管理者ページ
日経225オプション取引で1億円を稼ぐまで 2007年08月
 8月はオプショントレードを始めて以来の最大の利益となりました。最大の理由は7月末から始めたIVの上下を狙ったデイトレが大きな利益をあげたことです。また、8月は記録的な大暴落などもあり、IV水準が非常に高くなり、そのデイトレの手法に適した相場環境であったこともあげられます。
 8月は大きな利益をあげることができましたが、今後相場環境もかわることもありますので、同様に利益を上げ続けることは困難だと思います。今月の好調さに浮かれずに、堅実に利益を積み重ねられる手法の研究をしていきたいと考えています。

           TOTAL評価損益  月間評価損益
───────────────────────────
2007年08月末  +8,720,803円  +6,085,366円
2007年07月末  +2,635,437円  -2,415,593円
2007年06月末  +5,051,030円   +328,085円
2007年05月末  +4,722,945円   +136,956円
2007年04月末  +4,585,989円  +1,013,464円
2007年03月末  +3,572,525円  -1,716,327円
2007年02月末  +5,288,852円  +1,475,031円
2007年01月末  +3,813,821円   -577,749円
2006年12月末  +4,391,570円  +2,816,048円
2006年11月末  +1,575,522円  +1,575,522円
2006年11月27日開始(資金100万円)
───────────────────────────
スポンサーサイト
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 16569.09(+415.27)
■本日の評価損益
 +283,654円
■通算評価損益(from20061127)
 +8,720,803円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-155 売建 4枚(@140) →決済買(@135)
   0709限P-155 売建 4枚(@130) →決済買(@135)
   0709限C-165 売建 4枚(@205) →決済買(@200)
   0710限P-155 売建 4枚(@350) →決済買(@335)
   0710限C-170 売建 5枚(@180) →決済買(@170)
   0709限P-160 買建 2枚(@220) →決済売(@180)
   0709限C-165 買建 1枚(@225) →決済売(@300)
   0709限C-165 買建 1枚(@225) →決済売(@345)
 ※発注ミスがあり、9C1651枚が両建てになってしまいました(悲)

■現在のポジション
   0709限P-145 買建 4枚(@ 65)
   0710限P-145 売建 4枚(@235)
   0710限C-170 買建 4枚(@135)
   0710限C-175 売建 8枚(@ 50)

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200709   -0.14    0.024    9.76    -13.24
  200710   0.23   -0.124   -94.86    30.38
  合計     0.09   -0.100   -85.10    17.14

  SPAN証拠金額×120% 1,800,000円
  ネット・オプション価値総額 -394,880円
  必要証拠金額 2,194,880円
  証拠金余力 6,965,923円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 激動の8月が終わりました。相場は方向性が定まらず上へ行ったり下へいったりと激しい動きをしています。なんとなく上の方向性なのかなという気がするものの、まだなんともいえない状況かとおもいます。そんな相場つきの為なのか、IVは依然として高い水準にあり、いっこうに下がる気配がありません。
 今後の戦略は変更ありません。IVが高いうちはざら場のIVの変動も激しいと考えられるので、IVの上下を狙ったデイトレをメインの戦略にします。また、持ち越し用のポジをもう少し追加するかもしれませんが、その場合、追加するポジばIV低下を狙ったベガショートのスプレッドを考えています。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 16153.82(+140.99)
■本日の評価損益
 +104,675円
■通算評価損益(from20061127)
 +8,437,149円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-155 売建 4枚(@150) →決済買(@155)
   0709限P-160 売建 4枚(@245) →決済買(@255)
   0709限P-160 売建 1枚(@245) →決済買(@245)
   0709限C-165 売建 4枚(@205) →決済買(@185)
   0709限C-170 売建 4枚(@ 65) →決済買(@ 50)
   0710限P-155 売建 2枚(@385) →決済買(@365)
   0710限C-170 売建 2枚(@190) →決済買(@145)
   0709限P-155 買建 4枚(@215) →決済売(@180)
   0709限C-165 買建 4枚(@170) →決済売(@175)
 以下を新規買
   0709限P-145 買建 4枚(@ 65)
 以下を新規売
   0710限P-145 売建 4枚(@235)

■現在のポジション
   0709限P-145 買建 4枚(@ 65)
   0710限P-145 売建 4枚(@235)
   0710限C-170 買建 4枚(@135)
   0710限C-175 売建 8枚(@ 50)

