管理者ページ
日経225オプション取引で1億円を稼ぐまで 2007年01月
日経225の翌日の予想とその振り返りを毎日実施しています。
1月の結果を振り返ってみたいと思います。

結果
 9勝10敗

思ったよりは当たっています。
3つのシナリオから、1つを当てるやり方なので、勝率33%以上なら一応あてずっぽうではないことになります。50%近い確率で予想できているので、結構良い成績だと思います。
2月からは予想方法を変えて、予想結果を得失点差で評価していく予定です。
スポンサーサイト
今月はマイナスとなりました。
原因のひとつとして1月5日からの下落の時の対応に問題があったと考えています。
中期的な相場感については間違っていないと考えていますので、しばらくはコール買の方針を買えずにトレードする予定です。

             TOTAL損益    月間損益
───────────────────────────
2007年01月末  +3,813,821円   -577,749円
2006年12月末  +4,391,570円  +2,816,048円
2006年11月末  +1,575,522円  +1,575,522円
2006年11月27日開始(資金100万円)
───────────────────────────
日経225は、100円あまり下げました。一時は200円以上下げて17300も下回りました。先物の投機的な売りが要因と考えています。バカヤローッ、です。コノヤローッ、です。明日大きく反発して売り方が大損すれば良いのにーッ、です。と感情的になりましたが、以下いつもの記録です。

■本日の損益
 -845,000円
■通算損益(from20061127)
 +3,813,821円

■本日の売買記録
 売買なし

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,383.42
 予想はハズレです

■明日の日経225予想:小幅上昇 17450円
 ・大幅上昇( 100円以上) 確率:20%
 ・小幅上昇( 0~100円 )確率:40%
 ・小幅下落(-100~0円 )確率:30%
 ・大幅下落(-100円以下)確率:10%
 ※2月から予想の仕方を変えます。上記4種類の中からひとつを選び、かつ、その価格を予測します。また、予想結果をポイント制にします。ピッタリ当たれば3点、上昇か下降かが合っていれば1点、上昇か下降かがはずれれば-2点とし、得失点差を評価していきます。

 さて、明日の予想です。
 今朝のCME日経先物は17595円と高かったにもかかわらず、先物の始値は17490円とCMEに比べて大幅安で始まりました。寄り付き後は先物主導で断続的に大きく下げました。一時は200円以上の下げになりましたが、大引けにかけて反発し、結果、100円余りの下げになりました。今日の状況は、決算見極めで様子見だったところに仕掛け的な先物売りが断続的に入ったと考えます。本日は下げたものの、節目となる17400や17300を割り込んだ後には押し目買いが入っていたと思われます。また、大引けにかけて反発した点を考えても底固い動きと考えます。明日もまだ決算報告が続くため様子見の相場となりそうです。しかし、本日の値動きで底値固になった感があります。明日の予想は小幅に反発とします。
日経225はほんの少しだけ上がりました。そろそろ急角度での上昇に転じて欲しいなぁ。

■本日の損益
 +25,811円
■通算損益(from20061127)
 +4,658,821円

■本日の売買記録
   0702限C-170 買建 1枚→決済売り(@570)
 2月限の決済売りです。来週中盤にかけて、2月限をどんどん決済して行く予定です。

■現在のポジション
   0702限C-170 買建 1枚(@250) ←1枚決済売り、残り1枚
   0702限C-175 買建 5枚(@160)
   0702限C-175 買建 2枚(@110)
   0702限C-180 買建 1枚(@ 35)
   0703限C-175 買建 2枚(@295)
   0703限C-175 買建 2枚(@320)
   0703限C-180 買建 5枚(@115)

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,490.19
 予想は当たりです

■明日の日経225予想:17550円(シナリオ1)
 ・シナリオ1(確率40%):続伸17550円~17700円
 ・シナリオ2(確率40%):もみあい17450円~17550円
 ・シナリオ3(確率20%):反落17300円~17450円

 底固いが上値も重い日々が続いています。上値が重い理由となっていると考えている決算発表ですが、本格化してきました。いまのところ順当と考えて良いのでしょうか。少なくとも失望する内容ではないと思います。海外からの日本株買いも活発で、本日で12営業日連続となりました。また、本日の出来高も23億株を超え市場のエネルギーは充分です。さて、明日の予想ですが、そろそろ上昇に転じてよい頃と考えています。上値の重さは明日も続きそうですが、予想は少し強気のシナリオ1とします。
土曜日に次の内容をUPしました。
皆様へ感謝-ブログを始めて1ヶ月余りを振り返る
その中で、ブログランキングのその時の順位を書いていました。多分その効果による皆様のご協力のおかげがあると思いますが、ランクアップしました。
皆様に感謝するとともに、現在のランクをご報告します。

ご興味がありましたら『 [ブログランキング ランクアップしました]の続きを読む 』 をクリックしてご覧ください
日経225は反発しました。底固さを感じさせる動きでした。今後の上昇に期待が持てます。

■本日の損益
 +385,000円
■通算損益(from20061127)
 +4,633,010円

■本日の売買記録
 本日は無し

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,470.46
 予想は当たりです

■明日の日経225予想:17500円(シナリオ2)
 ・シナリオ1(確率40%):反発17550円~17700円
 ・シナリオ2(確率40%):もみあい17400円~17550円
 ・シナリオ3(確率20%):続落17200円~17400円

 本日は下げて始まり、17300を割る寸前まで下げました。その後すぐに切り返し、17400を越えると17450あたりでのもみあいとなりました。依然として底固さを感じさせる動きである反面、上値も重たい状況が続いています。先日も書きましたが(今後の日経225予測-私のトレンド分析)、決算発表での業績の確認を待っている状況だと思います。業績がある程度確認できるまでは、こう着状態が続くと考えます。明日も本日と同様に様子見の相場になると予想します。(今回の予想もいつもと違って少し弱気になっています)

今後の日経225の私の予測です。
昨日の下落を受けて私の予測を多少修正しました。
※かなり私に都合がよい予測なのですが、現在はこの予測をもとにトレードしています。

