管理者ページ
日経225オプション取引で1億円を稼ぐまで 雑談

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

ドリラーさん主催で、放置系ダービーというのをやろうとしています。
http://mrdriller.web.fc2.com/mimi18/option-strategy/index.html

リンクより抜粋


概要
放置系の戦略を立案し、どの戦略が優れているか年間のパフォーマンスと安定性を評価して競う
相場環境変化に対応できるようにデルタヘッジを許可する



まあ、要するに、オプションで儲けになりそうなスプレッドや戦略を考えて競争させようということです。

とうことで、参加者募集中です。
参加は上記リンクからできますので、お気軽にどうぞ。

ダービーについては、下記チャットにても話をしていますので、是非
(ダービーにかぎらずオプション関連やどうでもいい内容もOKです)
オプショントレードの広場2

よろしければご参加していただければと思います。
チャットの方もお気楽にご参加ください。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト
以下のようなメールを頂きました



[ 件名(必須) ]
EXCELのシートについて

[ 本文(必須) ]
お久しぶりです
頑張ってる姿に感心しました。
去年手を骨折してしまいデータをなくしてしまいました。
岡三オンラインで何とか限月の一覧表やパラメーターをを見やすくと思っていますがなかなか完成せず困ってます。
本当に恐縮なのですが何かヒントになるようなシートみたいなものをいただけませんでしょうか?
どうか一生のお願いです。
お返事を心待ちにしてます。



以前によくコメントをいただいていた方と同名のハンドルネームの方からのメールです。
メールいただきましてありがとうございます。
ただ、いくつかの理由により、個別にメールで返信したくないので、こちらで返信にかえさせていただくことにします。
失礼とは承知していますが、お許しいただきたいと思います。

まず、理由を書きます。
●エクセルシートそのものは親しい方であってもお渡ししたくないです
 ・素人が作ったエクセルシートですので、他の方が使うにはとっても使いづらいです
 ・上記と関連しますが、サポートはできません
 ・私のシートを解析して使いこなせるならば、ご自分で作成する能力があると思います
  なので、ご自分で作成したほうが使いやすいとおもいます。
 ・私だけにわかる間違った箇所とかあるのですが、私自身はわかって使っています
 ・私も知らない間違いが含まれているかもしれません
 ・私自身のトレードノウハウが入っています
●疑って申し訳ないのですが、過去によくコメントをいただいた方の名前をかたっている可能性があると思っています。

以下、返信になります

このブログの過去記事をご覧になっていただければと思います。
カテゴリ「私の投資ツール紹介」に、ご要望されている「限月の一覧表やパラメーター」の画面サンプルがあります。
http://nikkei225indexoption.blog86.fc2.com/blog-category-8.html
ご参考になればと思います。
もし質問などがございましたら、個別にメールしていただくのではなく、この記事に対してコメントしていただければと思います。
よろしくお願いします。
2005年頃からのHVとIVのグラフです。
私が記録しているIVは古いデータがなかったり最近のも一部欠損していたりするのでCSFI-VXJを利用しています。
http://www-csfi.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/structure/activity/vxj.php
HVの傾向からIVの動向予測ができないかと観察を続けているのですが簡単ではないですね

HVIVグラフ
現代の世の中すっきりしないこと気になることいっぱいあります。
自分では解決できないけど、自分の老後や次の世代のことを考えてると黙ったままでもいられない。
思っていることを吐き出してみます。

■イジメ問題
●変な状況
・いじめられた方が自殺する、退学や転校になる
・いじめた方は否定する、犯罪行為でも逮捕されない
・一度報道されるといじめた方もいじめられた方もネットでプライバシー丸裸にされあーだこーだ言われる
●思うこと
・親、教師、警察、その他関係者逃げてばっかり、逃げてばっかり
・前兆みつけたらどうにかしようと思わないの?イジメが確認されたらどうにかしようと思わないの?
・逃げ腰の関係者が被害を大きくし犯罪行為を助長し、結果嫌な世の中になるんだと思います
・いじめられる方、いじめる方だけの問題じゃない、関係者は逃げるな!
・外野は悪者探しするよりも、どうすれば再発防止、住みよい世の中になるのかを考えよう

■生活保護
●変な状況
・働かない者が金もらえる
・生活保護もらわず必死に働いているものの方が貧しい
●思うこと
・生活保護だけじゃなく、そういう逆転減少いっぱいありますよね、
 医療保険なんかもそう、いっぱい払ってる人はいざというときも金かかるけど、
 ほとんど払ってない人は手術&長期入院してもタダ同然だったりする
・働いてない者、税金払ってない者、が得をして、まともに働いて納税している人が
 馬鹿をみる社会なんて末期症状でしょう
・「公平」な制度にして運用して欲しい。シンプルならなおいい。逆転だけは絶対に駄目