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200709   -0.34    0.047    20.42    -27.21
  200710   0.71   -0.094   -79.70    28.76
  合計     0.37   -0.047   -59.28     1.55

  SPAN証拠金額×120% 1,181,448円
  ネット・オプション価値総額 -498,280円
  必要証拠金額 1,679,728円
  証拠金余力 7,257,421円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 さて…、良くわからん相場です。NY株動向、為替、ともに先が読めません。なので、日経平均の先行きも不透明です。為替の不安定さをみているとまだ底を打ったとはいえません。日経平均も上にいったり下にいったりとボラティリティが大きい相場になっています。
 そんな中、昨日と今日でポジを建てました。コール側レシオとプット側リバースカレンダーです。どちらのポジもIV低下希望&相場上昇希望のポジです。もう少し同様のポジを追加するかもしれませんが、大暴落の可能性が高い時期でもありますの大量追加はしないつもりです。
 また、今までと同様にIVの高いうちはデイトレを継続の予定です。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 16012.83(-274.66)
■本日の評価損益
 +114,670円
■通算評価損益(from20061127)
 +8,332,474円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-150 買建 4枚(@205) →決済売(@210)
   0709限P-155 買建 6枚(@310) →決済売(@305)
   0709限C-165 買建 8枚(@125) →決済売(@135)
   0709限C-170 買建 8枚(@ 35) →決済売(@ 40)
   0709限P-160 売建 3枚(@300) →決済買(@310)
   0709限P-160 売建 5枚(@300) →決済買(@305)
   0709限C-170 売建 8枚(@140) →決済買(@130)
   0709限P-160 売建 4枚(@280) →決済買(@265)
   0709限C-170 売建 4枚(@125) →決済買(@135)
 以下を新規買
   0710限C-170 買建 4枚(@135)
 以下を新規売
   0710限C-175 売建 8枚(@ 50)

■現在のポジション
   0710限C-170 買建 4枚(@135)
   0710限C-175 売建 8枚(@ 50)

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200710   0.01    -0.037    -18.69    3.15
  合計     0.01    -0.037    -18.69    3.15


  SPAN証拠金額×120% 1,260,000円
  ネット・オプション価値総額 143,640円
  必要証拠金額 1,116,360円
  証拠金余力 7,076,114円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 不安定な相場が続きます。やはり大暴落の後はそういった相場になりやすいのでしょうね。
 その不安定な相場つきのおかげというか、IVが高止まりしています。この高いIVはやはり売りたいところですが、再度の暴落→IV急騰となるのが怖く躊躇してしまいます。なんですが、今日は比較的安全なコールサイドでレシオスプレッドを建てました。明日もIV高止まりするようであればプットサイドでも何らかIV売りのスプレッドを考えたいところです。レシオ、クレジット、リバースカレンダーあたりが候補です。対応するかどうかは明日の相場を見ながら判断したいです。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 16287.49(-13.90)
■本日の評価損益
 -426,764円
■通算評価損益(from20061127)
 8,217,804円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-155 買建 4枚(@235) →決済売(@205)
   0709限P-160 買建 4枚(@360) →決済売(@320)
   0709限C-165 買建 4枚(@265) →決済売(@265)
   0709限C-170 買建 6枚(@ 95) →決済売(@ 85)
   0709限P-160 売建 5枚(@280) →決済買(@300)
   0709限C-165 売建 4枚(@275) →決済買(@265)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 8,217,804円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 今日は簡易バージョンです。
 相場感:変更なし
 戦略:IVの上下を狙ったデイトレをしばらく継続します。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 16301.39(+52.42)
■本日の評価損益
 -17,027円
■通算評価損益(from20061127)
 +8,644,568円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-160 売建 5枚(@250) →決済買(@260)
   0709限P-160 売建 3枚(@250) →決済買(@270)
   0709限C-170 売建 4枚(@145) →決済買(@135)
   0709限C-170 売建 4枚(@145) →決済買(@130)
   0710限P-160 売建 4枚(@450) →決済買(@480)
   0710限C-170 売建 4枚(@305) →決済買(@275)
   0709限P-150 買建 2枚(@120) →決済売(@130)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 8,644,568円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 IVが高止まりしています。先週末のNY株があれだけ上げたのだから今日の日経は大幅高でIVも低下しても不思議ではないはずなんです。なのに、今日は逆にIVが上がりました。期近ATMで27%程度と非常に高い値になっています。理由はわからないのですが、サブプライムローン問題の余波がまだ続いているのかと想像します。
 今後の戦略ですが、IVの上下を狙ったデイトレを続けるとここしばらくは書き続けてきました。しかし、IVが高止まりで安定しているのならばこの戦略はもはや通じません。もう2~3日様子を見ますが、IV高止まりが変わらないならばデイトレはやめて何らかのポジを保有する戦略に切り替えようとおもいます。(どんな戦略かは現時点で未定です)
久々にトレンド分析図を更新してみます。

