管理者ページ
日経225オプション取引で1億円を稼ぐまで 2007年05月
今月は、取引の大半をデルタニュートラルの実験に費やしました。
デルタニュートラル戦略で得た利益は、440,274円となります。
この金額が予想と比べて多いのか少ないのかについては改めて検証してみたいと思います。また、この実験を通して、戦略上の難しい点がいろいろとわかりました。そういった点についても、別途まとめてみたいと思います。結果的に利益を出せているので、悪い戦略ではないのですが、難点が多いこともあり、本格運用するかについては今後改めて検討したいと考えています。


           TOTAL評価損益  月間評価損益
───────────────────────────
2007年05月末  +4,722,945円   +136,956円
2007年04月末  +4,585,989円  +1,013,464円
2007年03月末  +3,572,525円  -1,716,327円
2007年02月末  +5,288,852円  +1,475,031円
2007年01月末  +3,813,821円   -577,749円
2006年12月末  +4,391,570円  +2,816,048円
2006年11月末  +1,575,522円  +1,575,522円
2006年11月27日開始(資金100万円)
───────────────────────────
スポンサーサイト
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 17875.75(+287.49)
■本日の評価損益
 +359,987円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,722,945円

■本日の売買記録
 以下を新規売
   0707限P-160 売建 3枚(@ 40)
   0707限P-160 売建 6枚(@ 35)
 以下を決済売
   0706限C-180 買建 2枚(@110)  →決済売(@100)
   0706限C-180 買建 1枚(@130)  →決済売(@105)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17450) →決済売(@17800)
   0706限ミニ先 買建 6枚(@17580) →決済売(@17740)
 以下を日掛り
   0706限ミニ先 売建 4枚(@17840) →決済買(@17850)

■現在のポジション
 【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限C-180 買建 3枚(@110) ←5枚中2枚を決済
   0706限C-180 買建 1枚(@130) ←決済
   0707限P-160 売建12枚(@ 50)
   0707限P-160 売建 2枚(@ 55)
   0707限P-160 売建 3枚(@ 40) ←新規
   0707限P-160 売建 6枚(@ 35) ←新規
   0707限C-180 買建 4枚(@250)
   0707限C-180 買建 1枚(@260)
   0707限C-180 買建 1枚(@270)

   0706限先物 売建 1枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
   0706限先物 売建 1枚(@17490)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17450) ←決済
   0706限ミニ先 買建 6枚(@17580) ←決済

 【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-165 売建 8枚(@ 45)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706    -3.78    0.276    23.04    -15.17
  200707    3.99    0.066    -4.29     8.80
  合計      0.21    0.342    18.75    -6.37

  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 3,230,220円

 なんと、証拠金が0になりました。また、証拠金余力も大幅に増加しました。今日は結構な枚数の売りをしたので、証拠金はあまりかわらないと予想していましたが、それ以上に相場上昇の影響が大きいようです。たかだか300円弱の上げで、こんなにも証拠金がかわります。この戦略の証拠金管理は難しいです。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 きのうの中国株暴落不安はどこにいったのでしょうか?日経225はとうとう17800を上抜けし、BOX圏相場を抜け出しました。これですんなり上昇トレンド入りするかはまだわかりませんが、下値不安は消えました。今度は、18000を超えて、年初来高値18300.39をいつ抜くかが焦点になってきそうです。さて、来週はSQ週です。波乱は警戒しておいた方が良いと思います。個人的には、急上昇の波乱があると面白いと思うのですが、やはり下落方向をケアしておいた方が無難だと考えています。
 デルタニュートラル実験ですが、今日の相場急上昇の影響が大きいのですが、大きめの利益になりました。月末最終日での利益なので、素直にうれしいです。今のやり方で1か月ぐらい運用してきたので、そろそろ実験のまとめをしてみようと考えています。この件は改めて記事にしようと思います。

■おまけ:ミニ先デイトレ
 一応連敗は脱出しましたが、今月は通算でマイナスとなりました。ざら場中の相場感を養うために始めたデイトレですが、まだまだ修行が足りません。来月も修行を続けたいと思います。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 17588.26(-84.30)
■本日の評価損益
 -153,831円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,362,958円

■本日の売買記録
 以下を新規買
   0706限ミニ先 買建 4枚(@17580)
 以下を新規売
   0707限P-160 売建 2枚(@ 50)
   0707限P-160 売建 2枚(@ 55)
 以下を決済買い
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50) →決済買(@  2)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55) →決済買(@  2)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60) →決済買(@  2)
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65) →決済買(@  2)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30) →決済買(@  2)
 以下を決済売
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17450) →決済売(@17585)
 以下を日掛り
   0706限ミニ先 買建 5枚(@17550) →決済売(@17555)

■現在のポジション
 【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限C-180 買建 5枚(@110)
   0706限C-180 買建 1枚(@130)
   0707限P-160 売建12枚(@ 50) ←新規で2枚追加
   0707限P-160 売建 2枚(@ 55) ←新規
   0707限C-180 買建 4枚(@250)
   0707限C-180 買建 1枚(@260)
   0707限C-180 買建 1枚(@270)

   0706限先物 売建 1枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
   0706限先物 売建 1枚(@17490)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17450) ←4枚中2枚を決済
   0706限ミニ先 買建 6枚(@17580) ←新規で4枚追加

 【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60) ←決済
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50) ←決済
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65) ←決済
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55) ←決済
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30) ←決済
   0706限P-165 売建 8枚(@ 45) ←対象外へ移動

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706    -2.88    0.253    20.18    -6.26
  200707    3.36    0.065    -5.86     9.65
  合計      0.48    0.318    14.32     3.39

  必要証拠金額 1,552,894円
  証拠金余力 2,267,338円

 ポジションを入れ替えたことの影響が大きいですが、必要証拠金が若干増加、証拠金余力はかなり増加しました。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 世界が中国株の動向におびえています。日経225もBOX圏相場の上抜けを射程圏に捉えていましたが、中国株の下落により、再び下落となりました。思えば2月末からの世界同時株安は、中国株の下落を発端にして、米国のサブプライムローン問題など米国経済の不安が主原因でおこったものでした。中国株が下げるということは、その悪夢がよみがえるという点で警戒感が強いのだと思います。ただ、前回との違いは中国経済や米国経済の不安がそれほど強くはないことと、既に警戒していてある程度株価に織り込まれているのではないかということです。なので、しばらく不安定な相場が続くものの、大暴落はないと考えています。
 デルタニュートラル実験の方ですが、昨日から指値をしていた6P160決済買い20枚すべてが、2円で約定しました。相場が不安定になりそうなタイミングの直前に約定したのでラッキーです。6P160の約定とも関係があるのですが、ポジション中のプット売りの占める割合が減り、コール買いの割合が高くなったので、新規に7P160の売りを行い調整をしています。明日以降も様子をみつつプット売りの比率を上げていこうと考えています。

■おまけ:ミニ先デイトレ
 今日は、全く駄目でした。トレンドと逆をいき、しかも損切りにも失敗しました。その割には被害がすくなく、ラッキーと思った方が良いぐらいです。明日からすぐに考え方を変えるわけではないですが、慎重かつ大胆にトレードしていきたいと思います。今月の損失を明日1日で取り返すことは不可能に近くなりましたが、少しでも挽回したいと思います。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225
 17672.56(+84.97)
■本日の評価損益
 -49,210円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,516,789円

■本日の売買記録
 以下を決済売
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17710) →決済売(@17680)

■現在のポジション
 【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限P-165 売建 8枚(@ 45)
   0706限C-180 買建 5枚(@110)
   0706限C-180 買建 1枚(@130)
   0707限P-160 売建10枚(@ 50)
   0707限C-180 買建 4枚(@250)
   0707限C-180 買建 1枚(@260)
   0707限C-180 買建 1枚(@270)

   0706限先物 売建 1枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
   0706限先物 売建 1枚(@17490)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17710) ←決済
   0706限ミニ先 買建 4枚(@17450)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17580)

 【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706    -2.65    0.290    23.97    -4.44
  200707    2.97    0.141    59.60    -6.60
  合計      0.32    0.431    83.57    -11.04

  必要証拠金額 1,442,956円
  証拠金余力 1,808,107円

 昨日に引き続き、相場が上がったので、証拠金余力が更に回復しました。昨日と同じコメントですが、証拠金は原資産の少しの変化で大幅に増減します。この戦略はやりづらいです。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 日経225ですが、BOX圏相場の上限17800が射程圏内に入ってきました。ここを抜けられるのか、押し戻されるのかが注目です。私は、そろそろ上抜けすると思っています。だだ、来週はSQ週です。今週抜けたとしても来週押し戻されるかもしれません。そろそろブルポジションをとりたいところですが、今はタイミングをはかっています。
 デルタニュートラル実験ですが、相場が上がったために、証拠金余力が戻ってきました。リスクパラメータは、期近OTMプット売りのプレミアムがはげてきたことが理由により、セータがマイナスに転じました。また、OTMプットを売って調整したいところです。が、その前に、暴落リスクをヘッジするために、6C160の決済買いをしたいと思います。今朝から2円で指値していますが、今日は約定しませんでした。明日は約定するかな。

■おまけ、ミニ先デイトレ
 今日の相場は、前場で明確で大きいトレンドが出たのですが、トレンドについていけませんでした。こういう日は、早くて大胆な決断とすばやいエントリーが必要だと後で反省しました。今日のような日があれば、次回は見逃さないゾ。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17587.59(+106.38)

■本日の評価損益
 +100,790円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,565,999円

■本日の売買記録
 以下を新規買
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17580)

