしているので警戒はとけないかと思ってます。
 新戦略VVスプレッドの値あらいは、前日の損失をとりもどした格好になってます。まあ、まだ始まったばかりなので、しばらくは値動きの観察をしていこうと思います。今日は少しポジを調整しました。プット側はヘッジを縮小し、コール側は期先の追加を行いました。
■本日の日経225
 終値7645.51(-104.66)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -110,651円

■通算評価損益(since20061127)
 +12,524,463円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -1,064,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 3,366,770円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 2,972,550円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,268,113円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■相場感やトレードについて
 本日の日経225は年初来安値を更新しました。そういう状況でありますので、ざら場のIVは上昇傾向となりました。ATM付近がIVの上昇を主導しましたが、プット側FOTMのIV上昇はATM程ではありませんでした。つまり、年初来安値を更新したものの通常の下落の範疇であり、暴落モードとはなっていません。市場は相場の下げを冷静に受け入れているといえるでしょう。
 さて、新戦略VVスプレッドですが、ガンマをややマイナスに調整していたので、こういった相場状況は苦手となります。さっそくそれなりのドローダウンとなりました。きっと明日には値あらいも元通りになることだと思ってます。
■本日の日経225
 終値7750.17(-29.23)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +224,703円

■通算評価損益(since20061127)
 +12,635,114円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -930,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 3,941,370円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 3,418,870円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 2,670,164円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■相場感やトレードについて
 先週末に新戦略のポジを本格的に建てた週明けですが、いきなり調子がいいです。午前中に新戦略の値あらいが悪いのをみてさらに積み増しを行ったのですが、そのタイミングも良かったようで、その後の値あらいが良化していきました。滑り出しはななかなか好調です。反動のドローダウンが怖いところです。ところで、現在のポジですが、証拠金を半分ぐらいまで使っていますので、そろそろ新規建ては打ち止めにしようと思います。今後ポジの調整を中心に行っていく予定です。

P.S.
新戦略ですが、一応、名前を決めてみました。
VVスプレッド、と、呼ぶことにします。
ひとつめのVは、ボラティリティの頭文字、
ふたつめのVも、ボラティリティの頭文字、です。
■本日の日経225
 終値7779.40(+74.04)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -43,845円

■通算評価損益(since20061127)
 +12,410,411円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -1,107,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 2,966,970円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 2,612,770円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 3,565,281円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■相場感やトレードについて
 日中ざら場の雰囲気は、前日のNY市場が引け際に反転上昇したことを受けてか、安心ムードが漂いIVがはげていきました。とはいっても、その時点でノーポジに近い私は、見てるだけで特に何かするわけではありません。
 さて、新戦略ですが、今日組むには日和がよくなさそうな気がしたのですが、構築を開始し、余力の半分弱ぐらいのポジまで組んでみました。今日組むのが正解かどうかはわからなかったので、小さめのポジを作って、バランスを見ながら積み上げていく作戦としました。
 さて、せっかく日中に組んだポジですが、夕場ではやくも含み損となりました。夕場は、なぜだかATM付近のIVが盛り上がってきていました。この状況に対応して、夕場でカバードコールとプットバックスプレッドを組んでみました。作戦が成功しますように・・・
■本日の日経225
 終値7705.36(-240.58)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +68,650円

■通算評価損益(since20061127)
 +12,454,256円

■資産状況
  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  -150,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 362,100円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 317,300円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 5,242,366円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■相場感やトレードについて
 今日はSQ前の取引最終日でした。最終日まで引っ張って持ってきた放置系ポジ(カレンダー両建て+変則カレンダー両建て+プットバックスプレッド)は、すべて決済しました。(コール期近の買いも度をせず、ひとつ手前を1円で新規買いしたので、ゴミ同然のデビットスプレッドが残ってます。)
 で、先週からシミュレーションをしてきてます新戦略のポジの構築を開始しました。新戦略のポジを組むには今日は不利なタイミングと考えているので、今日建てたのは保険のバックスプレッドのみとなっています。明日以降ポジを構築していこうと考えています。

※昨日までのブログには、売買記録・ポジション・リスク指標を載せていましたが、しばらく記入を停止します。
■本日の日経225
 現在7945.94(-23.09)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +36,000円
■通算評価損益(since20061127)
 +12,385,606円

■本日の売買記録
  売買なし

■現在のポジション
  【カレンダー】
   09/02 P 7750 売建 2枚(@145)
   09/03 P 7750 買建 2枚(@355)
   09/02 C 8500 売建 2枚(@120)
   09/03 C 8500 買建 2枚(@295)