■原発
●変な状況
・「原発、危険だよね」→原発反対
・「電気足りてないし、自然エネルギーはコスト高い」→原発を動かせ
●思うこと
・うんざりです。ちゃんと勉強していない素人があーだこーだ言うのは聞く気になれません。
・ネチズン、マスコミ、いい加減にしろと思ってます。
・ちゃんと勉強している専門家がいるなら、賛成・反対のそれぞれの立場でいるなら、
 きちんと議論して欲しい、早急に議論してほしい、素人にわかりやすく議論して欲しい
・マスコミは公平冷静に報道してほしいし、国のリーダーはさっさと決断して欲しい
・我々素人の役割は、ちゃんと議論されているかを見守ることであると思ってます。
・間違っても世論や国民投票で決めてはいけない。



いつまでもこの国を好きでいたい
今日よりも明日が良い日でありますように…
本日発売のSPA!に私のコメントが掲載されました。
(4/26号 P.131 「大震災でバカ勝ちor大損した投資家たちの明暗」)
といってもほんの数行程度です。要約すると
・儲けました
・突然売り禁をした証券会社に不信感
という内容です。

もしSPA!をご覧になって、このブログにいらした方がいらっしゃいましたらお礼申し上げます。せっかくの機会なので、私の思いなどを以下に記述します。

●オプショントレードについて
 ・デリバティブ(特にオプション)は非常な危険なイメージがありますが、
  そもそもはリスクヘッジの為の商品です。
  危険な使い方をするのか、安全に使うのかは使い方次第だと思います。
 ・オプション取引は、証拠金取引でハイレバレッジです。実際に動かしている
  金額と比較すると、ほんのわずかな証拠金での取引が可能なのですが、
  投入資金を大幅に超えた損失になる可能性があるので注意が必要です。
 ・オプションは、FXや先物に比べて儲けやすいと説明されることがよくあります。
  儲けやすい取引手法があるのは確かですが、それは大損失の可能性があります。
 ・いきなり否定的なことを書きましたが、オプション取引は面白いです。
  丁半博打でない取引が可能です。「優位性がある」取引のチャンスもあります。
  もちろん、トレードに参加するかどうかは自己判断です。

●東日本大震災に関連して
 ・オプショントレードなどで、追証を支払うことができないほどの大損失を
  出してしまった方がたくさんいることを非常に残念に思います
  (投資は自己判断なので同情はしません、とココでは書きます)
 ・証券会社のひどい対応が目立ちました
  ・甘い言葉で会員を誘い込みその会員は大損失、その損失を回収できない
   という理由で突然廃業してしまったひまわり証券は論外
  ・ロスカット口座という欠陥があるしくみを運用して、顧客に大損失を
   与えてしまった松井証券(顧客のことを考えず自己保身最優先の仕組み
   でした。悪気はなかったかもしれないですが…)
  ・突然の売り禁止措置や証拠金引き上げなどで自己保身に走った証券会社が
   多く、その結果顧客のリスクが高まりました
 ・大証の証拠金制度ですが、欠陥があるといっても過言ないと思います
  今回のように1000円規模の大暴落は、ここ数年間で何度か起こってますが、
  証拠金を算定する期間が24週間と短い期間しかなく、震災直前の証拠金は
  非常に低いものでした。結果、大損失で追証を払えないトレーダーがたくさん
  出ました。そして、証券会社もその追証の回収をできなくなりました。
  (後から振り返ってみれば、証券会社がこういうリスク管理を出来ていない
   ことも情けないことだと思います)
 ・現在も、多くの証券会社で売り禁規制が続いています。このまま、
  日本のオプション取引が廃れてしまうかもしれないことに不安を感じています。

以上です。
乱文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
おはようございます。
東京はとても天気のいい朝です。

木曜深夜のNY市場大混乱から始まった大嵐は過ぎ去ろうとしています。(本当かな?)
来週からは気分も新たに取り組んでいきたいと思いますので、ちょっと気持ちを整理。

■私がへこんでいた事(専業トレーダになってからの1年4カ月あまりの間に思っていた事など)
・ずっと思っていることその1→生活費を稼げていない
 …種さえ失わなければ、いずれ稼げるようになるさ
・ずっと思っていることその2→なかなかトレードが上達しない
 …一応プラス収支だし、手数料とられなければ稼げてるんだし、経験を蓄積しながら
   徐々に上達しているつもり
・4月のSQの翌週から、すでに100万円以上のドローダウン
 …ポジションをベガショートに傾けているんだから、仕方ないんだけど…
・4月28日のトレードの失敗
 …以前、デイトレをしていた時のように、結構なリスクを傾けてしまって失敗。
 …大やけどではなかったけど、今やっているスタイルとは違うことで損失を出すの
  は良くない
・5月6日のドローダウン
 …ポジのサイズの目安として、SPAN証拠金額を使ってますが、連休前はこれが
  200万円あまりでした。運良く損失100万円以内におさまったものの、
  いまのサイズなら200万円のドローダウンはあたり前にあることを再認識
・昨日5月7日のトレードの失敗
 …4月28日と同じことをして今度は大失敗(大暴落だとついつい燃えてしまうんだよね(汗))
 …まさかの資金ショート、そんなになるとは思ってなくどう対応すればいいかわからず
  オロオロ