■現在のポジション
 【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限P-165 売建 8枚(@ 45)
   0706限C-180 買建 5枚(@110)
   0706限C-180 買建 1枚(@130)
   0707限P-160 売建10枚(@ 50)
   0707限C-180 買建 4枚(@250)
   0707限C-180 買建 1枚(@260)
   0707限C-180 買建 1枚(@270)

   0706限先物 売建 1枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
   0706限先物 売建 1枚(@17490)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17710)
   0706限ミニ先 買建 4枚(@17450)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17580) ←新規

 【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)

■リスク指標など
  200706    -2.59    0.185    12.44    3.94
  200707    2.86    0.120    48.38    -4.69
  合計      0.27    0.305    60.82    -0.75

  必要証拠金額 2,378,330円
  証拠金余力 1,208,943円

 相場が上がったので、証拠金余力が回復しました。しかし、証拠金は原資産の少しの変化で大幅に増減します。この戦略はやりづらいです。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 日経225はやはり底堅い気がします。ただし、上値も重いです。コール買いの発動をすべきかどうか、悩ましい日々が続きます。
 デルタニュートラル戦略の実験ですが、6月SQが迫ってきていて、期近銘柄はプレミアムのはげが激しくなってきています。その為か、デルタがマイナス側に傾くスピードが早くなっている気がします。なので、デルタヘッジがやりづらいです。期近はそろそろ手仕舞いし、期先にシフトした方がよいかもしれません。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17481.21(-215.76)

■本日の評価損益
 +35,160円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,465,209円

■本日の売買記録
 以下を決済買
   0706限ミニ先 売建 4枚(@17725) →決済買(@17525)
 以下を新規買
   0706限ミニ先 買建 4枚(@17450)

■現在のポジション
 【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)
   0706限P-165 売建 8枚(@ 45)
   0706限C-180 買建 5枚(@110)
   0706限C-180 買建 1枚(@130)
   0707限P-160 売建10枚(@ 50)
   0707限C-180 買建 4枚(@250)
   0707限C-180 買建 1枚(@260)
   0707限C-180 買建 1枚(@270)

   0706限先物 売建 1枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
   0706限先物 売建 1枚(@17490)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17710)
   0706限ミニ先 買建 4枚(@17450) ←新規
   0706限ミニ先 売建 4枚(@17725) ←決済

 【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706    -2.81    0.023    -19.39    25.10
  200707    2.91    0.086    18.47    2.71
  合計      0.10     0.109    -0.92    27.81

  必要証拠金額 3,752,062円
  証拠金余力 491,421円円

 必要証拠金額が約3倍、証拠金余力が約4分の1に急変しました。日経225が200円余り動いただけで、この変動です。主な理由としては、プット売りの枚数が大きいのが理由だと考えます。しかし…、こんなに変動すると実験だとはいえたまりません。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 日経225は、BOX圏相場をなかなか抜け出すことができません。私は、現在の日経225の水準が低いと考えていますが、今以上に上昇するには材料不足なんでしょう。米国株頼りなんでしょうか。
 デルタニュートラル戦略の方は、証拠金の急増にびっくりです。低プレミアムのプットの売り枚数が多いことが理由と考えます。さらに相場が下がるようだとプット売りを返済買いするのが良いかなと考えています。ちなみに、現時点で決済すると、IVの観点では損切り(買った時点よりさらにIVが高くなっている)、プット売り+デルタヘッジのデルタニュートラルを決済すると考えればおそらく利確になります。(利確になるのは、ここ最近のHVが低いからです)
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17696.97(-8.15)

■本日の評価損益
 +118,580円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,430,049円

■本日の売買記録
 以下を決済売
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17530) →決済売(@17750)
 以下を決済買
   0706限ミニ先 売建 2枚(@17725) →決済買(@17650)

■現在のポジション
 【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)
   0706限P-165 売建 8枚(@ 45)
   0706限C-180 買建 5枚(@110)
   0706限C-180 買建 1枚(@130)
   0707限P-160 売建10枚(@ 50)
   0707限C-180 買建 4枚(@250)
   0707限C-180 買建 1枚(@260)
   0707限C-180 買建 1枚(@270)

   0706限先物 売建 1枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
   0706限先物 売建 1枚(@17490)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17530) ←決済
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17710)
   0706限ミニ先 売建 4枚(@17725) ←6枚中2枚を決済

 【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706    -2.58    0.169    2.12     20.63
  200707    3.28     0.120    47.08    -2.26
  合計      0.70     0.289    49.20    18.37

  必要証拠金額 1,288,954円
  証拠金余力 1,893,369円

 必要証拠金額がほぼ変わらず、証拠金余力が若干増加しました。今日は、ミニ先でのデルタ調整しか行っていなく、日経225もそれほど変動していないので、そんなものなんでしょう。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 昨日は、グリーンスパン氏の中国株加熱懸念発言により、NY株は軟調、今日の日本株相場もそれに振り回された結果になりました。日経225がBOX圏相場から抜け出し、17800を突破するのはなかなか困難な状況が続いています。そろそろ、上抜けしそうだと思っているのですが、なかなかその日がきません。
 デルタニュートラル戦略の実験は、今日は特にコメントなしです。このまま実験を続けます。

■おまけ、ミニ先デイトレ
 今日はさんざんな結果となりました。ざら場中の相場感を高めるためにと思って始めたのですが、なかなか難しいです。せめて損失を取り返すべく頑張っていきたいです。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17705.12(+25.07)

■本日の評価損益
 -350,680円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,311,469円

■本日の売買記録
 以下を新規売
   0707限P-160 売建10枚(@ 50)
   0706限ミニ先 売建 6枚(@17725)
 ※ミニ先に注文を失敗していました。4枚を返済売りしたかったのに全部新規売りに
  なっていました。このミスでミニ先が両建てになってしまいました。

■現在のポジション
 【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)
   0706限P-165 売建 8枚(@ 45)
   0706限C-180 買建 5枚(@110)
   0706限C-180 買建 1枚(@130)
   0707限P-160 売建10枚(@ 50) ←新規
   0707限C-180 買建 4枚(@250)
   0707限C-180 買建 1枚(@260)
   0707限C-180 買建 1枚(@270)

   0706限先物 売建 1枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
   0706限先物 売建 1枚(@17490)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17530)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17710)
   0706限ミニ先 売建 6枚(@17725) ←新規

 【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706    -2.58    0.171    11.99     9.22
  200707    3.26     0.118    52.48    -3.98
  合計      0.68     0.289    64.47    5.24

  必要証拠金額 1,211,098円
  証拠金余力 1,587,645円

 必要証拠金額が大幅に増加、証拠金余力が激減しました。7P160の10枚売りが効いていると思います。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 ここ最近、日経225が狭いレンジのBOX相場となっていますが、その上限17800を突破するタイミングが近付いています。でも、今日のざら場を見ているとその壁は相当厚い壁に思えます。突破できるのでしょうか。鍵は、復活してきた新興市場が明日も上昇するか、あるいは、今晩のNY市場が堅調かのどちらかだと思います。両方重なれば、大きく突破し、完全にBOX圏相場を抜け出すと思います。
 今日のデルタニュートラル戦略の値洗いはさえませんでした。銘柄の構成比率で、プット売りの比率が小さく、コール買いが優勢になっていますが、IVの低下の影響で、コール価格が前日比でマイナスです。これでは利益になりません。そんな日もあるということで、めげずに実験を続けたいと思います。

■おまけ、ミニ先デイトレ
 今日は、エントリーに失敗し、負けてしまいました。通算損益もマイナスへ転落です。なかなか難しいです。明日は取り返すべ頑張ります。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17680.05(+123.18)

■本日の評価損益
 +27,751円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,662,149円

■本日の売買記録
 以下を新規買
   0707限C-180 買建 1枚(@260)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17710)
 以下を決済売
   0706限C-180 買建 1枚(@110) →決済売(@120)
   0706限C-180 買建 1枚(@130) →決済売(@115)

■現在のポジション
 【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)
   0706限P-165 売建 8枚(@ 45)
   0706限C-180 買建 5枚(@110) ←6枚中1枚を決済
   0706限C-180 買建 1枚(@130) ←2枚中1枚を決済
   0707限C-180 買建 4枚(@250)
   0707限C-180 買建 1枚(@260) ←新規
   0707限C-180 買建 1枚(@270)

   0706限先物 売建 1枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
   0706限先物 売建 1枚(@17490)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17530)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17710) ←新規

 【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706    -2.02    0.148    13.57     4.63
  200707    2.41     0.221    154.82   -24.47
  合計      0.39     0.369    168.39   -19.84

  必要証拠金額 0円
  証拠金余力 2,487,423円

 なんと、必要証拠金額が0になりました。こんなに売りがたくさんあっても、買いの割合が大きくなると証拠金0になる場合もあるんですね。びっくりです。証拠金余力も若干のアップです。やはり、このポジションは証拠金の増減が激しいですが、証拠金余力の変動はあまり大きくないようです。つまり、実質の証拠金はそれほど変動しません。指標としては、証拠金余力を注視していこうと思います。
 リスクパラメータは、原資産大幅上昇もあり、セータがマイナスになりました。明日以降、セータが0になるように売買を調整していきたいと思います。プット売りを増やそうかな。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 今日の日経225は、思ったより強かったと思います。ここのところずっと、17200~17800の狭い範囲のBOX相場だったのですが、上振れする可能性が高くなってきたと思います。明日以降の相場に注目したいと思います。
 と、上に書いていますが、コール買い仕込みはしばらく封印します。私の最近の相場感は結構はずしているし、絶対的な確信があるわけでもありません。 もうひと押しの可能性もあるので、それまで辛抱してみます。