  【変則カレンダー】
   09/02 P 7500 売建 3枚(@300)
   09/03 P 7000 買建1枚(@160)
   09/03 P 7000 買建2枚(@165)
   09/02 C 8750 売建 4枚(@ 85)
   09/03 C 9250 買建 4枚(@120)

  【バック】
   09/02 P 6750 買建 5枚(@ 14)
   09/02 P 7750 売建 1枚(@160)

■リスク指標など(夕場終了時点)
  先物  : 7975.40
  デルタ : 0.58
  ガンマ : -0.217
  セータ : 59.67
  ベガ  : 55.68

  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  1,294,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 2,231,553円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 1,626,696円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 1,860,053円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 省略します
■本日の日経225
 現在7969.03 (-107.59)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -3,000円
■通算評価損益(since20061127)
 +12,349,606円

■本日の売買記録
  売買なし

■現在のポジション
  【カレンダー】
   09/02 P 7750 売建 2枚(@145)
   09/03 P 7750 買建 2枚(@355)
   09/02 C 8500 売建 2枚(@120)
   09/03 C 8500 買建 2枚(@295)

  【変則カレンダー】
   09/02 P 7500 売建 3枚(@300)
   09/03 P 7000 買建1枚(@160)
   09/03 P 7000 買建2枚(@165)
   09/02 C 8750 売建 4枚(@ 85)
   09/03 C 9250 買建 4枚(@120)

  【バック】
   09/02 P 6750 買建 5枚(@ 14)
   09/02 P 7750 売建 1枚(@160)

■リスク指標など(夕場終了時点)
  デルタ : 0.51
  ガンマ : -0.220
  セータ : 69.17
  ベガ  : 53.53

  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  1,258,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 1,813,904円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 1,297,274円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 2,277,702円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 先週末のNY市場の安心感とは全く違った感じでした。本日の日経225は、ほとんど寄り天引け底となりました。日中の相場はピリピリムードの状況でした。夕場は一転、寄り底相場、終値で8000を回復し、安心モードの相場となりました。ポジショントーク的にはこのままヨコヨコ希望です。希望レンジを外れた場合は、全体を決済したうえで、新戦略のポジに切り替え予定です。
トレードに用いる概念をよく理解していれば、それがどのようなマーケット状況でどういった振る舞いをしようと、ヒストリカルな検証はそれほど必要でなくなる(トム・バッソ)

今、新版魔術師たちの心理学という本を読んでいるのですが、上記は、そのP.161に記されている言葉です。うーん、深い言葉だと思います。この言葉、すごい好きです。

で、オプション戦略の話ですが、そういう発想から生まれた優位な戦略は数多いんじゃないかと思います。オプションの特性を理解していけば、そういった戦略を編み出せる可能性は高くなっていくのではと考えます。


では、優位なオプション戦略とはどんなものがあるのでしょうか? 例として、私なりにおもいついたものを書いてみます。(下記は、1.を除き、儲けを保証するものではありません)

1.裁定取引(コンバージョン・リバーサル)
オプションの教科書に載っている内容です。オプション必勝法のひとつです。

2.変則カレンダー
いろんなオプションブログをご覧になっている方はご存じの方が多いと思います。すみパパさんが名付け親の、期近を売りさらに外側の期先を買う戦略です。比較的安全にセータを得る目的として使われることが多いと思われます

3.FOTMプット大量買いのバックスプレッド
ACさんが始めた戦略で、IVスマイルが変化する特性(プットFOTMのプレミアムが下がりにくい)を利用したスプレッドです。ACさんが大暴落で莫大な利益を上げてるのを見て、大流行しました。現在は相場状況が変わってうまくいかないことも多々あるようです。

4.ロングバタフライ
オプションの教科書に載っているスプレッドですが、ぽぽんさんがその分析を進めたことなどにより最近大流行の兆しがあります。ローリスクミドルリターンの戦略ですが、このスプレッドを低コストで仕込むことにより、投入資金に対する期待利益の比率を高くすることが可能になります。また、いろんな戦略との組み合わせも考えられます。

5.さやとり
トレードの勉強をしている方であれば、さやとりの有用性はご存じでしょう。オプションにはいろんなさやがあります。うまいことさやを見つければ、さやとりに利用できるほか、仕掛けや手仕舞いのタイミングに活かすことができます。どこにさやがあるかわかった方は、自分だけこっそり儲けましょう。

他にもいろいろあるとおもいますが、とりあえず上記のような感じでしょうか。で、上記のような戦略が、オプション特性を理解したうえでのひらめきから生まれたのか、相場を観察することによってうまれたのか、あるいは大量のヒストリカルデータからのデータマイニングで生まれたのか、実際のところはわかりません。しかし、優位なオプション戦略はひらめきから生まれるものが多いのではないかと思います。