 と、いろいろ書きましたが、最大のへこみは資金ショートです。いずれ安定して稼げるようになったらポジサイズを2倍程度にしようと思っていたのですが、今のやり方のままポジサイズを拡大するといざとなった時に身動きがとれなくなってしまうということがわかりました。

■で、これからどうするの
 ・ポジションの取り方
   今回程度の暴落やさらなる大暴落への耐性を再認識できたので、基本OK
   ただ、オーバーナイト時のガンマはあまりマイナスにならないように注意しようと
   再確認
 ・ポジションサイズ
   1日で200万円のドローダウンすると耐えきれないので、もう少し控えめな
   サイズで実施
 ・ここ最近のトレード失敗への対応
   損失をデイトレでカバーしてやろうと色気を出したのが良くない。
   どんなに自信があっても、当面はベガ±100程度ぐらいにしておこう。
   それと、余裕資金は常に確認。最低100万円ぐらいはないとポジションの変更すら
   ままならなくなってしまう
 ・儲けを出す為に
   どういうリスクをとって、どういう利益を狙っていくのかを、もっと明確に意識して
   みようと思う。
   リスクをとらないことには利益がありませんからね!
   ↑いちろーさんに指摘されて再認識しました
 ★気持ち
   明るく!前向きに!

■その他、考えたこといろいろ
 今回の大暴落は悲喜こもごもとなりました。大儲けをした人がいる半面、多くのトレーダーが大損失を出してしまいました。大損失といっても、退場しなければならないほどの損失を出した方はまれだと思いますが、もし日経マイナス1000円だったらとの想像から精神的なショックを受けた方も多いのではと思います。そういう精神的なショックを受けた方は、自分のポジションのリスクをキチンと認識している方だと思いますので、今後は同じ間違いをしないんだろうなと思います。
 えーっと、自分はどうかということですが、大暴落カモンカモンと思いつつ、500円以上の大暴落はなかなか来ない状況でして、300円程度の暴落ではいつも大損失になっています。目指したいトレードスタイルは、普段のトレードで生活費を稼いで暴落時には損しないというものですがそうなっていません。ここ数日の状況で、少しヒントをつかめたかもしれませんので、それを試していきたいと思っています。

■あ、とりあえず月曜
 日経-250円、IVは8%上昇(VIXと同程度と仮定)あたりで寄りつきそうです。シミュレーション上の損益は±0となっていますがIVの状況によって、損益幅が-100万円~+50万円ぐらいとかなり幅がありそうです。今日の反省をもとに冷静に対処していこうと思います。
2005年頃から現在のHVのグラフです
(某所で話題になったので載せてみます)

IVグラフ

以下転記

情報BOX:オバマ大統領が発表した新たな金融規制案

1月22日10時57分配信 ロイター
 オバマ米大統領は21日、金融機関のリスクテークに関する諸制限を一段と厳格化する提案を明らかにした。以下は大統領の提案の概要。
 ◎銀行、または銀行を傘下に持つ金融機関によるヘッジファンドおよびプライベート・エクイティ・ファンドへの投資や出資、保有を禁止。 
 ◎預金だけでなく、それ以外の資金調達源も考慮に入れ、金融セクター全体に対する銀行の相対的な規模に制限を設ける。預金に関しては、特定の銀行にリスクが集中するのを防ぐため既に上限が設定されているが、現行規制では他の資金源に制限はない。 
 ◎銀行の自己勘定取引を禁止。ただ、ホワイトハウスのある当局者によると、マーケットメーキングの一環としての自己勘定取引は認められる。
 ◎提案に対しては、民間企業に対する政府の規制強化に反対する共和党や、金融業界のロビー団体が反発する公算が大きい。 
 ◎オバマ大統領は、経済再生諮問会議議長を務めるボルカー元連邦準備理事会(FRB)議長にちなんで、新規制案を「ボルカー・ルール」と呼んでいる。同議長は、預金・融資業務を担う金融機関と資本市場での取引や投資銀行業務を手掛ける機関の間の垣根を復活すべきとの立場を示してきた。
 商業銀行業務と投資銀行業務の間の法的な境界は、1999年のグラス・スティーガル法廃止によって取り除かれた。