■ミニ先デイトレ
 今日は連勝です。ほんのちょっとですが、今月プラスに浮上しました。
 昨日、掲示板を作りましたが、思った以上に盛り上がっています。これをご覧になってくださっている皆様もお気軽にご参加ください。

リョウさんのブログで、miporinさんと私の3人で、先物デイトレの競争をしようと盛り上がっています。
http://blog.goo.ne.jp/stock-master_1981/e/e2c461fa5247c37d66783cefd9c86428

で、デイトレ結果を書き込む為の掲示板をつくりました。
でも、それだけでは、さびしいので、オプションや投資全般について議論などができる掲示板になるとよいなとおもっています。
皆さん、お気軽に書き込みなどしていただければとおもっています。
まだ、何も入っていませんが、下記リンクをクリックしていただければと思います。

  日経225オプションと先物の掲示板

★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17556.87(+157.29)

■本日の評価損益
 -6,192円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,634,399円

■本日の売買記録
 以下を新規買
   0707限C-180 買建 4枚(@250)
   0707限C-180 買建 1枚(@270)
 以下を新規売
   0706限先物 売建 1枚(@17490)

■現在のポジション
 【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)
   0706限P-165 売建 8枚(@ 45)
   0706限C-180 買建 6枚(@110)
   0706限C-180 買建 2枚(@130)
   0707限C-180 買建 4枚(@250) ←新規
   0707限C-180 買建 1枚(@270) ←新規

   0706限先物 売建 1枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
   0706限先物 売建 1枚(@17490) ←新規
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17530)

 【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60) ←対象より対象外に移動
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50) ←対象より対象外に移動

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706    -1.31    0.072    -14.62    25.60
  200707     1.82    0.173    125.53   -20.02
  合計      0.51     0.245    110.91   5.58

  必要証拠金額 899,078円
  証拠金余力 2,242,594円

 リスクパラメータですが、セータを0にすることを目標に調整しました。結構良い感じに調整できています。
 ポジションを拡大したにもかかわらず、必要証拠金が大幅に減り、証拠金余力が少し増加しました。セータを0に近づけたことにより、ガンマが大きくなり、ガンマリスクが軽減したことが理由だと考えます。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 今日の日経は結構強かった印象です。そろそろBOX圏を抜け出し上振れするのではないかと思います。(ただし、最近そのように思ったことが何度あったか、今回も騙されているかも)
 デルタニュートラル戦略ですが、昨日の記事「デルタニュートラル実験、暴落時の影響をシミュレーション」の結果を受けて、大暴落時のリスクを減らすために、期先ニアOTMコール買いを行い、セータを0にすることを目指して調整しました。これで、大暴落をそれほど恐れる必要がないポジションになりました。その際、思わぬ副次効果がありました。それは、証拠金余力が増えたことです。やはり下方リスクが減ったことの影響が大きいと思います。今回ポジを変更したことにより、利益が減る可能性が高いのですが、それ以上にリスクが減っているので、保険コストと考えれば割安だと思います。

■おまけ、ミニ先デイトレ
 連敗を脱出しました。反省点もありますが、今日は勝てたのでそれで良しとしたいと思います。
現在実施しているデルタニユートラル戦略の実験ですが、大暴落に弱いポジションです。そこで、どれぐらい弱いのかを、過去データを使ってシミュレーションしてみます。

●利用データ
過去データは、3月14日の暴落前後のデータを利用します。

●シミュレーションの前提
シミュレーションにあたり、いくつかの前提を作ります。現在、私が運用しているポジションに近くするための前提です。
・コール買い+プット売りのデルタを+4に統一する(つまり、先物4枚売りで、デルタニュートラルになる)
・コール買いは、IVが低ければ低いほど良いが、原資産の上下との連動も必要なので、プレミアムが100円前後のものを選ぶ(結果、4C180を使うことを基本とします)
・プット売りは、IVが高ければ高いほど良いが、プレミアムが低すぎるものを売っても仕方がないので、50円程度のプレミアムがあるところを売る(結果、4P155を使います)

この前提の場合、証拠金はコール買いとプット売りの比率により大きく変わりますが、おそらく150万円~400万円ぐらいです。また、月間の目標利益は50万円~70万円あたりです。

●ローデータ
 以前にACさんからいただいたものを利用します。
   プレミアム、IVは終値でなく理論値になっています。
   詳しい算出方法はACさんのブログをご参照ください
     http://blog.livedoor.jp/actok/archives/cat_50201641.html
   また、リスクパラメータは、過去に記録がないので逆算で求めています
   (多少の誤差がある可能性がありますが、検証には差し支えないと思います)

 ローデータ


●シミュレーション結果
 まず、先にシミュレーション結果です。下記表をご覧ください。
 暴落時損益


●結果の考察
・表の1~3は、4C180買いと4P155売りの枚数を調整して、それぞれ、ガンマ=0、ベガ=0、セータ=0にしたものを比較しています。過去の記事に何度もかいていますが、この戦略ではガンマが0以下になると大暴落時の危険度が高まるので、セータ=0が居心地良い水準だと言っていました。しかし、セータ=0でも約-40万の損失です。月間の目標利益の大半を吹き飛ばしてしまうほどの損失となります。
・以下の比較は、居心地の良いと考えている水準の、セータ=0で行っています。
・表の4~5は、プット売りのリスクヘッジとして、さらにOTMのプット買いを売りと同枚数入れた場合です。結果は、表の3と損失額があまりかわりません。リスクヘッジのプット買いは、掛け捨て同然なので月間目標利益を大きく削ってしまうのですが、保険としての効果は薄いです。良い方法とはいえません。
・表の6は、ファーOTMの4C180のかわりに、ニアOTMの4C175を使ったものです。損失は表の3と比べると半減しました。4C175は4C180よりIVが少し高く、その分期待利益が減るのですが、大暴落時の保険と考えればその効果は大きいと考えます。
・表の7は、期近の4C180のかわりに、プレミアムが同程度の期先の5C185をを使い、ベガをよりロングにしたものです。損失は表3の半分以下となりました。4C180と5C185のIVはほぼ同程度なので、期待利益は変わらず、リスクが減ったといえます。
・表の8は、表の6や7の結果をふまえて、4C180のかわりに期先でニアOTMの5C175を使ったものです。この場合、大暴落でも利益になっています。但し、5C175はIVが多少高いので期待利益が削られるという欠点もあります。

●結論
①このデルタニュートラル戦略の場合、プット売りとコール買いの比率を調整してセータ=0あたりにしておくのが、リスクが少なくなり居心地が良い比率といえる。
②リスクヘッジのコール買いは、ATM近辺のものを使い、かつ、期先を使ってベガをロングにしておくのが理想である。とはいっても、高いIVのコールを使うと期待利益を削ることになるので、IVとの兼ね合いで、IVの高い時期ならば期近のニアOTMを使い、IVが低い時期ならば、期先でできるだけニアOTMのIVが低い銘柄を使うのが良い。

●最後に
 この資料をまとめることにより、今のデルタニュートラル戦略のリスクの程度を知ることができたのでひと安心です。また、効率の良いリスクヘッジの仕方がわかったので、今後の売買に生かせます。それと、現在のポジションはガンマが0に近いとはいえマイナスになのでリスクが大きい状態です。早急にこの状態を解消したいと思います。
デルタニュートラル戦略を始めて、約1か月がたちました。
想定通りの利益がでているのかなどについて、振り返りをしてみたいと思います。

この戦略を始めて結構ポジションが変動しているので、実際のところ過去に予想した利益と実際の利益を単純に比較するのは困難です。しかし、4月末のポジションと現在のポジションは比較的近いと考えられるので、それをもとに比較してみます。

■4月末の想定
 下記の過去記事をご参照ください
 デルタニュートラル実験、利益予想と今後の戦略 

■上記を元にした、現時点の予想利益
 ・5月に入ってからの日経225のボラティリティを計算すると、12.2%です。
 ・予想時点で、フューチャーボラティリティが11%ならば、予想利益439000円
  フューチャーボラティリティが14%ならば、予想利益714000円でした。
 ・実際のヒストリカルボラティリティが12.2%だったので、予想利益を
  比例計算して出すと、549,000円になります。
 ・4月末時点で、6月SQまでは、27営業日でした。現時点では12営業日消化して
  います。
  上記549,000円を、営業日数で換算すると、予想利益244,000円となります。

■4月末から現在までの利益
 4月末から現在までの間の利益ですが、途中デルタニュートラル以外の戦略を実施し
 損失を出していますので、その分を除外して利益を出します。
 ・4月末日時点の通算損益評価額…+4,585,989円
 ・5月18日現在の通産損益評価額…+4,640,591円
 ・デルタニュートラル以外の損失… -303,318円
 ──────────────────────
 ・5月のニュートラル実験の利益… +357,920円

■予想利益と実現利益の差について
 うれしいことに、予想利益<実現利益となっています。
 その理由をいくつかあげておきます。
 ①この戦略は、値洗いの誤差が非常に大きい
  例えば、現在6P160を20枚売っています。1ティックの値幅が5円なので、
  終値でのプレミアムが25円なのか30円なのかで、10万の差が出ます。
  同様に、先物を4枚売っていますが、1ティックの値幅が10円なので
  上で、決着するか下で決着するかで4万円の差が出ます。
  そんな状況なので、スリッページコストに相当する値幅だけでも20万円以上の
  差が出ます。
 ②4月末と現時点のポジションの差について
  4月末時点では、コール買い>プット売りのガンマがプラスのポジションでした。
  現時点では、コール買い<プット売りのガンマがマイナスのポジションになって
  います。
  5月に入ってからは、ボラティリティが低く、ガンマがマイナスの方が損益面で
  優位です。