前回記事は、
今後の日経225予測-私のトレンド分析 20070601 です。

ラインは、
A:中期トレンドの上値抵抗線
B:中期トレンドの下値支持線
①:以前の短期トレンドの下値支持線
②:以前の短期トレンドの上値抵抗線
③:これからの短期トレンドの下値支持線
④:これからの短期トレンドの上値抵抗線
です。ちょっと無理やり引いてみました。
20070826_1_ トレンド分析


●最近の相場の振り返り
 7月末より相場は大暴落しました。今回の大暴落の理由は、米国サブプライムローンの問題に端を発する金融不安です。大暴落があるまでは、短期トレンドでの下値抵抗線は①と考えていたのですが、下方へブレイクしました。

●今後の相場予測
 サブプライムローンの問題が収まっていない現段階で、相場予想を出すのは時期尚早と考えています。なんですが、現段階でトレンド分析図にラインを引いてみました。
 まず、Bの下値支持線です。今回の大暴落では昨年6月の大暴落の下値を切り下げることなく踏みとどまっています。理由のひとつは日本企業の業績好調をあげることができるのではと思っています。なので、昨年6月と今年8月の下値を結んだラインを下値支持線とします。Aの上値抵抗線はBを平行移動したものです。
 さて、今回の大暴落で下値をつけたと仮定して今後の戻りのトレンドのラインを③④としてひいてみました。これは、以前のトレンドの①②を平行移動したものです。
 図に従えば、これから9月末にかけての上値は17300、下値は15500あたりといえそうです。

●私の戦略
 中期的には上昇トレンド継続とみていますが、短期的には上昇とも下落ともいえないと考えています。なので、どっちになったとしても怪我をしないような戦略をとっていきたいと考えています。(現在、私がポジを保有することに躊躇しているのは短期的な相場が上なのか下なのかの自信がないからです) 大暴落の余波が落ち着けば上昇トレンドを想定してのポジを持ちたいと考えています。
●はじめに
 昨今の私の取引は、ざら場中のIV(インプライド・ボラティリティ)の上下を狙ったデイトレをしています。そして、その手法として、ロングストラングルとショートストラングルを使っています。昨今の私の成績を見ていただければ、その戦略の有用性をご理解いただけると思うのですが、オプションでIVの上下を狙った時の損益は、原資産の上下を狙った時の損益とくらべてどうなんでしょうか。いくつかの数値を出してみたいと思います。