■はじめに
 OP買い戦略では、今後の予測を立てることが非常に大切です。上がるか下がるかだけでなく、いつ、いくらになるのか、を予測します。うまく当たれば大きな利益になるし、そうでなければ、相場の方向性を当てても利益になるかどうかは微妙です。以下、現在の私の予測です。下記予測のトレンドをはずれなければ、現在のコール買戦略を続ける予定です。

■日経225は上がるのか下がるのか
 一昨日、昨日(1/25~26)と日経225は下げました。ここ暫くは上昇トレンドだっただけに、相場が転換するかどうかが注目点です。私の現時点での分析は以下の通りです。

・中期的な雰囲気は良い(いろいろなアナリストが今後の日経225の予想をしているが、18000以上の予想が多い。20000以上の予想も出ている

・昨日の下げで、底固さの確認ができた。中期的な雰囲気が良い中では、大きく売り込まれることはなく、逆に押し目買いが入っている

・反面、上値も思い。主な理由としては、決算待ちとなっている点だと考える。その他、最近のNY株の停滞や、円高不安などもあると感じている。なんらかの好材料があれば、上昇トレンドに転換すると考えている

・今後、上がるか下がるかの大きいポイントは決算と考える。予想を上回る決算ならば当然上昇する。しかし、予想通りの決算内容であっても、買い安心感から上昇すると考える。逆に決算内容が悪いと下落するであろう。来週より決算が本格化するが、それをきっかけに2月頭よりふたたび上昇トレンドになると考えている

・では、どこまで上昇するのかですが、18000あたりまでと考えている。そこまで上昇すれば高値警戒感が台頭し売り込まれるのではないか。もちろん、先の話なので、その時々の状況で判断は変わってくるだろう。

■私のトレンド分析
下記の図を参照しながらの説明です。
①のライン:11/27を底とした上昇トレンドライン
 ※このラインの角度は、過去の6/14、7/18、9/25を底とする上昇トレンドラインとほぼ一致する。今後も上昇するときはこの角度での上昇が予想できる
②のライン:1月に入って一度下げたあと、1/11を底とする上昇トレンドライン。①と平行である。
③のライン:別途説明。これも①と平行である。
④のライン:11/27底値と1/11底値を結ぶライン。11/27以降の上昇トレンドの中で、④は下値支持線として機能しているのではないかと考えている

さて、再度③の説明ですが、決算発表などの材料が出てくることにより、2月1日より再度上昇トレンドに向かうと想定した線である。2月1日の日に③と④が交差するように引いている
③のトレンドラインに今後の相場が従うとすれば、18000をつけるのは、2月14日頃と考えている。③のラインにしたがって素直に上昇せず、再度調整があっても、④の支持線に沿った上昇になると考えるが、その場合の18000到達日は2月23日頃になる

今の私の考えでは、18000前後になった時に、トレンドラインをはずれるかどうかで方針継続か転換かを判断する予定です。
もちろん、2月頭にトレンドラインをはずれるようだとあわててポジション調整が必要と考えています。

20070127_2_日経225トレンド分析

このブログを始めたのが、昨年の12月22日。それから1ヶ月あまりがたちました。

ブログを始めたきっかけのひとつとして次の理由がありました。個人がオプション取引するにあたって、勉強をする際に、有用な書籍やホームページが少なく困っていた。→それならば自分でブログをすることにより、自分の情報や考え方の整理をし、また、運がよければ有用な情報を得ることができるかもしれない。と考えていました。

実際、運用して1ヶ月あまり。たくさんの方に訪問していただきました。たくさんのコメントやたまにメールをいただき、大変勉強をさせていただいたり、また、励みになったりしました。また、ランキングへの参加や、アクセス解析ツールの導入、アフェリエイトにも手を出してみました。

ブログを始めて本当によかったと考えています。楽しいです。勉強になります。今後とも皆様よろしくお願いします。

下の方にある『 [皆様へ感謝-ブログを始めて1ヶ月余りを振り返る]の続きを読む 』 をクリックしていただくと、
・アクセス数の状況
・ランキングの状況
・アフェリエイトの状況
について記述しています。現状の記録です。もしよろしければご覧ください。

日経225は続落です。上昇基調が一服した感じです。底堅さを感じるものの、先行き不透明感も出てきました。

■本日の損益
 -662,583円
■通算損益(from20061127)
 +4,248,010円

■本日の売買記録
   0703限C-175 買建 2枚(@295)
   0703限C-175 買建 2枚(@320)
 本日はNY株安などの影響で大きく下げてはじまりましたが、底堅さを感じる動きと判断しました。ここは3月限の仕込みどころと考えてコールを4枚追加で買いました。

■現在のポジション
   0702限C-170 買建 2枚(@250)
   0702限C-175 買建 5枚(@160)
   0702限C-175 買建 2枚(@110)
   0702限C-180 買建 1枚(@ 35)
   0703限C-175 買建 2枚(@295) ←追加
   0703限C-175 買建 2枚(@320) ←追加
   0703限C-180 買建 5枚(@115)

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,421.93
 予想はハズレです

■明日の日経225予想:17450円
 ・シナリオ1(確率30%):反発17500円~17700円
 ・シナリオ2(確率40%):もみあい17350円~17500円
 ・シナリオ3(確率30%):続落17200円~17350円

本日は、NY株安などの影響を受け、大幅安で始まりました。ざら場中は17300台前半でのもみ合い、大引けにかけて値を上げ、結果小幅安で終了しました。底値の固さを感じる動きではある反面、上値も重いBOX圏相場の様相です。中期的な雰囲気のよさに変わりはないですが、材料が出てくるまでは上値を追う展開も難しいと考えています。材料はNY株高(あまり期待できない)や来週本格化する決算内容(結構期待している)です。来週月曜の予想はシナリオ2とします。(いつも強気予想でしたが、今回は少し弱気の予想です)
日経225は下げましたね。高く始まったので大きく下げた印象です。これで下値固めになっていれば良いのですが、まだ下げの余地もありそうです。