■この戦略で利益が出ているのだろうか?
 値洗いの誤差が非常に大きいので、評価するにはまだ少し早いと考えています。
 ただ、感覚的には利益が出ていると思います。
 少なくとも、損失になる戦略ではないといえそうです。

■この戦略の難しい点や弱点など
 ①大暴落に弱いポジションです。特にガンマがマイナスでプット売りが優勢の現在は
  危険な状態です。コール買いを優勢にして、ガンマをプラス、ベガをプラス、
  セータを0あたりにしておけば、危険度が少なく、居心地がよいと考えています。
 ②証拠金管理が難しいです。日経225が上昇すれば、コール買いが優勢の
  ポジションになり、必要証拠金は減少、逆に日経225が下落すれば、必要証拠金が
  増加します。証拠金の管理が非常に重要になるので、「必要証拠金額」と
  「証拠金余力」を先日よりモニタしています。特に「証拠金余力」を
  注意してみています。
 ③デルタニュートラルに保つのが難しいです。時間経過とともにオプションの
  プレミアムがはげていき、デルタは先物売りの値に近づいていきます。つまり、
  毎日デルタが少しずつマイナスになっていきます。それを補正するために、
  毎日デルタヘッジが必要です。また、IVの増減によっても、デルタが
  変動します。IVが高くなれば、オプションのプレミアムは高くなり、
  デルタはプラス側へ変動、逆にIVが低くなれば、デルタはマイナス側へ
  変動します。
 ④リスクパラメータ上のデルタを0にした場合、実際の値洗いはデルタニュートラルに
  なりません。体感値でデルタニュートラルにするには、デルタをややプラスに
  傾けておく必要があります。何を言っているかというと、ざらば中に日経225が
  上昇するとコール側IVが減少し、プット側が増加する傾向があります。
  日経225が下落の場合は、その逆の傾向があります。その為にデルタをやや
  プラスに傾ける補正をしておくと、丁度良くなります。

■まとめというか
 この戦略で、一応利益がとれそうな感じです。まだ確信をもてたわけではないですが、もうしばらく運用すれば、結果がわかると思います。ということで、実験を継続します。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17399.58(-99.02)

■本日の評価損益
 +274,000円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,640,591円

■本日の売買記録
 売買なし

■現在のポジション
 変更なし、左側参照

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706    -0.35    -0.095    -67.28    43.50
  合計      -0.35    -0.095    -67.28    43.50

  必要証拠金額 3,584,040円
  証拠金余力 1,508,824円

 リスクパラメータですが、デルタが結構なマイナスになっています。ざら場の記録に使っているivolat2を利用した計算では、大引け時+0.22でした。上記の大証清算値を用いて松井証券が計算したものは、-0.35となっています。ミニ先6枚分の差があります。どっちを信じれば良いの?ということですが、ivolat2の値の方が、翌朝のデルタに近い値になっていると思っています。ivolat2の値から-0.1したぐらいが、翌朝のデルタになっている感覚です。こういった点も、このデルタニュートラル戦略は難しい部分です。でも実験することにより、難しい部分がだんだん明らかになってきていますので、そういう難しい部分とうまくつきあえるようになれればと思っています。
 証拠金ですが、必要証拠金額、証拠金余力とも増えました。必要証拠金の増額は50万弱、予想の40万円よりは若干多めでした。でも、予想と近いということは私の証拠金に関する感覚が上達しているといえるのでうれしいです。証拠金余力は、わずか1万円強ですが増えています。これは意外でした。今日、評価益が出ていますがその影響なんでしょうか。今日の結果からわかることは、必要証拠金の増加が、証拠金余力へ直接影響しないということです。やはり証拠金管理は、証拠金余力でやっていくのが良さそうです。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 昨日も書きましたが、日本株は弱いです。なんでこんなに弱いのかな? 今日なんて円安が進み、日経225が買われても良いのに逆に売られています。昨日も書きましたが、日本株の割高感や円の弱さから外人が敬遠しているのが原因なんでしょうか?
 この弱さの感じでいくと、もうひと押しありそうだと思っています。来週もうひと押しあるようだと、それが底だと判断したいと思います。日本株の決算は悪くなく、今期の見通しも保守的な内容ながら悲観するものではありません。ということは、そろそろ買いの時期です。(ちょっと前にも同じようなことを書いて、コール買いに失敗していますが、今度こそです) 最近、封印していましたが、来週は様子をみて、コール買いを発動したいと思います。
 デルタニュートラルですが、今日は利益が出ました。といっても、昨日のスリッページコスト分の損失を取り戻し、今日は逆にスリッページコスト分の幻の含み益があるだけだと思っています。一喜一憂せず、淡々と実験を続けていきたいと思います。(ただ、感触的ではありますが、この戦略で少しずつ利益が出ているような気はしています。もうすこし実験をしたあと、その結果についての振り返りをしてみたいと思っています)

■おまけ:ミニ先デイトレ
 2連敗です。昨日と同じ負け方です。トレンドに逆らい、失敗しています。昨日よりましなのは、損切り判断が早かったことです。でも、負けは負け、しかも同じ失敗の繰り返し。来週は、同じ失敗を繰り返さないように頑張りたいと思います。少なくとも損失分は取り返したいと思っています。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17498.60(-30.40)

■本日の評価損益
 -137,781円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,366,591円

■本日の売買記録
 以下を新規買
   0706限C-180 買建 2枚(@130)
 以下を決済売
   0706限ミニ先 買建 1枚(@17530) →決済売(@17640)
 以下を日掛り
   0706限ミニ先 買建 1枚(@17640) →決済売(@17640)

■現在のポジション
  【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)
   0706限P-165 売建 8枚(@ 45)
   0706限C-180 買建 6枚(@110)
   0706限C-180 買建 2枚(@130) ←新規

   0706限先物 売建 1枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17530) ←3枚中1枚を決済

  【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706    0.45    -0.060    -68.31    50.01
  合計      0.45    -0.060    -68.31    50.01

  必要証拠金額 3,105,320円
  証拠金余力 1,493,544円

 必要証拠金額はほとんど変わらず、証拠金余力は若干の減少です。日経225が変わらず、ポジションも若干の修正のみなので、まあそんなものでしょう。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 日本株は弱いですね。NY株好調、円安基調の好条件がそろいながら、日本株は前日比マイナスです。こんな日はクレディスイスあたりが大きく売り越しているかと思い手口を見てみましたが、TOPIXで多少売りが目立つぐらいでそれほど影響があると思えません。なぜなんでしょうね。以下、データを確認していませんが、PERとかで国際比較した場合に日本株が高く、外人が敬遠しているのかも知れないかな、なんて考えたりします。PERや配当性向で国際比較すれば、日本株なんて手を出す対象にはならないですよね。しかも円安傾向が続き、日本企業の成長性なんて中国などと比較すればそんなに期待もできません。こんな状況で日本株を買う気にならないのかな、なんて思ってみます。でも、日本株には頑張って欲しいな。というか、日本企業には頑張って欲しいな。ということで今後に期待します。
 実験中のデルタニュートラル戦略ですが、またまた新たな難題が…。IVとデルタの関係です。「ざら場の記録」の記述を見ていただければわかりますが、全くポジション変更がなく先物価格も同じなのに以下の様にリスクパラメータが変化しました。
 ・14時31分 、先物価格: 17530 ( -30 )
   デルタ: 0.28 、ガンマ: -0.02 、セータ: 39.1 、ベガ: -52.4
 ・15時10分 、先物価格: 17530 ( -30 )
   デルタ: 0.48 、ガンマ: -0.04 、セータ: 43.4 、ベガ: -59.3
 大引けにかけて、IVが急上昇したことによる影響です。IVが上昇すると、プレミアムが上昇し、それに伴いデルタや他のリスクパラメータが変わります。このポジションの場合、コール買いプット売りなのでデルタはプラス方向に傾きます。そうです。このポジションはIVの変化にリスクパラメータが敏感に反応し、また、値洗いも左右されます。で、何が言いたいかというと、デルタニュートラルに保つのは難しいということです。ニュートラルに保ってこそ、このポジションの理論的優位性が活かせると考えていますが、わずかなIVの変化でもリスクパラメータが変化します。いろんな難題をかかえていますが、実験を続けることによりいろいろと新たな難題がわかってきます。しばらくは我慢してこのままで続けていきます。

■おまけ:ミニ先デイトレ
 昨日まで3連勝でしたが、本日初黒星です。トータル損益もマイナスに転じました。
 今日の教訓:相場のトレンドにさからってはいけません
自分自身が成長していけば良いので、今日の負けを糧にしたいと思います(ちょっと大袈裟かな?)
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17529.00(+16.02)

■本日の評価損益
 +152,012円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,504,372円

■本日の売買記録
 以下を決済売
   0706限C-185 買建 2枚(@105) →決済売(@ 30)
   0706限C-185 買建 1枚(@ 75) →決済売(@ 30)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 70) →決済売(@ 30)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 60) →決済売(@ 30)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 55) →決済売(@ 30)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 50) →決済売(@ 30)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 45) →決済売(@ 30)
 以下を新規買
   0706限C-180 買建 6枚(@110)

■現在のポジション
  【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)
   0706限P-165 売建 8枚(@ 45)
   0706限C-180 買建 6枚(@110)
   0706限C-185 買建 2枚(@105) ←決済
   0706限C-185 買建 1枚(@ 75) ←決済
   0706限C-185 買建 3枚(@ 70) ←決済
   0706限C-185 買建 3枚(@ 60) ←決済
   0706限C-185 買建 2枚(@ 55) ←決済
   0706限C-185 買建 2枚(@ 50) ←決済
   0706限C-185 買建 2枚(@ 45) ←決済