※続きは、下記リンク [オプション売買の本質はボラティリティの売買なのか?!]の続きを読む、をクリックしてください。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 16248.97(-67.35)
■本日の評価損益
 +188,086円
■通算評価損益(from20061127)
 +8,661,595円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-155 買建 1枚(@210) →決済売(@235)
   0709限P-155 買建 3枚(@210) →決済売(@230)
   0709限P-160 買建 4枚(@320) →決済売(@375)
   0709限C-165 買建 4枚(@305) →決済売(@295)
   0709限C-170 買建 4枚(@120) →決済売(@105)
   0709限C-170 買建 1枚(@105) →決済売(@105)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 8,661,595円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 先週末に大暴落があり、今週は鋭角的な戻りがありました。さて、来週は…、どういう展開になるか予想が難しいですね。今は何があっても不思議でない相場だと考えています。何事もなければ、相場はペースを落としつつも上昇を続けるとは思いますが、…
 さて、来週もIVの上下を狙ったデイトレを続けてみます。まだ、来週一杯ぐらいはデイトレで稼げるような気がしています。で、その後ですが、そろそろ作戦を考える時期になりました。どういう対応にするかはまだ考えていません。これからです。でも、以前はデルタを大きく傾けて失敗ばかりしてきたので、そうではない戦略を中心に据えたいと思っています。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 16316.32(+415.68)
■本日の評価損益
 +564,384円
■通算評価損益(from20061127)
 +8,473,509円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-155 売建 4枚(@210) →決済買(@175)
   0709限P-160 売建 4枚(@340) →決済買(@295)
   0709限C-165 売建 4枚(@270) →決済買(@280)
   0709限C-170 売建 4枚(@105) →決済買(@110)
   0710限P-155 売建 4枚(@375) →決済買(@350)
   0710限C-170 売建 4枚(@250) →決済買(@245)
   0709限P-160 買建 4枚(@290) →決済売(@340)
   0709限C-165 買建 4枚(@300) →決済売(@305)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 8,473,509円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 相場は急激な勢いで戻しています。先週金曜日の大暴落以前の水準まで戻りました。ここから上の16650~17000あたりは、大暴落以前にもみ合いが続いた水準ですので、そのあたりで上値が重くなると思います。また、戻りのスピードが早いので警戒感がでてくること、サブプライムローンの問題が根本的に解決したわけではないので再度の下落の可能性があることを念頭においておく必要があります。まだ、しばらくは激しい相場変動があると考えている方が良さそうです。
 上記をふまえたうえですが、もうしばらくはIVが高いと思いますので、IVの上下を狙ったデイトレを継続する予定です。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 15900.64(-0.70)
■本日の評価損益
 +85,250円
■通算評価損益(from20061127)
 +7,909,125円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-150 売建 5枚(@215) →決済買(@210)
   0709限P-155 売建 4枚(@350) →決済買(@340)
   0709限C-160 売建 4枚(@390) →決済買(@385)
   0709限C-165 売建 4枚(@180) →決済買(@175)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 7,909,125円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 本日も簡略バージョン
 相場:米国次第
 戦略:しばらくIV上下を狙ったデイトレを継続
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 15901.34(+168.86)
■本日の評価損益
 +1,151,591円
■通算評価損益(from20061127)
 +7,823,875円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-150 売建 4枚(@325) →決済買(@255)
   0709限P-150 売建 4枚(@325) →決済買(@205)
   0709限P-155 売建 2枚(@460) →決済買(@360)
   0709限P-155 売建 2枚(@460) →決済買(@325)
   0709限C-160 売建 2枚(@410) →決済買(@395)
   0709限C-160 売建 2枚(@410) →決済買(@415)
   0709限C-165 売建 4枚(@215) →決済買(@195)
   0709限C-165 売建 4枚(@215) →決済買(@220)
   0709限P-160 買建 2枚(@515) →決済売(@480)
   0709限C-160 買建 2枚(@515) →決済売(@490)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 7,823,875円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 本日簡略バージョン
 相場:米国次第
 戦略:しばらくIV上下を狙ったデイトレを継続
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 15732.48(+458.80)
■本日の評価損益
 +1,469,698円
■通算評価損益(from20061127)
 +6,672,284円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-150 売建 4枚(@460) →決済買(@375)
   0709限P-150 売建 4枚(@460) →決済買(@300)
   0709限P-150 売建 4枚(@320) →決済買(@290)
   0709限P-155 売建 2枚(@605) →決済買(@480)
   0709限P-155 売建 2枚(@605) →決済買(@455) 
   0709限P-155 売建 2枚(@440) →決済買(@420)
   0709限C-160 売建 2枚(@485) →決済買(@470)
   0709限C-160 売建 2枚(@485) →決済買(@480)
   0709限C-160 売建 2枚(@465) →決済買(@515)
   0709限C-165 売建 4枚(@235) →決済買(@245)
   0709限C-165 売建 3枚(@235) →決済買(@215)
   0709限C-165 売建 1枚(@235) →決済買(@220)
   0709限C-165 売建 4枚(@230) →決済買(@265)

■現在のポジション
 ノーポジ
 (正確には、注文ミス(決済を新規にしてしまった)の為、両建てあり)

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 6,672,284円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 先週金曜日の歴史的大暴落から1営業日が経過しました。相場は一見落ち着きをとりもどした状態ですが、オプションのIVは本日低下したとはいえ高止まり状態です。まだ、今週は激しい相場が続くと考えています。
 今後の戦略は変更なしです。IVの上下を狙ったデイトレを継続する予定です。
昨日(8/17)は、日経225が大暴落したこともあり、IVが異常に高騰しました。期近ATMで約45%という常識を超えた状態であります。さて、この状態が常識を超えているかどうかについて、考えてみたいと思います。