■本日の損益
 -318,342円
■通算損益(from20061127)
 +4,910,593円

■本日の売買記録
   0702限C-170 決済売 1枚(@680)
 昨日に続き利益確定の売りです。ラッキーなことに寄り付きの最高値で売れました。明日以降も値上がりしているタイミングで少しずつ2月限コールの決済売りをしていく予定です。

■現在のポジション
   0702限C-170 買建 2枚(@250)
   0702限C-170 買建 1枚(@260) ←本日決済売
   0702限C-175 買建 5枚(@160)
   0702限C-175 買建 2枚(@110)
   0702限C-180 買建 1枚(@ 35)
   0703限C-180 買建 5枚(@115)


■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,458.30
 予想はハズレです

■明日の日経225予想:17550円
 ・シナリオ1(確率40%):反発17500円~17700円
 ・シナリオ2(確率40%):もみあい17400円~17500円
 ・シナリオ3(確率20%):続落17200円~17400円

本日はかなり下がりましたが、予想は反発のシナリオ1です。
本日は、NY株高の影響などを受けて予想以上の高値で始まりました。その為、売り手側が待ってましたとばかりに売りにきたのでしょう。加えて円高が進み、買い手が不在の中でずるずると値を下げたと考えます。
アナリスト達の中期予想は強気になっています。なので、これ以上大幅に値を下げる可能性は低いと考えます。しかし、そろそろ決算発表が本格化しますので、それによる失望売りの可能性への備えはしておく必要があると考えています。
明日の予想はシナリオ1かシナリオ2で迷うところですが、期待を込めてシナリオ1とします(相変わらず強気です)
日経225はやっと17500を超えました。しかし17500前半での小動きでした。昨年4月7日の高値17563.37を超えることはできませんでした。早く超えてすっきりしたいものです。

■本日の損益
 +738,862円
■通算損益(from20061127)
 +5,228,935円

■本日の売買記録
   0702限C-170 決済売 1枚(@600)
 利益確定の売りです。今後日経225が値上がりする度に02限コールを少しずつ決済して行く予定です。本日はあと1枚追加決済売りしたかったのですが、値が動かず、指値620円に届かなかったので、残念ながら売れませんでした。明日以降に持越しです。

■現在のポジション
   0702限C-170 買建 2枚(@250)
   0702限C-170 買建 1枚(@260) ←2枚あったが1枚を決済売
   0702限C-175 買建 5枚(@160)
   0702限C-175 買建 2枚(@110)
   0702限C-180 買建 1枚(@ 35)
   0703限C-180 買建 5枚(@115)


■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,507.40
 予想はあたりです。

■明日の日経225予想:17600円
 ・シナリオ1(確率40%):続伸17550円~17700円
 ・シナリオ2(確率40%):もみあい17450円~17550円
 ・シナリオ3(確率20%):反落17300円~17450円

予想はシナリオ1です。
本日は、NY株高&CME日経先物が高い&海外からの大幅な注文があり、寄り付きから17500を超えて始まりました。しかし上値は重たく、17500前半でのもみあいで、終値は始値とほぼ同じ水準で終わりました。本日の出来高は26億株を超え、大商いでした。依然として買意欲は強いようで、下値は限られていそうです。しかし上値も依然として重い状態です。日経225がさらに上昇する為には新たな材料が必要そうです。このような状況でありますが、市場全体の雰囲気は良く、今後の上昇への期待感も強いと考えていますので、予想はシナリオ1とします(いつも強気の予想です)
本日の日経225は反落しましたが、終値で17400を上回りました。相場が強いんだか弱いんだかよくわからないような1日の動きとなりました。

■本日の損益
 -390,000円
■通算損益(from20061127)
 +4,490,073円

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,408.57
 予想はハズレでした。

■明日の日経225予想:17500円
 ・シナリオ1(確率50%):反発17450円~17650円
 ・シナリオ2(確率30%):もみあい17350円~17450円
 ・シナリオ3(確率20%):続落17200円~17350円

予想はシナリオ1です。本日の出来高が多かったことからも市場のエネルギーは充分と思います。値が下がったところで押し目買いが入っていると想像します。明日以降もこの状態が続くとすれば、下値は17300円ぐらいと考えます。反対に上値も重たいです。本日は低くはじまり17400前後でもみ合いました。さらなる上値を目指すには、材料不足なのでしょう。ここ数日の日経225は、17300台~17400台で推移しています。そろそろ変化があるのではないでしょうか。今晩のNY株式市場にもよりますが、明日は上値追いの展開を予想します。
本日の日経225は反発です。ざら場では、あと少しで17500までいきました。この調子で上昇相場が続いて欲しいです。

■本日の損益
 +585,000円
■通算損益(from20061127)
 +4,880,073円

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,424.18
 予想は当たりです。

■明日の日経225予想:17500円を少し超える
 ・シナリオ1(確率40%):続伸17500円~17650円
 ・シナリオ2(確率40%):もみあい17500円~17350円
 ・シナリオ3(確率20%):反落17350円~17100円

明日の予想はシナリオ1とします。先週末のCME日経先物が高めで推移したり、今朝の海外からの日本株購入が大幅買い越しになったりと、海外からの購入意欲が強いと感じます。今日の日経225はCME先物の終値あたりで始まり、その始値とほぼ同じ水準で終値を迎えました。明日も同様に海外からの買いに支えられてると考えます。17500を超えるかどうかですが、ざらば中に17500を超えれば雰囲気がかわりそのまま終値まで17500を維持すると考えています。
カレンダースプレッドについて研究してみました。
・有効な戦略かどうか、どういう場合に使えるか
・権利行使価格はどのように選択すればよいか、またコールとプットのどちらで建てるか
・カレンダースプレッドと他の戦略の比較