さて、皆さん、ひらめいてますか?
いいひらめきがあったら、私にだけこっそり教えてください(笑)

近頃ちっとも儲けられない私ですが、最近ちょっとしたひらめきがあったので、現在検証中です。
■本日の日経225
 現在8076.62(+126.97)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +115,000円
■通算評価損益(since20061127)
 +12,352,606円

■本日の売買記録
  売買なし

■現在のポジション
  【カレンダー】
   09/02 P 7750 売建 2枚(@145)
   09/03 P 7750 買建 2枚(@355)
   09/02 C 8500 売建 2枚(@120)
   09/03 C 8500 買建 2枚(@295)

  【変則カレンダー】
   09/02 P 7500 売建 3枚(@300)
   09/03 P 7000 買建1枚(@160)
   09/03 P 7000 買建2枚(@165)
   09/02 C 8750 売建 4枚(@ 85)
   09/03 C 9250 買建 4枚(@120)

  【バック】
   09/02 P 6750 買建 5枚(@ 14)
   09/02 P 7750 売建 1枚(@160)

■リスク指標など(夕場終了時点)
  デルタ ガンマ[100円当り] セータ[千円] ベガ[千円]
  0.31     -0.230     36.71     49.86

  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  1,261,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 1,628,081円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 1,141,126円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 2,463,525円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 日経225の水準が私のポジにとって安心できる位置になってきました。これで一安心です。来週はSQを前にしてセータが効いてきて収穫のタイミングを迎えると思います。うまいタイミングで手仕舞いしたいものです。
 現在、新構想のポジをリアルデータでシミュレーションしていますが、まずまずの成績になっています。現在の感じだと運用に乗りそうかなという感触です。新しい戦略を開始するにあたって、証券会社をSBIにしようと考えていたのですが、どうも私のパソコンではHSBIの調子が良くありません。今日も朝のより直前にハングアップして再起動すらかけられない状態になり、PCの再起動を行いました。うーん、やっぱり今のままジョインにしとくのが無難かもしれないと考えている今日この頃でした。
■本日の日経225
 現在7949.65(-89.29)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +16,000円
■通算評価損益(since20061127)
 +12,237,606円

■本日の売買記録
  売買なし

■現在のポジション
  【カレンダー】
   09/02 P 7750 売建 2枚(@145)
   09/03 P 7750 買建 2枚(@355)
   09/02 C 8500 売建 2枚(@120)
   09/03 C 8500 買建 2枚(@295)

  【変則カレンダー】
   09/02 P 7500 売建 3枚(@300)
   09/03 P 7000 買建1枚(@160)
   09/03 P 7000 買建2枚(@165)
   09/02 C 8750 売建 4枚(@ 85)
   09/03 C 9250 買建 4枚(@120)

  【バック】
   09/02 P 6750 買建 5枚(@ 14)
   09/02 P 7750 売建 1枚(@160)

■リスク指標など(夕場終了時点)
  デルタ ガンマ[100円当り] セータ[千円] ベガ[千円]
  0.56     -0.204     39.54     46.81

  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  1,146,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 1,757,524円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 1,272,305円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 2,334,082円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 最近の日経225は、8000円をはさんで上下してるようです。私のあてにならない相場勘で言うと今以上に下げる可能性が低いと思っています。少々の悪いニュースにはあまり反応してないように感じてます。3月決算の会社の来期の予想利益っていつ発表されるんだっけ?3月決算が確定して報告があるのって4月末ぐらいだっけ?まあ、その頃には流れが明確になるんでしょう。
 さて、現在のポジですがなかなか利益になってくれません。SQに向けてセータが効いてくると思いますので、少しは利益になってほしいところです。その前に損切りタイミング7750を下回らないように祈りたいところです。
 現在、昨日より新構想のポジについて実践形式のシミュレーションを行っています。シミュレーションしてみると損益の変動がおもったより激しいようです。実際に運用にのるかちょっと心配になってきました。実戦投入はおそらく来週からになると思います。
■本日の日経225
 現在8038.94 (+213.43)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 +113,580円
■通算評価損益(since20061127)
 12,221,606円

■本日の売買記録
  以下を決済
   09/02 P 6000 買建10枚(@ 8) →決済売(@ 3)
  以下を決済
   09/02 P 6750 買建 5枚(@ 14)

■現在のポジション
  【カレンダー】
   09/02 P 7750 売建 2枚(@145)
   09/03 P 7750 買建 2枚(@355)
   09/02 C 8500 売建 2枚(@120)
   09/03 C 8500 買建 2枚(@295)