   0706限先物 売建 1枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
   0706限ミニ先 買建 3枚(@17530)

  【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706    0.03    -0.127    -82.40    48.58
  合計      0.03    -0.127    -82.40    48.58

  必要証拠金額 3,106,770円
  証拠金余力 1,631,375円

 必要証拠金額が減り、証拠金余力が増えました。今日のポジション入れ替えで、ガンマリスクが増大し、証拠金が増えると思っていたのですが、なぜだか減っています。減った理由はわかりません。証拠金管理も難しいです。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 日経225は、昨日よりほんのわずか上がりました。IVは昨日と比べるとATMを中心に若干下落しました。相場下落の不安が少なくなったということでしょうか。
 いつも書いていますが、日経225の上昇トレンドに変化はないと考えています。ただ、上昇するための材料不足ですね。何かのきっかけがあれば上昇すると思います。反面、気になるのはNY株の動きです。ここのところ天井圏を示すような値動きになっている気がします。何かのきっかけで、NY株が下落→日経225も連れ安、というストーリの可能性はありそうです。
 実験中デルタニュートラルですが、本日はコール側の銘柄入れ替えをしました。6P185はプレミアムが下がり、原資産の上下にあまり反応しなくなってきたからです。6P185と6P180のデルタが等しくなる割合での入れ替えをしたため、ガンマのマイナス幅が大きくなり、ますますガンマリスクをかかえることになりました。IVがもっと低ければ、買いを増やしてガンマリスクを低減したいところですが、なかなかうまくいきません。相場が動かなければIVの急激な低減は考えられないので、相場が上昇し、ガンマがプラスになることを期待したいです。毎日のように書いていますが、このデルタニュートラル戦略は本当に難しいです。

■おまけ
 ミニ先物でのデイトレは、始めてから3連勝です。と言っても。勝ちは小さいので気を引き締めてやっていきます。レッドソックスの岡島が連続無失点試合を継続しているように、また、マリナーズのイチローが盗塁連続成功の記録を伸ばしているように、私も連勝を伸ばしたいところです。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17512.98(-164.96)

■本日の評価損益
 -35,315円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,352,360円

■本日の売買記録
 以下を新規買
   0706限ミニ先 買建 3枚(@17530)

■現在のポジション
  【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)
   0706限P-165 売建 8枚(@ 45)
   0706限C-185 買建 2枚(@105)
   0706限C-185 買建 1枚(@ 75)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 70)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 60)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 55)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 50)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 45)

   0706限先物 売建 1枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
   0706限ミニ先 買建 3枚(@17530) ←新規

  【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706    0.24    -0.053    -69.37    46.86
  合計      0.24    -0.053    -69.37    46.86

  必要証拠金額 3,601,690円
  証拠金余力 1,385,786円

 またまた、証拠金が大幅アップです。相場が下がったことが理由により、ポジションに占めるプット売りの比率が大きくなったことが理由だと思います。また、ガンマもマイナスになり、暴落に弱いリスクパラメータになっています。明日、日経225が200円ほど下げればきっと余力がなくなります。多分追証です。明日は、IV動向をみながらポジションを軽くすることを考えたいと思います。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 日経は弱いですね。でも、底堅さもあると思っています。上昇基調が崩れたとも思えないです。ということで、明るい材料待ちだと思います。それまでは、17500を中心としたレンジ相場が続きそうな予感がしてきました。明るい材料って何だろうな?NY市場が好調なことでしょうか?それとも振興の復活でしょうか?
 実験中のデルタニュートラルは、証拠金が暴騰しています。このポジションは思った以上に証拠金管理も難しいです。できれば、明日ポジションを軽くしたいと思います。具体的には、プット売りの返済買いです。と思うものの…、明日相場が下がれば、おそらくIVが上がりプット返済買いは不利です。IVが上がるのであれば、売り増ししたいぐらいです。逆に相場があがれば、おそらくIVは下がりますが、そもそもポジション全体の中でプット売りが占める割合が減るので、証拠金が減るはずで、ポジション調整は不要です。何がいいたいかというと、ポジション調整をしたい時にはそれが不利に働くことになる、イヤラシィ~イ、ポジションなんです。この戦略は、ホンマに難しいです。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17677.94(+124.22)

■本日の評価損益
 -327,283円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,387,675円

■本日の売買記録
 以下を新規売
   0706限P-165 売建 3枚(@ 45)

■現在のポジション
  【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)
   0706限P-165 売建 8枚(@ 45) ←3枚追加で合計8枚
   0706限C-185 買建 2枚(@105)
   0706限C-185 買建 1枚(@ 75)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 70)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 60)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 55)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 50)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 45)

   0706限先物 売建 1枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)

  【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706    0.16     0.128    1.41     17.72
  合計      0.16     0.128    1.41     17.72

  必要証拠金額 2,130,130円
  証拠金余力 2,211,661円

 今日の相場上昇で、証拠金は大幅に減るとおもったのですが、先週末とほぼ同じ水準です。松井証券の計算が終わっていない?。後で確認してみようと思います。

19:05追記
 今確認したら、証拠金はやはり上記の額でした。証拠金管理は難しいです。というか良くわかりませんです。感覚的にいうと、先週末よりは大幅に減ってよいハズ。5/9とよく似たポジションになっていて、5/9は証拠金が約75万なので、今日のポジだと、せいぜい100万円なのかなと思っていたのに、200万超えになっている。どういうこと??
 で、やはり気になるので、カブコムで証拠金計算してみました。そしたら見事に一致しています。松井の間違いではなさそうです。今週、何かのパラメータが変わって、それによる影響なのかな? 証拠金管理は難しすぎるぞ!!

19:20更に追記
大証のホームページを確認したところ、先週と今週のSPANパラメータで変更点はありません。なぜだろう?? 難しいなぁ


■現在の私の相場感と今後の戦略について
 私の相場感ですが、先週末の記述にあるように、あてにならないことがわかりました(笑)。一時期落ち込んでいた出来高が増えてきているようです。エネルギー充填中といったとこでしょうか。上昇相場との認識には変更ないですが、ちょっとパワー不足のような気がします。18000を前にしばらく足踏みするのでしょうか。
 実験中デルタニュートラルですが、今日は、最悪の値洗いとなりました。昨日までは、この戦略に自信があったのですが、今日の落ち込みで自信喪失です。とりあえず、明日の状況に期待したいと考えています。

■おまけ:ミニ先物でデイトレ
 相場感を養いたく思い、ミニ先1枚でかわいく参戦しています。当初資本金は10万です。初日の今日は小さく勝ちました。
 私のトレードの特徴ですが、新規で参入した最初は調子が良いのです。株、オプション、株デイトレ、FX、etc。ところがしばらくすると成績が落ちてくるようなんです。ミニ先デイトレは、最初の調子を維持することができるかな? 自分の相場感を確認するためにも、頑張っていきたいと思っています。
私が読んで良かったと思う本を紹介します。

第1回目は、「オプションボラティリティ売買入門」です。

お勧め度:(低)★★★★☆(高)
難易度 :(低)★★★★☆(高)

オプションに関する著書は、数が少なく、また、その内容は初心者向けの解説になっているものが多いです。
この著書は、珍しく初心者向けではなく、そして内容の濃い1冊です。

内容は、オプションの理論価格が決定される過程やその変動要因の分析、リスク指標の評価、オプション価格と理論価格の差について、ボラティリティに関すること、ボラティリテイの上下を狙ったスプレッド、裁定取引、ブラックショールズ式モデルと現実の世界の違いなど、幅広く書かれています。図表も割合多めにあり、そのことが記述内容の理解に役立ちます。

私は、この本を読むことにより、プット売りの優位性を知り(下記記事参照)
   オプションは買うべき?それとも売るべき?
また、フューチャーボラティリティとインプライドボラティリティの差を利用して利益を狙う手法を思いつくなど(下記記事参照)
  デルタニュートラル実験、利益予想と今後の戦略
この著書に記述されている内容にヒントを得て、実際の取引に役立てています。

この本に書かれている内容の難易度が高く、また、内容が濃いこともあり、私は読むのに1か月近くかかってしまいました。(寝る前とかに読んでいると、ちょっと読みすすんだところで、もっと時間をかけてじっくり読もうと思って途中で挫折してしまい、翌日、挫折したところからやり直しといった感じで、時間がかかりました。) それでも、読み飛ばした部分もあり、理解できていない部分も多く残っているので、再度じっくりと読みたいと思っています。

◎こんな方にお勧め
・相場の上下を狙う買い戦略やスプレッド、売り戦略でタイムディケイを狙うショートストラングルなどの手法以外に、ボラティリティをオプション売買に生かしたいと考えている方
・オプションの価格決定要因やその要因が変化することによる価格への影響を知り、売買へ生かしたいと考えている方

×この本の欠点というか…
・高いです
・米国市場を中心に書かれていて、日経225オプションに関する話は当然ありません
・難易度は高いです。オプションの基礎的知識があることは大前提で、さらにその知識を深めようという欲求がある方にお勧めします。知識欲求がない方にはお勧めできません(きっと途中で挫折すると思います)

★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17553.72(-183.24)

■本日の評価損益
 -42,961円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,714,959円

■本日の売買記録
 以下を決済売
   0707限C-185 買建 4枚(@235) →決済売(@160)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17730) →決済売(@17550)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17395) →決済売(@17550)
 以下を決済買
   0706限先物 売建 1枚(@17730) →決済買(@17560)
   0706限P-180 売建 1枚(@ 70) →決済買(@ 75)
   0706限P-180 売建 1枚(@ 65) →決済買(@ 75)
   0706限P-180 売建 1枚(@ 60) →決済買(@ 85)
   0706限P-180 売建 1枚(@ 45) →決済買(@ 85)