■はじめに・・・カレンダースプレッドとは
・コールまたはプットの異限月間のスプレッド取引である
・ある権利行使価格の期近限月を売り、期先限月を買う取引をいう(逆に期近限月を買い、期先限月を売る場合は、リバースカレンダースプレッドという(今回の大研究の対象外))
・カレンダースプレッドは、価格が一定レンジの範囲内で動く場合に利益が出る戦略である
・カレンダースプレッドで利益が出るのは、2つの限月のタイムディケイの差があるからである(直近限月の時間価値が剥げるのが早い)
・期先限月のIVが期近限月のIVより急激に減少する場合は価格が一定レンジ内であっても利益にならない場合がある

─────────────────────────────────
この先の説明では図を使っています。図が大量にあるので
下の方にある『 [カレンダースプレッド大研究]の続きを読む 』
をクリックしてご参考にしてください
また、以下は素人の私の考察なので、間違いがあればご指摘ください
─────────────────────────────────

■権利行使価格の選択について(利益になるのはどういう場合か)
 カレンダースプレッドでは、価格が一定レンジの範囲内で動く場合に利益になります。では、想定する価格レンジに対してどの権利行使価格を選べばよいのでしょうか。
●結論:想定するレンジの中間の権利行使価格を選ぶ
 現時点でスプレッドを組み、2月SQ前に決済する場合、選択した権利行使価格で決済した場合に利益が最大になり、その±500円程度の範囲内で利益になる
※参考図
   図1-1-1~3・・・コール180でのカレンダースプレッド
   図1-2-1~3・・・コール175でのカレンダースプレッド
   図1-3-1~3・・・コール170でのカレンダースプレッド
   図2-1-1~3・・・プット175でのカレンダースプレッド
   図2-2-1~3・・・プット170でのカレンダースプレッド
   図2-3-1~3・・・プット165でのカレンダースプレッド

■コールで組むか、プットで組むか
 この議論をする場合に、本来IVの影響を考える必要があります。今後コールのIVが上がるのならばコールで組むのが良いし、プットのIVが上がる上がるのならばプットで組むのが良いです。しかし、一般的にIVが上がる局面は価格変動が激しくなる局面と考えられるので、その場合、カレンダースプレッドの戦略は適切でありません。この議論ではIVの影響を無視します。
●結論:権利行使価格がATMならばどちらでも良い、そうでなければOTMを選ぶ(コールがOTMならばコールを、プットがOTMならばプットを選ぶ)→理由は、権利行使価格が同じであればコールで建ててもプットでも損益曲線はほぼ同じです。ならば、プレミアムが低いOTMのほうが有利と考えます。
※参考図
   図1-2-1~3・・・コール175でのカレンダースプレッド と
   図2-1-1~3・・・プット175でのカレンダースプレッド を比較

   図1-3-1~3・・・コール170でのカレンダースプレッド と
   図2-2-1~3・・・プット170でのカレンダースプレッド を比較

■ショートストラドルとの比較
 カレンダースプレッドとショートストラドルにリスクヘッジをかけた場合を比べると、その損益曲線は比較的似ています。どちらが有利でしょうか
●結論:どちらが有利とはいえないが、カレンダースプレッドの方が利益になりやすい。コール175で比較すると
・カレンダースプレッドが利益になる価格幅が約1000円に対して、ショートストラドルは約800円弱と幅が狭い
・最大利益は、カレンダースプレッドが10万円あまりに対して、ショートストラドルは20万円以上と高く、その点でショートストラドルに魅力がある
・最大損失はどちらも限定されているが、ショートストラドルの方が損失が少ない
※参考図
   図1-2-1~3・・・コール175でのカレンダースプレッド と
   図1-4-1~3・・・175でショートストラドルをヘッジ付で建てた場合 を比較

   図2-2-1~3・・・プット170でのカレンダースプレッド と
   図2-4-1~3・・・170でショートストラドルをヘッジ付で建てた場合 を比較

■現在価格とかけ離れた権利行使価格のカレンダースプレッドは利用価値があるでしょうか
 仕掛けるとしたら、将来価格が上昇または下降を予測していることになります。将来価格をピッタリと予想すれば利益にはなるが、もっと有利な方法があるのではないか
●結論:利用価値はほとんどない。他の戦略を使うべきである。参考として、デビットスプレッドと比較しましたが、利益になる価格幅、またその利益の額のいずれにおいてもデビットスプレッドが有利である。
※参考図
   図1-1-1~3・・・コール180でのカレンダースプレッド と
   図1-5-1~3・・・デビットスプレッド を比較

■カレンダースプレッドの合成ポジションについて
 日経225の権利行使価格は500円刻みになっている。例えば、今後の価格変動が17250円を中心に動くと想定するときにプット170のカレンダースプレッドとコール175のカレンダースプレッドの合成ポジションで利益を狙う方法が考えられます。その方法は有効なのでしょうか。
●結論:利益が少ない割にはリスクが高いのでやめたほうが良い。それよりは、ショートストラングルが断然有利である
※参考図
   図1-2-1~3・・・コール175でのカレンダースプレッド
   図2-1-1~3・・・プット175でのカレンダースプレッド
   図1-3-1~3・・・コール170でのカレンダースプレッド
   図2-2-1~3・・・プット170でのカレンダースプレッド
   の以上の4つと
   図3-1-1~3・・・プット170とコール175のカレンダースプレッドの合成ポジション を比較

   図3-1-1~3・・・プット170とコール175のカレンダースプレッドの合成ポジション と
   図3-2-1~3・・・ショートストラングルをヘッジ付で建てた場合 を比較

■■最終結論 カレンダースプレッドは使えるか
 使える戦略だ思います。但し、使うタイミングが難しいです。(日経225は1ヶ月で1000円の変動幅があります-実際に2005年8月以降はだいたい1000円以上の変動幅がありました)
今回の研究でカレンダースプレッドの特徴がわかったので、適切なタイミングが来たときに利用を検討したいと思います。

本日の日経225は反落しました。もやもやとした感じです。

■本日の損益
 -595,000円
■通算損益(from20061127)
 +4,295,073円

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,310.44
 予想はハズレでした。

■明日の日経225予想:17400円
 ・シナリオ1(確率40%):反発17350円~17500円
 ・シナリオ2(確率30%):もみあい17250円~17350円
 ・シナリオ3(確率30%):続落17100円~17250円