●今までの常識(過去のボラティリティチャートより)
ここ3年間あまりの、IVとHVのチャートを見てみましょう
http://www.option-dojo.com/kn/225_latest.html
HVは、最低7%、最高34%、多くは、10%~25%に入り、平均は17%程度
IVは、最低13%、最高31%、多くは、15%~25%に入り、平均は19%程度
2つのグラフを比較して、全般的に言えることは、HVよりIVが高めに推移している
※このチャートのIVの出し方は、以下の条件のものを平均していることに注意
・満期まで3日以上あるオプションのうち、直近3ヶ月間のオプション
・3価額以上の価値を持ったオプション (3,000円以上のプレミアムで取引されているオプション)
・100枚以上の出来高があるオプション


●打ち破られた常識
 ACさんのブログ(http://blog.livedoor.jp/actok/)より、勝手に拝借してきたIVの日足チャートのグラフが下記です(このグラフはATMのIVのグラフです)
 20070818_2_ACさんのIV日足グラフ

 で、このグラフをみてわかりますように、8/15(水)までは常識の範囲の動きでした。8/16(木)のIVの終値は34%となり常識の範囲を少し超えた値になりました。そして8/17(金)に恐ろしいことが起こりました。IVの終値が常識をはるかに超えて44%となっています。

●HV(ヒストリカルボラティリティ)から考える妥当なIV
 上記「今までの常識」にも書いていますが、IVは若干HVを上回っているようです。ただし、HVとIVが大きなかい離状態が続くことはありません。仮にHVよりIVが大幅に高ければOP売りが有利な戦略だし、逆にIVが大幅に低ければOP買いが有利な戦略となります。逆にいえばHVとIVがほぼ等しいのなら、OPは買いが有利でもなく売りが有利でもありません。
 では、最近のHVを見てみましょう。下記に1日の原資産変動をボラティリティに換算したものと5日間平均のボラティリティを算出したもののグラフをのせます。
 20070818_2_HVグラフ

 なんとこの5日間のHVは37.5%と非常に高いです。8/17(金)の1日だけのHVはなんと87.4%にも達しています。こんな激しい相場がこの先も続くのであれば、IVが40%台であっても全く不思議ではないのです。

●結論のようなもの
 今週、その中でも特に金曜日は激しい相場となりました。HVも過去に例がないくらい高い状況でした。そんな相場だったので、IVが40%を超えても全く不思議ではないのです。こういう相場が仮に続くとしたら(続くとは思っていないですが…)、IVが40%台となっても不思議ではありません。
 こうやってまとめてみると、IVがあまりにも非常識なレベルまで上昇したと思っていましたが、非常識なのはHVであってIVはそれに追随しているだけのようにも見えます。
皆様、日頃このブログをご覧になっていただきありがとうございます。
おかげさまをもちまして、昨日(8月17日)は、当ブログへのアクセス数が過去最高を記録しました。
そこで、過去のアクセス数と、日経平均の表を以下にのせてみます。

●アクセス数
 20070818_1_ブログアクセス数


●日経平均推移
 20070818_1_日経平均


上記2つの表を見比べるとあることに気がつきます。そうです。相場が大きく下落した日は、このブログへのアクセス数がアップしているのです。いいかえれば、このブログへのアクセス数は暴落恐怖との相関があるといえます。

このブログを長くご覧になっていただいている方はわかるとおもいますが、私は基本的にブル志向です。相場があがった方が嬉しいのです。なのですが、ブログのアクセスは暴落時に増えるようで、複雑な気持ちです。

暴落時は、皆さん他人の状況が気になるようですね。私自身を振り返ってみれば、激しい相場になった時は他の人がどのように立ち回っているかがやはり気になり、ふだんよりたくさんのブログをみていると思います。皆さん、同じなんですね。