転記ここまで



今とっても注目しているニュースであります。トレードで生活している身にとっては、金融市場の流動性がとても大事で、変な規制によって流動性が失われることは死活問題です。なので、「規制」という言葉を聞くと、ピクンと来ます。
例えば、最近の例でいうと、個人投資家に対してFXやCFDのレバレッジが規制されることになっていますが、こういう規制はやめて欲しいです。誰にメリットがあるのかがわかりません。

さて、本題。
オバマ案に対して米金融業界は猛反発しているようです。ま、そりゃそうですよね。現段階では何が規制されるのか明確になっていないようなので不安が大きいでしょうし、実際に自社の取引が規制されれば収益機会が減ってしまうでしょう。
ただ、銀行は米政府によって保護されている業界だと思います。大銀行が破綻の危機になると税金をつぎ込んで守ろうとします。そんな税金をつぎ込まれて生き残った会社の社員のボーナスが高額だったら心情的にも許せません。どういう内容が規制されるのかはわかりませんが、例えば投下資金以上の損失の可能性がある取引や投資は禁止していいと思います。保護される以上、規制があるのはいたしかたないかなと思います。

ということで、総論賛成です。もちろん過度の規制は反対です。このニュースはしばらく見守ってみようと思います。
日本の証券会社を利用してCME日経先物の売買を行う際の証拠金が、大証の証拠金と大きく違うのですがなぜなんでしょう?

どれぐらい違うのかというと松井証券利用の場合
・大証の日経225先物(ラージ1枚) 429,000円
・CME日経先物円建て(ミニ5枚分) 625,000円(日経ラージ1枚に換算すると1,430,000円)
なんと3倍以上の差がありますね

取引所が要求している証拠金ですが、大証はSPANで計算していて現在のプライススキャンレンジは390,000円
CMEですが、CME日経先物円建て(ミニ5枚分)のイニシャル証拠金は625,000円(維持は500,000円)のようです
http://www.cmegroup.com/wrappedpages/clearing/pbrates/performancebond.html?group=CME INDEX FUTURES&type=OutrightRates&h=2&reporttype=marginrate

で、わかったこと
CME日経先物を日本の証券会社で取引する場合に、異様に証拠金が高いのは、証券会社がぼったくりなわけではなくて、取引所が要求している証拠金がそうなっているということです。

わからないこと
CMEはSPANを開発した本家本元ですが、そのCMEはSPANを使っていないのでしょうか?それとも大証とCMEでは運用が異なるんでしょうか?
※大証の運用(プライススキャンレンジの決定方法):4週間の最大の価格変動 と 24週間で2番目の価格変動 の大きい方より計算

何が言いたいかというと…
最近、いくつかの証券会社で上限枚数を厳しくしたり証拠金を引き上げている会社があります。また、FXのレバレッジ規制がCFDや先物に波及するんじゃないかという不安もあります。大証の証拠金決定の仕組みは合理的だと思っていたのですが、さらに合理的だと思っていたCMEと大きな差があることがわかりました。近い将来、大証の証拠金が引き上げられる可能性は思ったより高いかもしれません。
今日発売のエンスパに載りましたことを報告します。
今回の記事は、私にとっては雑誌デビューとなりますので、とても嬉しく思っています。
内容的には、ロングストラングル、ショートストラングルの取引事例でして、このブログの過去ログにある取引を一般の方向けに解説したものとなっています。既にこのブログをご覧になっていただいている方にとっては目新しいものはないと思うのですが、よろしければ手にとってご覧になってみてください。
ストラングルの損益をIVの上下と結びつけて説明している部分は、教科書的解説とは違っているのでオプションを少しだけ知ってる方にとっても新鮮な内容になってるかもしれません。

■掲載された雑誌とその箇所
¥en_SPA! '09年夏 7/15号
P.90~95に「日経225オプション必勝テク実践編」という記事がありまして、その中でP.93~95に私の取引事例があります。

■記事をご覧になった方へ(明らかな誤りの訂正)
P.95の左下の売買履歴の見出しが間違っています。ショートストラングルの事例ですので、買いではなく売りですね。
誤:プット買い、コール買い
正:プット売り、コール売り

■記事になっている取引事例の元の部分
ロングストラングル
20070816の記録
ショートストラングル
20080917の記録
20080919の記録

追伸
記事のあちこちに、刈上げのいかつめの男の似顔絵が描かれているのですが・・・
私のイメージ図なんでしょうか?? 全然違うとおもうんですが・・・ まぁいいです(笑)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090424-00000142-mai-bus_all
<FX取引>金融庁が業者規制を強化へ
4月24日22時11分配信 毎日新聞