来週月曜日の予想はシナリオ1とします。理由は・・・
○ポジティブ要因
・最近に日経225が下がっても押し目買いが入っているようできり戻しが早い→買い意欲は強いと思われる
・本日日経225は下がったが、新興市場は上昇し、TOPIXも小幅安にとどまった→日本株は全体的には上昇傾向を維持している
・このところ、外人の日本株買いが活発になってきている
○ネガティブ要因
・月曜にかけてはあまり材料がなさそう
・今晩にかけてに世界株はあまり高くなさそうな気がするのでNY株も上昇しなさそうな気がする
  ↓↓↓↓↓
日経225の中期的上昇トレンドは崩れていないと考えられ、また、底固い動きをしているので、月曜は小幅に上昇すると予想します。
本日の日経225は力強く上昇しました。おかげさまで、今月の損益がやっとプラスになりました。

■本日の損益
 +820,000円
■通算損益(from20061127)
 +4,890,073円

■今後の売買戦略について
 日経225はいい感じで上昇しています。今手持ちの2月限コールが12枚ありますが、今後17500を越えたあたりから、少しづつ決済売りをして利益を確定していく予定です。

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,370.93
 予想はあたりです。
 本日は予想よりも力強い上昇でした。

■明日の日経225予想:17500円
 ・シナリオ1(確率60%):続伸17400円~17600円
 ・シナリオ2(確率30%):もみあい17300円~17400円
 ・シナリオ3(確率10%):反落17100円~17300円

 本日の日経225は力強く上昇し、ざら場、終値ともに年初来高値を記録しました。出来高を伴った上昇であり、上昇トレンドを明確にしたと思います。懸案だった利上げはしないことで決着し目先の不透明感も払拭されました。明日の予想ですが、シナリオ1です。本日に引き続き力強く上昇すると思います。
■本日の損益
 +449,280円
■通算損益(from20061127)
 +4,070,073円

■本日の売買記録
 本日は前場大きく下げて17000割れ寸前までになりました。その後、底固さを感じましたので、押し目でコール買いを追加しました。以下が本日の購入銘柄です。
   0702限C-175 買建 2枚(@110)
   0703限C-180 買建 5枚(@115)

■現在のポジション
   0702限C-170 買建 2枚(@250)
   0702限C-170 買建 2枚(@260)
   0702限C-175 買建 5枚(@160)
   0702限C-175 買建 2枚(@110) ←追加
   0702限C-180 買建 1枚(@ 35)
   0703限C-180 買建 5枚(@115) ←追加

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,261.35
 予想はあたりです。
 しかし激しい動きをした一日でした。前場大きく下げて17002.67、後場に入って急上昇し17335.03、その後小幅に下げて終値となりました。

■明日の日経225予想:17350円
 ・シナリオ1(確率50%):続伸17300円~17550円
 ・シナリオ2(確率40%):もみあい17200円~17300円
 ・シナリオ3(確率10%):反落17000円~17200円

 明日の予想も難しいです。本日は前場で大きく下げてその後反発したことにより、底値固めができたと考えます。また、出来高を伴った価格上昇だったので、買い意欲は強いと考えています。しかし、日銀金融政策決定会合の結果が出るまでは様子見のムードが強そうです。(利上げする/しない/しないなら今後どうする、を早く決めて欲しいですね。) 明日の予想ですがシナリオ1です。小幅高を予想します。
画面右側にアフェリエイト広告をのせました。
ブログを始めたので、アフェリエイトに興味が出てきたのです。
これで利益があがるとは全然思っていないのですが、勉強のつもりです。
ちなみに載せている広告は、基本的に成功報酬です。資料請求があったり口座開設した場合に、私に報酬が入ってくる仕組みになっています。クリックするだけでは基本的には報酬がありません。(1クリック1円の広告も入っていますが・・・)
載せている広告は、私が使っているものを基本としていますので気が向いたらクリックなどしてくださいませ。もし、資料請求や口座開設などしていただければ大感謝です。
どれくらい利益があがるのかそのうち報告したいと思います。(予想では1月あたり数10円ぐらいかなと思っています。通算利益が3000円以上にならないと振込みされないので永遠に利益があがらないかもしれません)

P.S.
私がブログを始めて3週間余りとなりました。だいぶ慣れてきましたがまだまだです。次は自分好みのデザインを創るのが目標です。なかなかハードルが高く、実現はかなり将来のこととなりそうです。

日経225は小幅ながら反落もほとんど値動きなし。コールのオプションのプレミアムはタイムディケイも加わり少し減少。コールオプション買い持ち派にとってはおもしろくない一日でした。

■本日の損益
 -90,000円
■通算損益(from20061127)
 +3,620,793円

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,202.46
 予想はハズレでした。

■明日の日経225予想:17300円
 ・シナリオ1(確率40%):反発17250円~17500円
 ・シナリオ2(確率40%):もみあい17150円~17250円
 ・シナリオ3(確率20%):続落17000円~17150円

 明日の予想は、難しいです。本日の日経225は、底固くはあるものの上値も重たい。国内だけに目を向ければあまり材料はない。そんな時は海外頼み。神様仏様NY様。好調なNY株が今晩も上がるのではないかと期待します。よって、日経225は小幅高を予想します。さて、どうなるでしょう。
日経225は再び上昇トレンドに入った模様です。この調子で18000を目指して欲しいと考えています。

■本日の損益
 +615,000円
■通算損益(from20061127)
 +3,710,793円

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,209.92
 予想は当たり。いい感じの上昇です。

■明日の日経225予想:17300円
 ・シナリオ1(確率50%):続伸17250円~17500円
 ・シナリオ2(確率30%):もみあい17150円~17250円
 ・シナリオ3(確率20%):反落17000円~17150円