■現在のポジション
  【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)
   0706限P-165 売建 1枚(@ 70) ←決済
   0706限P-165 売建 1枚(@ 65) ←決済
   0706限P-165 売建 1枚(@ 60) ←決済
   0706限P-165 売建 5枚(@ 45) ←6枚中1枚を決済
   0706限C-185 買建 2枚(@105)
   0706限C-185 買建 1枚(@ 75)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 70)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 60)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 55)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 50)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 45)

   0706限先物 売建 1枚(@17730) ←2枚中1枚を決済
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17395) ←決済
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17775) ←決済

  【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0707限C-185 買建 4枚(@235) ←決済

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706   -0.42     0.070    -13.69    16.98
  合計     -0.42     0.070    -13.69    16.98

  必要証拠金額 2,087,550円
  証拠金余力 2,799,524円

 デルタですが、結構なマイナスになっています。大引け直後の私のツールでの計算はデルタはほぼデルタなのですが、上記の大証清算値を用いた松井証券での計算の結果は結構なマイナスです。証券会社の計算は、週末は土日のタイムディケイを織り込んで計算されているようで、ファーOTMのプレミアムの減少が平日より大きい為に、私のツールとの計算が大きく異なるようです。過去の経験より、週明けにギャップアップがなければ、私のツールで計算した方に近い値で始まるようです。このあたりの感触をつかんでおくのも今後の課題になります。
 証拠金ですが、必要証拠金額が大幅に増加、証拠金余力は微増になりました。必要証拠金額の増加は、7C185を決済したことと相場が下がったことによるネットオプションバリューの増加の影響が大きいと思います。また、ガンマ減少により下落リスクが増加していることの影響もあるかもしれません。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 まず、昨日の米国株ですが、小売各社の業績が良くないとかで大きく下落しました。連日の高値更新中なので、押し目があることは全く不思議ではないのですが、昨夜のNYダウやNASDAQの日中足を見ると底堅さを感じません。もうひと押しありそうな気がしています。米国株の動向に大きく影響される日経225も同様にもうひと押しありそうな気がします。しかし、日経225の日中足は底堅さを感じさせる動きなので、これ以上の大きな下げはなさそうな気がします。17200台に底があると思っています。
 昨日、買建てた7C185ですが、米国株の日中足の弱さから一旦損切りをしました。日経225にもうひと押しあれば、7C185か7C180を再度買建ててリベンジしようと思います。それとは別に、月曜日あたりに300円クラスの下落があれば、プットのIVが上がってくると思うので、プット側の売り多めのレシオスプレッドなども検討してみたいところです。
 デルタニュートラルの実験の方は、なかなか堅調に推移しています。今日のようなちょっとした下落でもリスクパラメータが変わったり証拠金が増えたりと暴れ馬のように扱いが難しい点がありますが、少しずつ利益を出しているような気がしています。もうしばらくは利益の推移をみつつ、優位な戦略との確信が得られればポジションを拡大していく予定です。

P.S.
22時45分
NYダウ、NASDAQともに、値を上げて始まっています。
私の相場感は、全くあてになりませんね(笑)
相場って…、難しい…ぃ。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17736.96(-11.16)

■本日の評価損益
 -30,276円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,757,920円

■本日の売買記録
 以下を新規売
   0706限P-165 売建 6枚(@ 45)
   0706限先物 売建 1枚(@17780)
 以下を新規買
   0707限C-185 買建 4枚(@235)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17775)

■現在のポジション
  【デルタニュートラル戦略対象】
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)
   0706限P-165 売建 1枚(@ 70)
   0706限P-165 売建 1枚(@ 65)
   0706限P-165 売建 1枚(@ 60)
   0706限P-165 売建 6枚(@ 45) ←新規
   0706限C-185 買建 2枚(@105)
   0706限C-185 買建 1枚(@ 75)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 70)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 60)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 55)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 50)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 45)

   0706限先物 売建 2枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限先物 売建 1枚(@17780) ←新規
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17395)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17775) ←新規

  【デルタニュートラル戦略対象外】
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0707限C-185 買建 4枚(@235) ←新規

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706   0.01     0.171     26.48    6.30
  200707   1.16     0.112     101.87   -13.66
  合計     1.17     0.283     128.35   -7.36

  必要証拠金額 807,762円
  証拠金余力 2,720,273円

 ポジションを大きくした割には、証拠金に変動があまりないです。証拠金余力は、コール買いで結構な金額を使ったので減りました。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 NYが高いです。史上最高値更新中です。FOMCも無事通過しました。NY株以外の世界の株も高値更新中の状況です。それに比べて、日本株は…。ですが、日本の決算も悪くないようです。世界からみて出遅れ感もあります。例年、5月相場は悪いそうです。しかし、今年に限っては3月に下落を経験しているので、例年通りの5月にならないという話もあります。そんなことを考えながら、コール買いのチャンスを狙っていたのですが、チャンスを逃して昨日までに至りました。日本株にのしかかっている目先の重石は明日のSQです。明日のSQを通過すれば、株価は大きく上げる可能性があります。…ということで、今日が最後のチャンスと思い、コール買いを発動しました。目標とする日経225株価は、6月末までに19000超えです。可能性は2割程度はあるのではないかと思っています。明日から来週にかけての値動きが、目標達成するかどうか目安になりそうな気がしています。さて、この7C185の扱いですが、しばらくネイキッド買いの状態で持つ予定です。時期をみて、デビットスプレッド→レシオスプレッドへ変更するか、目標の途中で挫折して決済するかにしようと思っていますが、今のところ決めていません。また、日経225が17500を下回るようだと損切りしようと思います。
 実験中のデルタニュートラルは、前場はIVが上昇したことが理由だと思いますが、値洗いが良くなりましたが、後場にかけてIVが低下すると値洗いが悪化しました。今日の前場のようなタイミングで利確をしてポジション縮小などをすれば、利益を確実にとっていけるのかもしれません。実際にとった動きは逆で、プット売りを追加してポジションを拡大しました。その結果、リスクパラメータはガンマとセータがともにプラスのほぼ居心地が良いレベルになりました。もう少し欲を言えば、ベガを0に近づけることが考えられたのですが、それほど大きい値でないので、誤差の範囲に近いと思っています。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17748.12(+91.28)

■本日の評価損益
 +103,381円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,788,196円

■本日の売買記録
 以下を新規売
   0706限P-165 売建 1枚(@ 60)
 以下を決済売
   0706限C-185 買建 1枚(@105) →決済売(@ 80)
   0706限C-185 買建 1枚(@ 90) →決済売(@ 80)

■現在のポジション

   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)
   0706限P-165 売建 1枚(@ 70)
   0706限P-165 売建 1枚(@ 65)
   0706限P-165 売建 1枚(@ 60) ←新規
   0706限C-185 買建 2枚(@105) ←3枚中1枚を決済
   0706限C-185 買建 1枚(@ 90) ←決済
   0706限C-185 買建 1枚(@ 75)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 70)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 60)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 55)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 50)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 45)

   0706限先物 売建 2枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17395)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706   0.25     0.272     67.78    -4.35
  合計     0.25     0.272     67.78    -4.35

  必要証拠金額 1,825,320円
  証拠金余力 2,746,991円

 証拠金が昨日から倍増、なんで?? ポジションは多少変更したけど、変更したのはほんのちょっとだけ。リスクパラメータもほとんど変わっていない。不思議だ…


  必要証拠金額 750,890円
  証拠金余力 3,517,421円

 松井証券の画面で、証拠金を確認するタイミングが早すぎたようです。今見たら大幅に証拠金が下がっていました。納得できるレベルです。あ~ぁ、びっくりした!!

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 今日は、SQ前の魔の水曜日。下げると思っていたんですが、逆に上げました。といっても小幅高なのでびっくりするほどではないです。波乱があるとすれば明日か?18000を超えたり17500を下回ったりすれば波乱だと思いますが、今回は波乱がないような気がします。そんな気がするだけで、あまり根拠はないのですが…。
 実験中デルタニュートラルですが、今日は大きめの利益が出てちょっと嬉しいです。ただ、このポジションは20万円程度は誤差なので、10万そこそこの利益で浮かれていても仕方がないです。こんな調子で明日も10万超えになるようであれば、このポジションの優位性が確認されると思うのですが、どうなるでしょうか。本当に優位性があるポジションなのかはまだしばらく続けてみないとわからないです。
表題の件ですが、最近気になってきたので、データを出してみました。

現在実験中のデルタニュートラル戦略ですが、この戦略の基本的な考え方は、
①高いIVのプットを売る
②低いIVのコールを買い、①の暴落時のリスクヘッジ(=ガンマリスクのヘッジ)を行う
③先物売りで、デルタニュートルに保つ。
です。
実際のポジションやなぜこのポジションで利益が得られると考えているかは、過去記事をご覧ください。
デルタニュートラル実験、利益予想と今後の戦略

そこで、②の低いIVのコール買いのデルタヘッジですが、具体的にどういう銘柄を選択すれば良いのかを検討してみたいと思います。
安直に考えれば、
・低コストである
・ガンマリスクをヘッジすることが主目的なので、ほかのリスク指標の影響が小さい
を満たすものが良いと思います。

下記表は、5/7終値時点(先物終値17690 )のリスクパラメータを左側に乗せました。また、右側には、左側のデータをガンマ1になるように枚数を調整したものの値になっています。
ガンマヘッジ効率