 金融庁は外国為替証拠金取引(FX)業者に対する規制強化に着手する。顧客が業者に預けた証拠金の数倍の取引ができるレバレッジ取引の制限などが主眼。証券取引等監視委員会が24日、FX業者に対する規制強化を金融庁に建議したのを受けて、必要な法令改正の作業に入る。

 金融庁は、レバレッジ取引を証拠金の何倍までできるかなど制限を設けるほか、損失が一定割合以上となった場合に自動的に決済するルールの義務づけを検討している。

 FX取引は、少ない証拠金で高額の取引ができるため人気を集めているが、証拠金の数百倍のレバレッジ取引をした結果、多額の損失を被ったケースが目立った。また、業者が顧客から預かった資金を運転資金に流用したまま破綻(はたん)し、返還されないケースも問題になっていた。【井出晋平】
────────────────────────────────────

上記のような記事が出てます。
個人的にはあんまり賛同できないなー。
証拠金倍率なんて、法の規制を受ける必要ないでしょう。業者の自由だと思う。
ハイレバで営業が危険な会社は、資金の貸し手がリスクを負えばいいだけだと思う。
また、顧客が損失を出すのは自業自得でしょう。
これは、法律の問題ではなく、教育の問題だと思う。100歩譲ってっも、営業のやり方を
規制したり、広告表現を規制したりするぐらいが妥協ラインだと思う。
証拠金倍率を規制するのって、どういうことよ。

極端な話、証拠金倍率は3倍が上限です。なんて、規制されたら、FXの魅力がなくなり
衰退してしまうのが目に見えます。
役人は馬鹿すぎです。余計な規制は、無いにこしたことがないです。

ちなみに、オプション取引にも、変なルールがあります。
追証が発生したら、不足分を入金するか、全決済するかのどちらをしなければならず、
一部ポジだけを手仕舞うことができません。
顧客保護のつもりで定めたルールなんでしょうが、顧客にとってはとても不利なルールに
なってしまってます。
このルールのために、追証にビクビクしながら取引しているオプショントレーダーが多い
ことを、ルールを決めた人達は知らないに違いないと思います。

国は、余計なルールを、作らないでほしいと思います。
業者は業者の利益を追求し、顧客は顧客の利益を追求すれば、効率的で良い仕組みに
なっていくんじゃないかと考えてます。

えーと、預かり資金を保護する法律やしくみは賛成です。顧客の金を別の用途に
流用するなんてとんでもないことですが、そんな犯罪みたいなことをやってる会社が
実際にあるわけで、はっきりと犯罪ですと規定することは、悪いことではないと思います。



たまには、こんなの書いてもいいよね。
あまりにも変だと感じたんで、書かずにはいられませんでした。
さらに追記

朗報です。5月18日(月)からだと思われますが、証拠金のSPAN対応をするようです。しかも、手数料半額キャンペーンまであります。
おそらく、オプションを扱う証券会社としては、最もお得な会社となると思われます。

http://www.okasan-online.co.jp/corporate/release/2009/info00500/
「先物・オプション手数料が今なら半額!キャンペーン」実施のお知らせ~新登場の岡三デスクトップ&岡三RSSで先物・オプション取引を体感しよう~

岡三オンライン証券株式会社(所在地:東京都中央区、取締役社長:池田嘉宏)は、平成21年4月20日(月)から、先物・オプション手数料が今なら半額!キャンペーン」を実施いたしますのでお知らせいたします。

すでにお知らせのとおり、当社では4月17日(金)から「岡三デスクトップ」および「岡三RSS」の提供を開始いたします。「岡三デスクトップ」は、株式はもちろん、日経225先物、日経225mini、日経225オプション取引に対応したガジェット形式のトレーディングツールです。また、「岡三RSS」はExcel(R)上でリアルタイムの情報取得から取引までできるアドインツールで、高度なプログラム知識がなくても、先物・オプション取引のシステムトレードに応用が可能です。

今回、先物・オプション取引にも活用できるこれらの新ツールのサービス開始を記念いたしまして、日経225先物および日経225mini取引手数料を4月20日(月)から6月30日(火)までの間、半額でご提供いたします。この機会に是非「岡三デスクトップ」および「岡三RSS」をご体感ください。

また、日経225オプションにつきましては、多くのお客さまからご要望をいただいている必要証拠金計算ロジックの改修完了後、5月18日(月)から取引手数料を通常の半額といたします。