 明日の予想は、シナリオ1です。再び上昇トレンドに入ったと思います。しかし、上値は相変わらず重いようで急上昇というわけにもいかないようです。しかも、明日にかけては材料があまりないんですよね、NYは休みだし・・・。ということで小幅上昇の予想です。
木曜夜に「NINJA TOOLS アクセス解析」を導入しました。画面の右上に表示されているやつです。このツールを使えば、ページビュー、訪問者数、訪問回数などがわかります。導入して2日半ほどですが、現在の状況を記述します。

総訪問者数・・・247人
2回以上の訪問者・・・76人
5回以上の訪問者・・・23人

こんなにもたくさんの方に訪問していただきびっくりしています。このブログを始めたのは3週間あまり前ですが、その時は「そんなに見る人はいないだろうな・・・」と思っていました。そう思いつつも、オプションに関するサイトやブログがあまりなかったので、自分でブログをやれば勉強にもなるし、多少でも情報収集できればいいなと思っていたのです。予想を大きく上回る効果がありました。

たくさんの方に訪問していただき、大変感謝し嬉しく思っています。また何人かの方にはたくさんのコメントをいただいています。コメントをいただくことは大変嬉しく、そのうえ、すごく勉強になります。

皆様、今後ともよろしくお願いします。
 最近、日銀の利上げについてのニュースが、昨年以上に多くなってきました。利上げの株価への影響について私なりに考えてみたいと思います。

あまり知識がないのですが、利上げの影響は以下のような感じ?
■個人にとって
○富裕層や年金生活者にとっては利子配当等の増加でウハウハ
×住宅ローンなど借金をかかえてる人やこれからローンを組もうとしている人にとっては、返済額の増大により家計の圧迫
     ↓
 全体として、個人消費への影響はあまりないような気がします。×の住宅ローンについても、借りるときに今後の利上げを想定して長期固定や繰上げ返済の計画をしている方が大半だと思いますので影響は軽微でなないかと思います。

■企業にとって
○財務健全な会社にとっては影響なし
×借金の多い企業や大規模投資を計画している会社は、利子負担が大きくなる
     ↓
 企業活動全体としては、利子負担の増加や投資案件の縮小により利益の縮小要因になる

■国にとって
×膨大な国債の返済負担が増える
     ↓
 国民にとっても、税負担が重くなるので望ましくない

↓↓↓↓↓
以上のような状況なので、利上げはマイナス影響はあってもプラスの影響になることはない。

■では、利上げはいつすれば良いの?株価への影響は?
 世界的にみて、日本の低金利は異常です。何年か後には世界と同水準になるべきでしょう。ならば、現状の景気が悪くないとすれば、影響が軽微な時期に利上げをするのが適切だと思います。1月利上げの説がかなり有力になってきていますが、株価へは既に織り込み済みなのではないでしょうか?むしろ利上げすることで懸案の重しがひとつとれて、株価は上昇するかもしれません。 と、考えています。さて、どうでしょうかね。
     
今日の日経225はやっと反発し上昇しました。これで一安心です。しかし、この先のトレンドがどうなるかはまだまだわかりません。上昇トレンドになることを期待します。

■本日の損益
 +577,970円
■通算損益(from20061127)
 +3,095,793円

■本日の売買記録
 なんと証拠金不足で強制決済されてしまいました。
 現在イートレードと松井証券を使っていて、手数料が安い松井証券の方へ資金移動中なんですが、松井証券の方のすべての建玉が気がついたら決済されていました。不足になっていたのはわかっていて追証を入れていたのですが、期限を勘違いしていたのです。泣きです。気がついて慌てて一部を買い戻したのですが、タイミングが悪く高値つかみになりました。さらに泣きです。以下、本日の売買です。
 ・以下が証拠金不足で強制決済されました。
   0702限C-175 決済売 6枚(@130)
   0702限C-180 決済売 10枚(@ 40)
   0703限C-185 決済売 1枚(@ 60)
   0703限先物 決済売 1枚(@17010)
 ・以下はSQでの権利行使です。
   0701限C-165 権利行使1枚(@ 388.86)
 ・以下を買い戻しました。
   0702限C-175 買建 5枚(@160)

■現在のポジション
   0702限C-170 買建 2枚(@250)
   0702限C-170 買建 2枚(@260)
   0702限C-175 買建 5枚(@160)
   0702限C-180 買建 1枚(@ 35)

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,057.01
 予想はハズレ。218.84高と大幅な上昇となりました。

■明日の日経225予想:17150円
 ・シナリオ1(確率50%):続伸17100円~17300円
 ・シナリオ2(確率20%):もみあい17000円~17100円
 ・シナリオ3(確率30%):反落16800円~17000円

 今日は、昨夜のNY株高の追い風もあり大幅な上昇となりました。さて、来週月曜の予想ですが、難しいです。今日の高値は17160円でしたが、終値はそこから100円以上押し下げられました。売り圧力がまだまだ強いと考えられると思います。しかし、予想は、シナリオ1の続伸とします。昨日は世界的に株高であり、本日もアジア株が全般的に高くなっています。今晩のNY株も高値を更新し、CME日経225先物も高くなると考えます。
今日も下げましたね。憂鬱です。明日のSQが終われば雰囲気が変わるのでしょうか??

■本日の損益
 -530,000円
■通算損益(from20061127)
 +2,517,823円

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、16,838.17
 予想はハズレ。

■明日の日経225予想:16850円
 ・シナリオ1(確率30%):反発16900円~17100円
 ・シナリオ2(確率40%):もみあい16800円~16900円
 ・シナリオ3(確率30%):続落16600円~16800円

 今日も昨日に続く続落でした。1月5日以来「なんで下がるのだろう」と不思議に感じていました。すぐに反発するだろうと思っていました。なので、手持ちポジションを解消しないまま今日まできました。それどころか押し目買いと称してポジション追加までしてしまいました。チャートを見ると見事な調整局面の形になっています。1月4日高値(17379.46)と本日安値(16758.46)の価格差は、621円です。前回調整開始局面10/27~10/30の価格差は約550円、前々回調整開始局面9/4~9/12の価格差は約740円でした。前回、前々回と比較をすると今回の調整局面の初期段階はほぼ終了です。前回、前々回と同様の動きをするとすれば、この後、小反発してその後さらにゆっくりと調整が進むことになります。さて、明日はSQです。今回の下げは、投機的な動きからの可能性もあるので、SQを超えると相場の流れが変わる可能性があると考えています。明日の動きは注目です。
今日は大きく下げましたね。あまりの下げの大きさに呆然とし判断力を少し失ってしまいました。