  【変則カレンダー】
   09/02 P 7500 売建 3枚(@300)
   09/03 P 7000 買建1枚(@160)
   09/03 P 7000 買建2枚(@165)
   09/02 C 8750 売建 4枚(@ 85)
   09/03 C 9250 買建 4枚(@120)

  【バック】
   09/02 P 6750 買建 5枚(@ 14)
   09/02 P 7750 売建 1枚(@160)

■リスク指標など(夕場終了時点)
  デルタ ガンマ[100円当り] セータ[千円] ベガ[千円]
  0.51     -0.196     36.27     45.35

  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  1,130,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 1,370,192円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 946,054円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 2,721,414円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 相場は少し上昇しました。私のポジを決済するかどうかのギリギリのラインを脱しました。今回のポジでは儲けをだしてないのですが、ここからはセータが効いてくると思います。相場大変動がなければこのままセータを絞ってみたいと考えています。で、今のポジが終わったら新戦略に移行する予定です。今日の後場から新戦略6パターンのモニタを始めました。いまのところまずまずの成果となってます。
■本日の日経225
 現在7825.51(-48.47)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -38,000円
■通算評価損益(since20061127)
 +12,108,026円

■本日の売買記録
  売買なし

■現在のポジション
  【カレンダー】
   09/02 P 7750 売建 2枚(@145)
   09/03 P 7750 買建 2枚(@355)
   09/02 C 8500 売建 2枚(@120)
   09/03 C 8500 買建 2枚(@295)

  【変則カレンダー】
   09/02 P 7500 売建 3枚(@300)
   09/03 P 7000 買建1枚(@160)
   09/03 P 7000 買建2枚(@165)
   09/02 C 8750 売建 4枚(@ 85)
   09/03 C 9250 買建 4枚(@120)

  【バック】
   09/02 P 6000 買建10枚(@ 8)
   09/02 P 7750 売建 1枚(@160)

■リスク指標など(夕場終了時点)
  デルタ ガンマ[100円当り] セータ[千円] ベガ[千円]
  1.03     -0.197     33.58     42.38

  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  976,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 2,187,632円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 1,674,685円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 1,944,394円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 今日も夕場の雰囲気が悪かったです。先物価格が7750を下回れば現在のポジを手仕舞いして新戦略にいこうと考えているのですが、ぎりぎりのラインです。できれば相場の上昇を願いたいところです。損切りはしたくないです。
■本日の日経225
 現在7873.98(-120.07)

■本日の評価損益(夕場終了時点)
 -46,000円
■通算評価損益(since20061127)
 +12,146,026円

■本日の売買記録
  売買なし

■現在のポジション
  【カレンダー】
   09/02 P 7750 売建 2枚(@145)
   09/03 P 7750 買建 2枚(@355)
   09/02 C 8500 売建 2枚(@120)
   09/03 C 8500 買建 2枚(@295)

  【変則カレンダー】
   09/02 P 7500 売建 3枚(@300)
   09/03 P 7000 買建1枚(@160)
   09/03 P 7000 買建2枚(@165)
   09/02 C 8750 売建 4枚(@ 85)
   09/03 C 9250 買建 4枚(@120)

  【バック】
   09/02 P 6000 買建10枚(@ 8)
   09/02 P 7750 売建 1枚(@160)

■リスク指標など(夕場終了時点)
  デルタ ガンマ[100円当り] セータ[千円] ベガ[千円]
  1.05     -0.162     31.66     43.45

  ネット・オプション価値総額(夕場の終値で計算)  1,014,000円
  必要証拠金額(SPAN証拠金×120%-ネット・オプション価値の総額) 2,068,611円
  維持証拠金(SPAN証拠金額×100%-ネット・オプション価値の総額) 1,551,251円
  証拠金余力(受入証拠金-必要証拠金) 2,063,415円
  ※証券口座より利益の一部を銀行口座へ移しています

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 今日の相場は下方向の緊張感がありました。雰囲気は悪いですが、IVはどちらかというと低下している状態でした。明日、このまま下落するのか、反発するのかは、今後を占ううえでも重要だと思います。
 さて、現在のポジですが、大分デルタがプラスに傾いてしまいました。今日の有場で一段と相場が下がりましたので、本来ならロールダウンしたい位置まできています。が、夕場での手仕舞いは不利になることが多いので、判断を持ち越します。そして、ロールダウンの必要がある相場状況ならば、ロールダウンを実施せずに、全ポジクローズしようと思います。もし、クローズした場合は、資金をSBIへ移し、ちょっと試したい戦略がでてきましたので、それを実施してみようと思います。