どんな相場状況であれ、私のブログを訪問していただくことは、大変嬉しいです。
今後とも、このブログをご愛顧よろしくお願いします。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 15273.68(-874.81)
■本日の評価損益
 +506,467円
■通算評価損益(from20061127)
 +5,202,586円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-140 売建 4枚(@445) →決済買(@415)
   0709限P-155 売建 6枚(@420) →決済買(@450)
   0709限C-165 売建 6枚(@340) →決済買(@255)
   0710限P-155 売建 4枚(@615) →決済買(@650)
   0710限C-165 売建 4枚(@460) →決済買(@400)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 5,202,586円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 今日は、あまりにの壮絶な下げで、開いた口がふさがらない状態でした。
 ありえないことがいっぱいありますが、代表的なものを書いて記念に残したいと思います。
  ・日経225が874円安
  ・期近ATMのIVが45%程度
  ・こんなに原資産が下げたのに期先ファーOTMコールはプレミアムが下がらず
   むしろ上がっているくらい
 この、壊れてしまった相場が復旧するのはいつのことになるのでしょうか?今日が週末の金曜日で、土日を挟むので、月曜には落ち着いて欲しいものです。

 今後の戦略ですが、IVの上下を狙ったデイトレをしばらく続けてみます。IVが異常に高騰しているので、来週1週間ぐらいはデイトレでとれそうな気がしています。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 16148.49(-327.12)
■本日の評価損益
 +695,657円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,696,119円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-160 買建 2枚(@410) →決済売(@615)
   0709限P-160 買建 2枚(@410) →決済売(@670)
   0709限C-165 買建 4枚(@355) →決済売(@300)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 4,696,119円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 相場感は今日はノーコメントです。こんなわけのわからない相場に相場感なんて関係ありません。
 今後の戦略ですが、今日はIVが大幅に上昇しました。おかげで、ロングストラングルで大きな利益を得ることができました。しばらくはIVが高い状況が続きそうです。IVが高い時はざら場中のIV変化も大きいようです。当面はざら場のIVの上下を狙ったデイトレを続けようと思います。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 16475.61(-369.00)
■本日の評価損益
 +200,109円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,000,462円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-165 買建 3枚(@410) →決済売(@520)
   0709限C-170 買建 4枚(@255) →決済売(@225)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 4,000,462円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 米国のサブプライムローン問題で日経平均がここまで下げるのも不思議なものですが、それが現実に起こっています。金融不安と為替が円高に振れることが理由なんでしょうが、それにしてもひどすぎますよね。そんなに下げなくてもと思います。しかし、こういう時はファンダメンタルズがどうのこうのとかいっても関係なく下げるのでしょうね。相場反発を狙ってロングポジションをとりたいところですが、自重中です。ということで、そろそろ終わりにしようかと思っていたIVの上下を狙ったデイトレですが、しばらく続けてみます。IVが高いうちはざら場中のIVの変動が大きくなりがちなので、デイトレでもそれなりの損益になります。また、現在のように再度の暴落リスクや急騰リスクがありどちらに相場が振れるかわからない時期は、ポジションをホールドしてデルタを傾けるより、デイトレに徹した方が気楽です。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 16844.61(+44.56)
■本日の評価損益
 +208,601円
■通算評価損益(from20061127)
 +3,800,353円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-165 売建 4枚(@345) →決済買(@330)
   0709限P-165 売建 4枚(@345) →決済買(@355)
   0709限C-170 売建 7枚(@350) →決済買(@320)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 3,800,353円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 米国のサブプライムローン問題の余波が続いていますが、少し落ち着いてきたのでしょうか。為替も安定しているようだし、そろそろ底値の可能性が高くなってきたとおもいます。(とはいっても、まだひと押しふた押しの可能性は十分にあると思います) 本当に落ち着いたといえるのは米国市場が底値をつけて1週間程度以上たたないと見極めれないとおもいますが、日経225のオプションのIVはかなり低下して、暴落時のモードから通常モードへとほぼ戻ってきたと考えてよいと思います。
 で、最近やっている、ショートorロングのストラングルでのデイトレですが、IVがほぼ下がりきったので、ショートストラングルで取れるのはあと1~2回だと思います。IVが通常に戻るまではデイトレ、それ以降はカレンダースプレッドかダイアゴナルスプレッドを考えたいと思っています。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 16800.05(+35.96)
■本日の評価損益
 +326,724円
■通算評価損益(from20061127)
 +3,591,752円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-165 売建 4枚(@360) →決済買(@290)
   0709限P-165 売建 4枚(@360) →決済買(@310)
   0709限C-170 売建 7枚(@355) →決済買(@370)
   0709限C-170 売建 1枚(@355) →決済買(@380)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 3,591,752円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 米国のサブプライムローン不安を機に発生した世界同時株安の余波が続いています。日経225は暴落し、オプションのIVは高騰しました。先週金曜に再度相場の暴落とIVの高騰がありました。相場はおそらく底値に近いですが、もう一段の押しがあっても不思議でない状況です。そういう相場状況なのでざら場中のIV変動も結構激しくなっています。なので、しばらくはざら場中のIVの上下を狙ったデイトレで利益を目指していきたいと考えています。