■本日の損益
 -1,565,525円
■通算損益(from20061127)
 +3,047,823円

■本日の売買記録
 0702限C-180 10枚(@ 45) 追加購入
 0703限先物 1枚(@16,920) 購入

 0702限C-180は、デイトレのつもりで購入しました。下値を17,000と見ていたので、さすがにそれ以上下がらないとの判断だったのですが、失敗でした。本日決済せず、明日にします。
 先物もデイトレのつもりで購入しました。まさかの16,900割れでしたが、17,000まで反発することを狙ったものです。これも決済は明日に持越しです。
 明日は日経225が値を戻し17,000超えとなることを期待しています。
 
■現在のポジション
0701限C-165 買建 1枚(@ 65)
0702限C-170 買建 2枚(@250)
0702限C-170 買建 2枚(@260)
0702限C-175 買建 2枚(@145)
0702限C-175 買建 2枚(@150)
0702限C-175 買建 2枚(@170)
0702限C-180 買建 1枚(@ 35)
0702限C-180 買建10枚(@ 45) ←追加
0703限C-185 買建 1枚(@ 65)
0703限先物 買建 1枚(@16,920) ←追加

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、16,942.40
 予想は大ハズレ。まさかの大幅な下げでした。

■明日の日経225予想:17050円
 ・シナリオ1(確率40%):反発17000円~17200円
 ・シナリオ2(確率40%):もみあい16900円~17000円
 ・シナリオ3(確率20%):続落16800円~16900円
 今日は大幅な下げになりましたが、ここまで下げるとは私には理解不能です。明日の展開もまったくわかりません。ただ更なる大幅な下げはないと考えています。明日の予想ですが、今日大幅に下げたので反発することを期待して、シナリオ1とします。
今日の日経225は、反発しました。先週末の下げで吹っ飛んでしまった含み益をほぼ取り返すことができ、ホッとしています。

■本日の損益
 +992,408円
■通算損益(from20061127)
 +4,613,348円

■本日の売買記録
 0701限C-170 1枚(@270) 決済売り
 0702限C-175 2枚(@145) 追加購入
 0703限C-185 1枚(@ 65) 購入

 0701限C-170の決済売りは本日の日経225が上昇したので予定通りの利益確定売りです。0702限C-175は、先週末に引き続き押し目買いのチャンスと思い追加購入しました。0703限C-185は、遊びで勢いで買ってしまいました。

■現在のポジション
 0701限C-165 買建 1枚(@ 65)
 0701限C-170 買建 1枚(@ 30) ←決済売
 0702限C-170 買建 2枚(@250)
 0702限C-170 買建 2枚(@260)
 0702限C-175 買建 2枚(@145) ←追加
 0702限C-175 買建 2枚(@150)
 0702限C-175 買建 2枚(@170)
 0702限C-180 買建 1枚(@ 35)
 0703限C-185 買建 1枚(@ 65) ←追加

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,237.77
 予想は当たり。もう少し上がってほしかったですが・・・

■明日の日経225予想:17400円
 ・シナリオ1(確率50%):続伸17300円~17500円
 ・シナリオ2(確率30%):もみあい17200円~17300円
 ・シナリオ3(確率20%):反落17000円~17200円
本日は、先週末の大幅な下げの後でしたが反発となりました。本日の値動きにより、17,000円の底値を確認できたと思います。しかし、上値も重いようです。明日続伸となるかが今後を占ううえでも注目となります。私の予想は、相変わらず強気のシナリオ1です。17,400円にチャレンジするまで続伸すると予想します。(そうなるよう期待しています)
オプションの勉強をしようとすると必ずと言っていいほど、オプション倶楽部のスーパーバイザー増田丞美氏の名前を目にすると思います。私も彼の著書を1冊買って勉強をしました。

彼は、日経225オプションは難しく、海外市場のオプション取引の方が優しいと主張されています。理由は、日経225は大量資金を持つプロのトレーダーがプレイヤーであり、海外の株式オプションでは、アマチュアプレイヤーが多いということを理由に挙げています。

私は、現時点ではど素人であり、日経225オプションの世界しか知らない井の中の蛙ですが、敢えて彼に反対したいと思います。反対理由としては以下です。
・日経225の情報は豊富であり、多種多様な情報を入手可能である。対して海外の株式市場の情報は少ない(英語が堪能な方であればこの点は問題ないかもしれませんが・・・)
・今後の日経225の価格の予想が数多くの専門家から出されていて参考になる。(もちろん、参考にするだけですが、大多数の予想が今後日経225が上がるという予想であれば、中長期的に見れば、そうなる可能性が高いということを、自分の予想を立てる上での参考にすることができる)
・プロのトレーダーが数多く参加して、オプションプレミアムを決めているのであれば、ミスプライスがほとんどないと考えられる。言い換えれば、自分がミスプライスで失敗する可能性が少ない。

今は上記のように考えています。もちろん、今後、私の知識が深まるにつれて考え方が変わるかもしれません。

P.S.
オプション取引は奥が深く、非常に楽しい世界だと思います。現在はその魅力にはまってしまっています。日経225オプションが難しいといわれれば、ますますチャレンジしたくなります。この楽しい世界で少しでも利益を上げていけるよう頑張っていきたいと考えています。
オプション買いにおいて、限月の選択や権利行使価格の選択をどうすれば良いかは、思案のしどころです。どれを選べば最も利益を上げられるのでしょうか?