さて、表を見て次のことがわかります。
・期近限月と期先限月をくらべると、同じガンマ1を得るためのプレミアムは期先の方が高くなる
・同じガンマ1得るためのデルタは、ファーOTMになるほど小さくなる
・セータは、期近でも期先でも、ほぼ同様の影響を受け、IVが低い銘柄の時にその値が小さくなる
・ベガは、期近で小さく、期先で大きくなる。

では、コール買いによるガンマリスクのヘッジにはどういう銘柄を使えば良いでしょうか?
a.セータが小さい、低IVの銘柄を使うべきである
b.期近を使うか、期先を使うかはその時の状況判断による(IVが非常に低いタイミングでは、今後のIVの上昇を考えて期先を使うのが有利である。逆に、IVの上下の影響を受けたくないときは、期近を使うのが良い)
c.表からは読み取れませんが、実践的な観点でいうとファーOTMのコール買いはデルタ感応度が低く、リスクパラメータ通りに動きません。なので、プレミアムが20円~30円以下の銘柄は避けた方が賢明です。プレミアム50円以上でIVが低いところを狙うのが良いと考えています。

●まとめというか、感想というか
 表にしてみると、ガンマとセータが背反の関係にあることがよくわかります。ただ、単純に背反の関係にあるのではなく、そこにIVが絡んでくるのはおもしろいところです。
 また、同じガンマを得る為に、期近を使うか、期先を使うかでベガに大きな差がでてくることがわかりました。これは覚えていて損がないと思います。IVが低い時は期先を使ったデルタヘッジを行い、IVが高くなれば、期先を手仕舞いして期近に乗り換えるトレードなどを行うなどの手法が使えそうです。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17656.84(-12.99)

■本日の評価損益
 -20,050円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,684,815円

■本日の売買記録
 以下を新規売
   0706限P-165 売建 1枚(@ 65)
   0706限P-165 売建 1枚(@ 70)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30)
 以下を決済売
   0706限ミニ先 買建 3枚(@17400) →決済売(@17660)

■現在のポジション

   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)
   0706限P-160 売建 5枚(@ 30) ←新規
   0706限P-165 売建 1枚(@ 70) ←新規
   0706限P-165 売建 1枚(@ 65) ←新規
   0706限C-185 買建 3枚(@105)
   0706限C-185 買建 1枚(@ 90)
   0706限C-185 買建 1枚(@ 75)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 70)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 60)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 55)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 50)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 45)

   0706限先物 売建 2枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限ミニ先 買建 3枚(@17400) ←決済
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17395)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706   0.27     0.266     62.75    -1.55
  合計     0.27     0.266     62.75    -1.55

  必要証拠金額 974,030円
  証拠金余力 3,378,911円

 今日もデルタ調整に失敗、6C185返済売りを指値のまま大引けまで持っていて、大引けでの引け成り分で約定することを期待したのですが、残念ながら約定しませんでした。結果的にギャンブルをしたことになります。まあ、デルタ0.3程度ならば先物100円の違いで3万円なのでそれほどギャンブルとは言えません。また、このポジションはリスクパラメータで示されるデルタと実際の値洗いが異なります。値洗いを見ている感じでは、数値上のデルタを+0.5ぐらいにしておけば、値洗いの実感値としては大体デルタニュートラルになっている感じです。誤差の範囲ということにしておきます。
 必要証拠金、証拠金余力とも、昨日より少し増加、あまり大差ないです。証拠金増減の感覚値を養いたいので、この2つのウォッチを続けていきます。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 今週は、SQ前だというのに、あまり波乱はなさそうです。あるいは明日あたりに揺さぶりがあるのでしょうか。まあ、私のポジションだとどっちに振れれもそんなに影響はないので落ち着いて見ていられます。
 相場が下に大きくさげるようだとコール買いのチャンスだとみていますが、そういう状況にはならなそうです。2日連続下げた時がコール買いのチャンスだと思っているので、明日は様子見です。
 デルタニュートラル実験ポジションは、凸凹はあるものの、毎日少しずつ利益を出しているような気がします。気がしているだけかもしれませんが、しばらく運用すれば結果が見えてくるとおもいますので、我慢強く続けたいと思っています。今日は、ポジションの組みかえを行い、結果、リスクパラメータは私にとってほぼ居心地の良いレベルになりました。もう少しプット売りの比率を上げて、セータが0からややプラスになるあたりがいまのところの理想です。明日、ポジションを組みかえるかどうかは相場次第です。できればもう少しプット売りの比率を上げつつ、ポジションの拡大を狙いたいところですが、相場の上下やIVの上下を見つつ判断をしていく予定です。
キャンペーンは残念ながらミニ先のみで、オプションの値下げはありません。しかし、今回のキャンペーンはイートレード値下げに触発されたものの可能性はあると思います。ということで、今後に期待したいです。頼みますよ、トレイダーズさん!

以下トレーダーズからのメール


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 ◆ ネットインデックス スピード体感キャンペーン第二弾 ◆
      ● 日経225mini手数料引き下げを実施 ●
☆ 日経225mini(WEB)取引のデイトレードは実質片道73.5円 ☆
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
こんにちは。トレイダーズ証券です。
さて、今年に入ってからトレイダーズ証券では
日経225先物・日経225mini・日経225オプションの取引システム
『ネットインデックス』のサーバースペックを大幅に増強いたしました。
どのくらいパワーアップしたかを実感していただくため実施した
前回の「スピード体感キャンペーン」は大変ご好評をいただいて
おりましたが、今回はその“パワーアップの効果”をより多くの方に
実感していただくため、“開催期間をより長くして”実施いたします。
<< 開催期間 >>
2007年 5月 14日(月)より6月SQ日(6月8日金曜日)まで、
日経225miniのWEB手数料引き下げを行います。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ WEB手数料引き下げ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
今回のスピード体感キャンペーン第二弾では、日経225miniの
1枚あたりのWEB取引手数料は
 ☆ 『147円(税込み)』 ☆  となります !
◆ ◆ ◆ ◆ 『デイトレードなら73.5円!?』 ◆ ◆ ◆ ◆
トレイダーズ証券では日経225先物・日経225miniのどちらについても
デイトレード(日計り決済時)は決済時手数料が『0円』なので、
日経225miniのWEB取引の場合
◆ 147円(新規建て手数料)+ 0円(決済手数料)= 147円 
つまりデイトレード時は“実質片道73.5円”となります!
<ネットインデックス スピード体感キャンペーンのご案内>
http://www.traderssec.com/news/top_news/9329.html
 ★ ☆ 処理能力が約5倍 ☆ ★
今回の増強で『ネットインデックス』は従来と比較して処理能力が
“約5倍”になっています。
増強以降は上海ショックなど日経225先物で500円以上下げる日が
ありましたが、既にご利用のお客様からは
「相場が大きく動いたけど、トレイダーズでは
 スムーズに取引できましたよ。」
などの感想が寄せられており、快適にご利用いただいております。
日経225先物・miniを取引している方はぜひこの機会に、
ネットインデックスでそのスピードを体感してみませんか?
≪キャンペーンの詳しいご案内はこちらから≫
http://www.traderssec.com/news/top_news/9329.html
≪オンライン口座開設についてはこちらから≫
https://account.traderssec.com/HP/distribute.php
/////////////////////////////////
トレイダーズ証券では各種情報コンテンツをご提供し、
日経225先物・OP取引に取り組むトレーダーを応援します!
今後とも宜しくお願い致します。


★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17669.83(+274.91)

■本日の評価損益
 +21,944円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,704,865円

■本日の売買記録
 以下を決済売
   0705限C-175 買建 1枚(@100)  →決済売(@265)

■現在のポジション
   0705限C-175 買建 1枚(@100)  ←決済
 
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)
   0706限C-185 買建 3枚(@105)
   0706限C-185 買建 1枚(@ 90)
   0706限C-185 買建 1枚(@ 75)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 70)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 60)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 55)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 50)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 45)

   0706限先物 売建 2枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限ミニ先 買建 3枚(@17400)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17395)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200706   -0.03     0.373    124.83   -21.71
  合計     -0.03     0.373    124.83   -21.71

  必要証拠金額 881,030円
  証拠金余力 3,137,631円

 大引けでのデルタ調整ですが、やはり難しいです。「ざら場の記録」に書いていますが、私の予想では、大証の清算後のプレミアムで+0.1~0.2程度になるのかなと思っていました。…が、結果はほぼ0に。結果オーライですが、丁度デルタニュートラルに保つために、大引けでどの程度のデルタにしておくのかというのは難しいです。かなり難しいです。経験を積んで慣れれば上達するのでしょうか?そうなることを願います。
 証拠金ですが、またまた大幅に減りました。日経225が上昇し、買いの比率があがり、売りの比率が減ったことが理由だと思います。証拠金管理も難しいです。
 今日から、証拠金余力もモニタしてみようと思います。もしかしたら、証拠金の増減ほど証拠金余力は増減していないかもしれません。本来証拠金額よりも余力の方が大切だと思いますが、今まで気にしていなかったので、今後気にしてみます。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 とうとう、日経225が大きく上昇しました。。米国を始めとして、世界の株価が高値更新を続けている影響でしょう。出遅れていた日本株も世界に追い付いてきたということなのでしょう。
 コール買いのチャンスを狙っていたのですが、逃してしまいました。できれば17200ぐらいの時に買いたいと考えていたのですが、もうそこまでは下がらないようです。今週はSQがあり、波乱の可能性もあります。水曜日ぐらいに相場が下がっていれば、狙ってみたいと思っています。
 実験中のデルタニュートラル戦略は、相場上昇の影響によりコール買いの影響が強くなり、ガンマが上昇しています。証拠金に余裕がありすぎることもあるので、ガンマを下げるために、プット売りを追加していきたいと考えています。
ひまわり証券の口座開設の申し込みをしました。