■ざら場の記録はお休み中です(8/13より復活予定です)

■本日の日経225
 16764.09(-406.51)
■本日の評価損益
 +58,146円
■通算評価損益(from20061127)
 +3,265,028円

■本日の売買記録
 以下を決済買
   0709限C-180 売建 5枚(@ 65) →決済買(@ 45)
 以下を決済売
   0710限C-180 買建 5枚(@140) →決済売(@105)
 以下を日計り
   0709限P-165 買建 3枚(@335) →決済売(@380)
   0709限P-165 買建 2枚(@335) →決済売(@350)
   0709限C-170 買建 2枚(@325) →決済売(@365)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 3,265,028円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 しばらく記述を省略します。気が向いたら何か書きます。(8/13より復活予定です)
■ざら場の記録はお休み中です(8/13より復活予定です)

■本日の日経225
 17240.99(+211.71)
■本日の評価損益
 +100,000円
■通算評価損益(from20061127)
 +3,206,883円

■本日の売買記録
 売買なし

■現在のポジション

 【買い系戦略】
   ポジションなし

 【売り系戦略】
   ポジションなし

 【上記以外のスプレッド】
   0709限C-180 売建 5枚(@ 65)
   0710限C-180 買建 5枚(@140)

 【デルタニュートラル戦略】
   ポジションなし

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200709   -0.88    -0.156    -69.73    15.31
  200710   1.29     0.142    116.25    -15.04
  合計      0.41    -0.014    46.52     0.27

  SPAN証拠金額×120% 574,350円
  ネット・オプション価値総額 476,700円
  必要証拠金額 97,650円
  証拠金余力 2,634,242円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 しばらく記述を省略します。気が向いたら何か書きます。(8/13より復活予定です)
■ざら場の記録はお休み中です(8/13より復活予定です)

■本日の日経225
 17021.13(+107.51)
■本日の評価損益
 -2,153円
■通算評価損益(from20061127)
 +3,106,883円

■本日の売買記録
 以下を新規売
   0709限C-180 売建 5枚(@ 65)
 以下を決済買
   0710限C-180 買建 5枚(@140)

■現在のポジション

 【買い系戦略】
   ポジションなし

 【売り系戦略】
   ポジションなし

 【上記以外のスプレッド】
   0709限C-180 売建 5枚(@ 65)
   0710限C-180 買建 5枚(@140)

 【デルタニュートラル戦略】
   ポジションなし

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200709   -0.79    -0.134    -65.15    14.93
  200710   1.13     0.130    108.13    -13.98
  合計      0.34    -0.004    42.98     0.95

  SPAN証拠金額×120% 464,250円
  ネット・オプション価値総額 376,800円
  必要証拠金額 43,725円
  証拠金余力 2,644,442円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 しばらく記述を省略します。気が向いたら何か書きます。(8/13より復活予定です)

 P.S.
 久々にポジションを持ちました。今後に期待したいです。
■ざら場の記録はお休み中です(8/13より復活予定です)

■本日の日経225
 16921.77(+7.31)
■本日の評価損益
 -84,259円
■通算評価損益(from20061127)
 +3,109,035


■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-165 売建 7枚(@265) →決済買(@305)
   0709限C-175 売建 7枚(@215) →決済買(@185)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 3,109,035円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 しばらく記述を省略します。気が向いたら何か書きます。(8/13より復活予定です)
■ざら場の記録はお休み中です(8/13より復活予定です)

■本日の日経225
 16914.46(-65.40)
■本日の評価損益
 -30,975円
■通算評価損益(from20061127)
 +3,193,294円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0708限P-165 買建 3枚(@140) →決済売(@ 55)
   0708限C-170 買建 2枚(@ 60) →決済売(@ 85)
   0708限C-170 買建 1枚(@ 60) →決済売(@120)
   0708限C-170 買建 1枚(@ 60) →決済売(@105)
   0708限C-170 買建 1枚(@ 60) →決済売(@125)
   0709限P-165 買建 1枚(@410) →決済売(@300)
   0709限C-170 買建 1枚(@305) →決済売(@425)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 3,193,294円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 しばらく記述を省略します。気が向いたら何か書きます。(8/13より復活予定です)
■ざら場の記録はお休み中です(8/13より復活予定です)