岡三オンライン証券は、今後とも投資家の皆さまの取引コスト低減を図ると同時に、価値あるサービスの提供に努めてまいります


───────────────────────────────────
追記:岡三の証拠金計算はSPANを採用してないようです。他のところにあった情報ですが、コピペします。
 4c850-2
 5c875+1
 5c900+1
 で必要証拠金は1,535,982でした
 4p750中心ののバタで1,944,720円でした
どういうロジックかは不明ですが、裸売りの証拠金がそのまま加算されているようなイメージです。ということで、口座を作ってもOP取引には実質使えないでしょう。(例外として、先物取引専用やOP単純売り買い専用としてなら、証拠金安いし手数料も安いので有用だと思います)
口座開設しても、楽天RSSのバックアップとしてぐらいしか使い道がないかもしれません。ものすごく期待が大きかったので、残念です。

───────────────────────────────────

今までRSSは楽天のみしかやってませんでしたが、ついに岡三オンライン証券も参入するようです。しかも発注までできるそうです。
その他、文面を見る限りにおいては、岡三は手数料、証拠金とも業界最低水準のようです。まさに、理想の証券会社といえましょう。私は、早速口座開設の申し込みをしました。(但し、しばらくは使いません。いろんな不具合があるかもしれないので、落ち着くのを待ちたいと思います。また、証拠金がSPANを採用しているのか疑わしい点があります。これは要確認です。)

以下、情報です。

●RSSについて
http://www.okasan-online.co.jp/corporate/release/2009/info00486/
「岡三RSS」画面構成
「岡三RSS」を利用すると、Excel(R)上で板情報やクォート、歩みなど各種リアルタイム情報が表示できます。システムトレードへの応用が可能な四本値は、日足なら過去3年分の取得が可能です。また、当日の注文・約定情報、保有銘柄の取得やExcel(R)上から直接発注もできるほか、IF関数などExcel(R)で定義された関数を利用することで逆指値などの特殊注文のロジックも簡単に作成できます。岡三RSSからの発注は、日本株取引※(現物、信用)および先物・オプション取引(日経225先物、日経225mini、日経225オプション)に対応しています。
また、関数入力ダイアログボックスを利用すれば関数を直接入力することなしに、株、先物・オプションのリアルタイム情報をExcel(R)上に表示できます。

●取引ルール
http://www.okasan-online.co.jp/products/fop/rule.html
15. 建玉上限
先物およびオプションの建玉の合計で200枚が建玉上限となります。なお、オプションについては、売建玉のみが加算されます。また、日経225mini は1枚あたり0.1枚として換算します。

20. 委託証拠金
1. 委託証拠金の前受け
当社の先物・オプション取引は完全前受制です。新規建は「取引余力」の範囲内とし、決済は建玉の範囲内とします。必要証拠金の拘束は建玉と注文の両者に対して行われます。
決済注文は、決済することで余力が不足する場合であっても決済可能です。 2. 証拠金について
当社での先物取引には金融商品取引所が定める証拠金所要額(SPAN証拠金)の計算方法に準じて当社が別に定める計算方法により算出した証拠金所要額が必要となります。また、当社の先物・オプション取引で差入れまたは預託していただく証拠金は全額現金のみとさせていただきます。代用有価証券での差入れまたは預託は承っておりませんのであらかじめご了承ください。 最低必要証拠金
先物・オプション取引に係る最低必要証拠金はありません。

必要証拠金
必要証拠金=(SPANに基づき当社が計算する証拠金額×1.0)-ネットオプション価値の総額

最低維持証拠金
維持証拠金=(SPANに基づき当社が計算する証拠金額×1.0)-ネットオプション価値の総額

ネットオプション価値の総額
ネットオプション価値の総額=買いオプション価値の総額から売りオプション価値の総額を差引いて得た額


手数料
日経225先物 1枚 420円
日経225mini 1枚 42円
日経225オプション 売買代金の0.21% 最低手数料210円

※SPANに基づき当社が計算する証拠金額 ですが、具体的にどういうことか書かれていない点がちょっと怪しいです。

とはいうものの、SPANを使っているという記述が別のところにありました。

http://www.okasan-online.co.jp/support/qa/d/06/00081/
Q.SPAN(R)証拠金とは何ですか。
A.保有するポジションのリスクを相殺して証拠金を計算する方法です。SPAN(R)とは、大阪証券取引所が毎月一回、過去一定期間での価格変動を元に計算している数値で、証拠金の基準となっています。当社もSPAN(R)証拠金に基づき証拠金を算出しています。
SPAN(R)は、Chicago Mercantile Exchangeが開発した証拠金計算方法で、The Standard Portfolio Analysis of Riskの略です。先物・オプション取引全体の建玉から生ずるリスクに応じて証拠金額が計算されます。

※でも、上記に毎月1回とありますが、毎週1回の間違いだと思われます。こんな表記をしてるようでは信頼が薄いです。まあ、そういうわけで、本当にSPANを使っているかどうかは、ちゃんと確認した方がよさそうです。