使うかどうかわからないのですが、いろんな意味で興味がある会社ですので、まずは作ってみます。今なら本をもらえるキャンペーンやっていてキャンペーン狙いだけでも儲けものだし…。(いつもやっているキャンペーンなのかもしれませんが…)
ひまわりを取引に使っている方がいらっしゃれば情報をいただけると嬉しいです。

以下、いろいろと口座を作る理由を並べてみました。
●そもそも、オプション取引、先物デイトレ用の口座として、松井以外の別の口座が欲しかった(それで、手数料が安いGMOとオリックス申し込んだのですが、いまいちそう。そんな折イートレード値下げのニュースが…。第2口座としてはほぼイートレードで確定なのですが、イートレはスピードが遅いとか取引画面の使い勝手などの問題もあります。

●すみパパさんが、このブログへのコメントで、現在使っている口座に代わる候補として、カブコム、トレイダーズ、ひまわりをあげていた。カブコムとトレイダーズは持っているのでひまわりを作ってみようと思った。

●たくみさんが、ひまわりのCFDに興味があると書いていた。確かに世界の株や株価指数などを取引できるCFDは面白そうだ。口座を持っていても悪くない。

●ひまわりの取引画面は使いやすそう。これはデイトレするなら大事なポイント。また、練習用としてのミニ先のデイトレなら、決済手数料は無料なので、実質片道105円の手数料となり、最も手数料が安い部類に入る。

●オプションの手数料値下げを今後に期待。イートレが松井に追随して手数料値下げを発表しました。イートレに続きそうな会社として、楽天やひまわりがあるかなと、勝手に思っています。期待してます。

トレンド分析図を新しくしました。

前回記事は、
今後の日経225予測-私のトレンド分析 20070318
ラインは、
Aのライン:下値支持線
Bのライン:上値抵抗線
です。
Aの下値支持線は前回と同じですが、Bの上値抵抗線は変更し、Aと平行になるようにしました。

トレンド分析20070503


さて、今後の日経225の行方ですが、予測は困難です。私は、Aの下値支持線を底値として中期的な上昇トレンド継続中だと考えているのですが、なるべく冷静に状況をみてみたいと思います。

●チャート分析
 現状のトレンドは、上図の下値支持線と上値抵抗線の間で平均株価が上下し、中期的には上昇トレンドのように見えます。しかし、別の見方をすれば、2/26以降の平均株価は三角持合いの形になっていて、その終焉が近付いているとの見方もできます。終焉地点は17400あたりにあり、上放れするか下放れするかの転換点が近付きつつあるとも見えます。仮にそうだとすれば、現在の平均株価は一目均衡表の雲の中にあり、雲を上に抜ければ中期的上昇トレンドを維持、下に抜ければトレンド転換といえそうです。

●上昇要因
 世界の株価はNYダウを始めとして高値を更新中です。世界経済の見通しも良好です。その中で日本の株価の低迷は特異な状況といえます。何らかのきっかけがあれば、日経225は急上昇し、5月末から6月中旬頃にかけて、19000超えの勢いでの上昇があっても不思議はないと思います。

●下落要因
 世界の株価は堅調とはいえ、中国株のようにバブルが懸念されているところもあります。2月末のように中国株の急落をきっかけに起こったような、世界同時株安の可能性は常に頭にいれておく必要があると思います。また、為替の円安基調は落ち着きを取り戻しましたが、欧州などの不満をきっかけに為替が不安定になる可能性も否定できないと思います。
 国内に目を向ければ、これから決算発表および来期業績見通しの発表が本格化しますが、来期業績見通しが保守的な発表になることはほぼ間違いありません。失望売りのきっかけになる可能性があります。
 いろいろな不安要素が重なれば、5月末に平均株価が16000を下回る可能性も否定できません。

●私の戦略
 現在は、デルタニュートラル戦略の実験中です。この戦略においては、ボラティリティが問題であり平均株価の上下にはあまり影響を受けない戦略になっています。それはそれで実験を続ければ良いと思っていますが、やはり日経225の上下変動を狙うポジションでの勝負は捨てきれません。私は、中期上昇トレンド継続中だと考えているので、日経225が17000に近づいた時がコール買いのチャンスだと思い、そのタイミングを狙っています。来週はSQ週でもあり、変動が激しくなる可能性があるのでそのチャンスを狙っていきたいと考えています。但し、それを狙うのは日本の単独要因で下げたタイミングだと思っています。世界同時株安の場合は見送るつもりです。 
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17394.92(+119.94)

■本日の評価損益
 +111,933円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,682,922円

■本日の売買記録
 以下を新規買
   0705限C-175 買建 1枚(@100)
 以下を決済買
   0705限P-160 売建20枚(@ 15) →決済買(@ 5)
   0706限P-155 売建 2枚(@ 55) →決済買(@ 35)

■現在のポジション
   0705限P-160 売建20枚(@ 15) ←決済
   0705限C-175 買建 1枚(@100) ←新規
 
   0706限P-155 売建 3枚(@ 55) ←5枚中2枚を決済
   0706限P-160 売建 2枚(@ 65)
   0706限P-160 売建 6枚(@ 60)
   0706限P-160 売建 3枚(@ 55)
   0706限P-160 売建 4枚(@ 50)
   0706限C-185 買建 3枚(@105)
   0706限C-185 買建 1枚(@ 90)
   0706限C-185 買建 1枚(@ 75)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 70)
   0706限C-185 買建 3枚(@ 60)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 55)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 50)
   0706限C-185 買建 2枚(@ 45)

   0706限先物 売建 2枚(@17730)
   0706限先物 売建 1枚(@17300)
   0706限先物 売建 1枚(@17380)
   0706限ミニ先 買建 3枚(@17400)
   0706限ミニ先 買建 2枚(@17395)

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200705   0.36     0.133    10.25    -6.04
  200706   -0.63     0.136    26.09    2.53
  合計     -0.27     0.269    36.34   -3.51

  必要証拠金額 1,168,698円

 大引けでのデルタ調整に失敗しています。このポジションのデルタは、何もしなくても、毎日0.1~0.2程度減少します。(ファーOTMのプットとコールでポジションを組んでいるため、どちらもタイムディケイでプレミアムが減少。それとともにデルタの絶対値も減少します) 
 デルタ調整ですが、大証清算値でのデルタを0にすることを目標に調整しています。今週は今日で終わりなので週末を考慮して大引けで+0.3程度になるように調整したのですが、今週末は4連休なんですよね。なので、+0.6程度になるように調整すべきでした。…難しいです。
 証拠金が大幅に減りました。おもな理由は、ネイキッド売りになっていた5P160を20枚返済したことだと思います。昨日は、追証が目前に迫っていたので一安心です。でも、今度は証拠金少なすぎます。もう少しポジションを膨らましたいところです。…証拠金管理も難易度が高いです。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 NY株式市場が堅調になってきました。NYダウは史上最高値を更新中。企業決算も良いようです。懸念されていたサブプライムローンの問題も峠を越したようです。日本株の方も下値不安は大分消えたのでしょうか。
 コール買いのチャンスを狙っているのですが、チャンスを逃しそうです。来週はSQ前で不安定な動きをする可能性があります。下値を試す展開があれば、そこがチャンスかな? うまくチャンスがあれば、7C175か7C180のネイキッド買いを検討したいです。チャンスがなければ、6C180売り-7C180買いのカレンダーあたりが良いかな。でもカレンダーは慌てて建てなくても良いです。慎重にチャンスを狙っていきます。
 実験中のデルタニュートラルは、デルタ調整、ガンマ調整が非常に難しいです。値洗いの動きもトリッキーな動きをしていて、捉えどころがないです。しかも、値洗いはデルタと連動しないところがいやなところです。難しい戦略だとつくづく思います。この戦略の理論的優位性を信じてしばらくこのまま続けてみます。
★ざら場の記録
 下の方にあるリンク [2007XXXXの記録]の続きを読む、をご覧ください

■本日の日経225 17274.98(-125.43)

■本日の評価損益
 -15,000円
■通算評価損益(from20061127)
 +4,570,989円

■本日の売買記録
 なし

■現在のポジション
 変更なし。左側参照。

■リスク指標など
  限月  デルタ ガンマ[100円当り] ベガ[千円] セータ[千円]
  200705   0.47     -0.164   -31.63    37.13
  200706   0.09     0.017    -50.75    24.89
  合計     0.56     -0.147    -82.38    62.02

  必要証拠金額 5,136,180円

 証拠金がまた増えました。余力がほとんどなくなっています。明日相場が下がるようだときっと追証です。まあ、その時は仕方がないので入金します。

■現在の私の相場感と今後の戦略について
 今日の日経225は、値を下げました。NY株式の軟調を受けた形です。只今GWの真っただ中であり、来週はSQなので、しばらくはNY市場や為替に影響されつつ、様子見の相場が続きそうです。
 コール買いのタイミングを狙っているのですが、なかなか来ないです。来週あたりかな…
 実験中のデルタニュートラル戦略ですが、今日はデルタヘッジすら行わず、結果的にみているだけとなりました。明日もこんな感じになりそうな予感ですが…。本日のIVは、6月限はコール側を中心に上昇、7月限は全般的に上昇しました。明日も同様の傾向が続くならば、6C185を一部返済し、ちょっとだけポジションを縮小してみようと思っています。すると6月限のガンマが減少するんですよね。そこは、辛抱のしどころだと考えます。