■本日の日経225
 16979.86(-4.25)
■本日の評価損益
 +199,723円
■通算評価損益(from20061127)
 +3,224,269円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-170 売建 5枚(@455) →決済買(@430)
   0709限C-175 売建 6枚(@245) →決済買(@230)
■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 3,224,269円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 しばらく記述を省略します。気が向いたら何か書きます。(8/13より復活予定です)
■ざら場の記録はお休み中です。

■本日の日経225
 16984.11(+113.13)
■本日の評価損益
 +23,045円
■通算評価損益(from20061127)
 +3,024,546円

■本日の売買記録
 以下を日計り
   0709限P-165 売建 6枚(@370) →決済買(@440)
   0709限C-175 売建 6枚(@265) →決済買(@185)
   0710限P-145 売建 6枚(@ 95) →決済買(@115)
   0709限C-175 買建 5枚(@245) →決済売(@250)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  ノーポジの為、情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 3,024,546円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 しばらく記述を省略します。気が向いたら何か書きます。

 今日はIVが下がるとの予想をしたので、寄りでショートストラングルをエントリー。前場は予想通りIVが下がり、30万円程度の利益になっていました。しかし、後場の相場は一転して激しい動きとなり後場寄りから大きく下げました。そして含み益を吐き出したところでSSを手仕舞いました。その後、相場は急上昇。引け前にコール買いで参戦しましたが、わずかな利益のみで大引けとなりました。
 それにしても今日は激しい相場となり、流れについていけませんでした。やはり暴落の後の相場は激しくなりがちです。来週にかけてそういう相場が続くと思いますが、短期売買主体になんとか利益を上げていきたいです。
■ざら場の記録はお休み中です。

■本日の日経225
 16870.98(-377.91)
■本日の評価損益
 +366,065円
■通算評価損益(from20061127)
 +3,001,502円

■本日の売買記録
 以下を日計り
  0708限P-170 買建 6枚(@195) →決済売(@285)
  0708限C-175 買建11枚(@ 70) →決済売(@ 55)

■現在のポジション
 ノーポジ

■リスク指標など
  限月   デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  情報なし

  SPAN証拠金額×120% 0円
  ネット・オプション価値総額 0円
  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 3,001,502円

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 しばらく記述を省略します。気が向いたら何か書きます。

 昨晩のNYは非常に大きく下げました。なので、当初の予定を変更して寄りでロングストラングルを建てました(狙いはIVの上昇です)。そこまでの判断はよかったのですが、結果だけ書くと、ざら場中の決済は失敗でした。大引けにかけて、日経225が急激に下げ、IVが急上昇したからです。大引け決済にしとけば、利益は倍になっていました(とらぬ狸です)。
 先日の暴落以降、相場の動きが活発化しています。見方を変えれば現在が儲けのチャンスです。私もうまく波に乗って儲けたいと思っています。
今月は大きく負け越しました。
最大の理由は、プット側でダイアゴナルスプレッドを組んでいて、7月27日の相場急落時にプットの売り玉をITMにしてしまい、損失が膨れ上がったことによります。建てているポジションのリスクは承知していたものの、リスクをとりすぎました。その為、相場急変により、利益の半分が吹っ飛んでしまいました。
今回の損失を取り戻すには、少し時間がかかりそうです。無理をせず、着実に奪回していきたいと思います。

           TOTAL評価損益  月間評価損益
───────────────────────────
2007年07月末  +2,635,437円  -2,415,593円
2007年06月末  +5,051,030円   +328,085円
2007年05月末  +4,722,945円   +136,956円
2007年04月末  +4,585,989円  +1,013,464円
2007年03月末  +3,572,525円  -1,716,327円
2007年02月末  +5,288,852円  +1,475,031円
2007年01月末  +3,813,821円   -577,749円
2006年12月末  +4,391,570円  +2,816,048円
2006年11月末  +1,575,522円  +1,575,522円
2006年11月27日開始(資金100万円)
───────────────────────────