以下、アフィです。


トレードに用いる概念をよく理解していれば、それがどのようなマーケット状況でどういった振る舞いをしようと、ヒストリカルな検証はそれほど必要でなくなる(トム・バッソ)

今、新版魔術師たちの心理学という本を読んでいるのですが、上記は、そのP.161に記されている言葉です。うーん、深い言葉だと思います。この言葉、すごい好きです。

で、オプション戦略の話ですが、そういう発想から生まれた優位な戦略は数多いんじゃないかと思います。オプションの特性を理解していけば、そういった戦略を編み出せる可能性は高くなっていくのではと考えます。


では、優位なオプション戦略とはどんなものがあるのでしょうか? 例として、私なりにおもいついたものを書いてみます。(下記は、1.を除き、儲けを保証するものではありません)

1.裁定取引(コンバージョン・リバーサル)
オプションの教科書に載っている内容です。オプション必勝法のひとつです。

2.変則カレンダー
いろんなオプションブログをご覧になっている方はご存じの方が多いと思います。すみパパさんが名付け親の、期近を売りさらに外側の期先を買う戦略です。比較的安全にセータを得る目的として使われることが多いと思われます

3.FOTMプット大量買いのバックスプレッド
ACさんが始めた戦略で、IVスマイルが変化する特性(プットFOTMのプレミアムが下がりにくい)を利用したスプレッドです。ACさんが大暴落で莫大な利益を上げてるのを見て、大流行しました。現在は相場状況が変わってうまくいかないことも多々あるようです。

4.ロングバタフライ
オプションの教科書に載っているスプレッドですが、ぽぽんさんがその分析を進めたことなどにより最近大流行の兆しがあります。ローリスクミドルリターンの戦略ですが、このスプレッドを低コストで仕込むことにより、投入資金に対する期待利益の比率を高くすることが可能になります。また、いろんな戦略との組み合わせも考えられます。

5.さやとり
トレードの勉強をしている方であれば、さやとりの有用性はご存じでしょう。オプションにはいろんなさやがあります。うまいことさやを見つければ、さやとりに利用できるほか、仕掛けや手仕舞いのタイミングに活かすことができます。どこにさやがあるかわかった方は、自分だけこっそり儲けましょう。

他にもいろいろあるとおもいますが、とりあえず上記のような感じでしょうか。で、上記のような戦略が、オプション特性を理解したうえでのひらめきから生まれたのか、相場を観察することによってうまれたのか、あるいは大量のヒストリカルデータからのデータマイニングで生まれたのか、実際のところはわかりません。しかし、優位なオプション戦略はひらめきから生まれるものが多いのではないかと思います。


さて、皆さん、ひらめいてますか?
いいひらめきがあったら、私にだけこっそり教えてください(笑)

近頃ちっとも儲けられない私ですが、最近ちょっとしたひらめきがあったので、現在検証中です。
このブログをご覧になってくださってる方で、専業トレーダーの方も多いと思いますので、質問させていただきます。

質問内容はタイトル通りなのですが、どうすればより良いのかがわからくて困ってます。私の質問にズバリ直球でこたえてくれるような書物もちょっとなさそうです。よろしければアドバイスをお願いします。

質問1:社会的な立場とそのメリットデメリットについて
社会的な立場としては、以下の3つがあると思います
a.無職
b.個人事業主(税務署へ申請を出す)
c.会社の代表取締役(会社を設立し代表となる)
  細かくわけると、トレードを会社名義でするか個人名義でするか、がある

で、今後子供が学校に行くことなどを考えると、社会的な立場をつくっておきたいので、a.の選択肢はないと思っています。今のところ、b.の個人事業主がいいかと思うのですが、個人事業主になることのメリット/デメリットがよくわかりません。

質問2:個人事業主の場合の、税務申告は、青色申告か白色申告かどちらがいいのか
先物・オプショントレード主体ならば、白色申告の方がいいのかなぁ、書類も簡単で済むし、なんて思ってるのですが、実際のところどうなんでしょうね。株などの配当やFXの利益やその他の雑所得がある場合は別なんでしょうか? 面倒くさくても青色申告をすべきなんでしょうか? 青色申告をする場合、簡易簿記と複式簿記のどちらでするのがいいのでしょうか?