以前に、買い戦略で成功する為の条件として以下のものをあげました。
・相場の方向性を当てること
・方向性を当てるだけでなくその変動幅が大きいこと
・買うときのIVが極端に高くないこと
ここでは、さらに条件を追加します。
・今後の日経225の将来価格(=目標価格)を見極めること
・さらにその価格に達する時期(=目標時期)を見極めること

目標価格と目標時期が決まれば、権利行使価格と限月の選択は簡単です。
下記の表は、2月限コールの権利行使価格とその1月5日終値を横軸に、日経225の将来の価格を縦軸にとっています。表中のデータは2月SQ時点で日経225の価格がいくらになった時にどれだけの利益が出るかを示しています。比較可能な形にするため、投資1円当たりの利益を表示しました。

20070106_1_2_OP買いの権利行使価格選択_権利行使価格の選択


表を見れば、最も投資効果が良い権利行使価格がわかります。
例えば、目標価格を18000円とする場合、それが実現した時は、権利行使価格を17500円のオプションを買っておけば、投資金額に対する利益は2.03倍になります。同様に目標価格が18500円ならば、権利行使価格を18000円のオプションを買っておけば、投資金額に対する利益は9倍になります。

オプション買いのタイミングでのIVによっても、適切な権利行使価格は変わってきますが、目標価格の1つ下か2つ下の権利行使価格のものを買うのが最も投資効率がよくなると思います。

今後、私がオプション買いを行う際は、上記の表のような計算を行ったうえで、権利行使価格や限月を決めたいと考えています。

P.S.
ここまで書いて思ったのですが、オプション買い戦略で成功するためには、将来を正確に当てることが大事になります。それって、非常に困難なことですよね。明日の相場すら上がるのか下がるのかをあてることが難しいのに、さらに将来を予想することは困難を極めます。このあたりが、オプション買い戦略で成功するのは難しいといわれる所以なんでしょうか。

オプションのデイトレードについて、有効かどうかについて考察したいと思います。

■はじめに
 オプションの損益線チャートは、ITMではデルタが1に近付き、OTMでは0に近付きます。つまり、日経225が上昇すると予想してコールオプションを買うと、日経225の上昇幅が大きくなればなるほど、コールの価格の上昇が急激になります。意に反して日経225が下落した場合は、コールの価格は緩やかに下降することになります。プットの場合はコールと反対です。
デイトレードでは、タイムディケイの影響を無視することができるので上記の特性を活かせば、先物よりも有利なトレードが出来るのではないでしょうか。本当にそうなのか考察したいと思います。

■事例1:日経225の価格変動が激しい場合
 昨日(2007/01/05)の 01限P-170の値動きは下記でした。
   始値 30
   高値125
   安値 30
   終値 95
 同様に日経225先物の値動きは下記でした。
   始値17310
   高値17340
   安値17020
   終値17080
 仮に約50万円の資金を、始値で投資し、終値で決済した場合は次の利益を得られた計算です。(手数料無視)
   01限P-170 17枚を30円で買い、95円で決済売→100.5万円の利益
   先物 1枚を17310円で売り、17080で決済買→23万円の利益

 日経225の価格変動が大きい時は、先物よりもOP買いの方がより大きな利益を得ることができます。

■事例2:日経225の価格変動が少ない場合
 下記の表は、デルタを1(つまり先物1枚と同じ価格変動の効果)を得るために必要な投資資金を昨日時点のもので計算してみました。
20070106_1_1_OP買いの権利行使価格選択_投資効率

 結果、01限P-170では、必要資金が約26万円と先物の半額です。その他の権利行使価格や限月では、先物と同程度かそれ以上の資金が必要となっています。資金効率面で、先物とオプションを比べた場合、限月と権利行使価格の選び方によってはオプションの方が有利な場合があるが、全般的にはあまり変わらないか先物のほうが資金効率が良いといえます。

■考察の前に
 考察の前に、押さえておかなくてはいけないことがあります。つまり、オプション買いは、先物と比べて、次の不利があります。
 ・流動性が低く、思ったタイミング・価格での決済ができるとは限らない
 ・タイムディケイによるプレミアムの減少(デイトレードではほとんど無視できる)

■考察
 ・1日のうちで日経225の大きな価格変動が見込めるときは、オプション買いによるデイトレードは有効な手段である。
 ・日経225の価格変動が少ない場合は、流動性の点で先物が有利である。
 ※先物よりオプションの方が資金効率が良い場合もありますが、資金ギリギリで勝負される方は少ないと思いますので、そのメリットは少ないと思います。

以上です。
今回、上記のような比較を思いついたのですが、今後もいろいろ比較してみたいと思います。
今日の日経225は、大幅な下げだったですね。
残念ながら、今まで貯まっていた含み益がかなり吹っ飛んでしまいました。さて、本日の損益などを下記に記入します。

■本日の損益
 -1,285,630円
■通算損益(from20061127)
 +3,620,940円

■本日の売買記録
 0702限C-175 2枚(@150) 追加購入しました。
 本日の日経225は、一時300円以上の大幅な下げで、節目の17000割れ目前になりました。この状況を、押し目のチャンスと判断しての購入です。

■現在のポジション
 0701限C-165 買建 1枚(@ 65)
 0701限C-170 買建 1枚(@ 30)
 0702限C-170 買建 2枚(@250)
 0702限C-170 買建 2枚(@260)
 0702限C-175 買建 2枚(@150) ←追加
 0702限C-175 買建 2枚(@170)
 0702限C-180 買建 1枚(@ 35)

■昨日の予想の振り返り 
 本日の日経225の終値は、17,091.59
 予想は大ハズレ。想像以上に下げました。

■明日の日経225予想:17300円
 ・シナリオ1(確率60%):反発17150円~17400円
 ・シナリオ2(確率20%):もみあい17000円~17150円
 ・シナリオ3(確率20%):続落16800円~17000円
今日は、大きく値をさげましたが、上昇トレンドの中の調整局面と考えます。また、通常は何日間かをかけて調整されるところが、本日一気に調整された様相です。これで、下値固めがされたと考えます。明日以降は、買いの安心感がでてしばらく上昇が続くのではないかと考えます。私の明日の予想は相変わらず強気のシナリオ1です。