個人事業主でのトレードすることに問題があるようならば、ダミー会社設立も考えたいと思っています。

実際に個人事業主となっていらっしゃる方や、同じようなことで悩まれた方、またそういう方面にお詳しい方などいらっしゃいましたら、アドバイスをいただきたいと思います。よろしくお願いします。
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、私ですが、本年より専業トレーダーとしてやっていくことに決めました。
資金に余裕があるわけでなく、実績があるわけでもなく、腕に自信があるわけでもないですが、プロとしてオプショントレードを行い、その稼ぎで食っていくつもりです。

現在の私は、野球でいえば、四国九州アイランドリーグのトライアウトを受けているような状態だと思っています。まずは、合格して、四国九州アイランドリーグでの活躍を目指したいと思います。そして、ゆくゆくは日本代表としてWBCへ出れるような選手になりたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。
甘ねぎさん、今日、私がアマゾンで購入した本をご連絡します。(先ほどチャットで話をしていた件です)
魔術師シリーズといわれるうちの3冊です。
以前に同じシリーズの、「マーケットの魔術師(米トップトレーダーが語る成功の秘密)」というのを読んでいるのですがそれが面白かったので同じシリーズの本を購入しました。そちらの紹介については、リンクをクリックしてみてください。

以下が、アマゾンのリンクです。私もこれから読みますので、おもしろいかどうかはなんとも言えないのですが、よろしければ購入検討してみてください




P.S.
ついでに、きんちゃんのおすすめもアップしておきます。私も次はこれを読もうかな。


解決しました。
初期不良でした。。
お店に交換してもらい、ちゃんと動作するようになりました。
お騒がせしました。



パソコンのモニタが故障して困っています。
どなたかわかる方いらっしゃいますでしょうか?
アドバイスいただけると助かります。
お手数ですがよろしくお願いします

■障害状況
 モニタの画面右上が表示されない。図のような感じになっています。
モニタ障害


 障害状況切り分け
 ・PC本体は画面を表示しているようだ。プリントスクリーンをして画像を貼り付けると右上が正常に表示されている
 ・モニタの液晶画面表示が壊れてるわけではない。PCの電源を切ってモニタを表示させると右上に「信号がありません」みたいな表示がされている

■経緯
 今まで使っていたモニタが今日故障しました。どうも電源スイッチの不良のようで至急代替品の中古モニタを買いに行きました。その中古モニタを接続したところ、上に書いたようなトラブルが発生しています。
突然、ブログの更新を中止してしまい申し訳ございません。
その間にたくさんのコメントをいただきありがとうございます。
今日からブログの更新を復帰しようと思います。
(リアルタイム更新はしませんが、営業日は毎日更新しようと考えています)
よろしくお願いします。

ちなみに、今回ブログが更新できなかった理由は、私の就職活動とは
無関係です。(まだ、具体的な活動もしていない状況です。)

現在のポジは以下の通りです。
2/8に建てたロングコンドルですが、現在は少し損失となっています。
 3P115買4枚@180
 3P120売4枚@275
 3C140売4枚@170
 3C145売4枚@70
ブログを更新していない間、上記以外の取引はしていません。
最近の相場状況でコールの売り玉がATMとなってしまったので、手仕舞いしようか
どうしようかと考えています。
それとともに、相場急上昇もあり得る相場展開かと考えていますので、AC杯の
ネイキッドガイ出動も近いと思い、それも検討中です。

しばらく相場を離れていると、いろんなことが不自由になっています。
今、一番困っているのは、ivolat2を新しい方に変えたのですが、
IVが低くでてしまっています。「営業日」を365に変えて、「日数」を土日も
数えるようにして計算しようとしているのですが、そのあたりに原因があるのかなと思い、
調査検討中です。
→日数に入れる内容をカスタマイズしてRSSの残存日数からとるように変更したのですが、それに対応してExcelのB26とB42の式を修正するのが漏れていました。式を修正して対応完了しました。
ivolat2以外でも、取引記録や、過去データの記録などをとっているのですが、
これの更新も止まっているので、データを復旧中です。


ご心配をおかけしまして申し訳ございませんでした。
これからもよろしくお願いします。
ご協力ありがとうございました。おかげさまで解決しました。
私のPCで下記のような状況が発生しましたので、同様な問題が起こった方はご参考にしてください。対応方法はコメントに書いています。


トレーダーズ証券からトレードスタジアムがリリースされます。
マニュアルを見る感じでは、いろんな有用な情報がとれそうです。
特にストラングルデイトレをしている私にとっては、「ボラティリティ分析画面」が使えそうです。
http://www.traderssec.com/ts/manual/index.html

そこで早速ダウンロードして使ってみようとしました。
http://www.traderssec.com/ts/start.html
インストールは完了し、初期パスワードの変更まではできるのですが、再度ログインしようとするとエラーになるんです(下記エラー画面)
トレードスタジアム_エラー画面

で、よくよく見るとトレードスタジアムの推奨環境が、OSがWindowsXPなんです。私のPCのOSはWindowsVISTAです。なので、月曜日にトレイダーズに問い合わせてもサポートが期待できなさそうです。

そこで、このブログをご覧になっている皆さんの中で、WindowsVISTAを使っていて、トレイダーズの口座を持っている方にお願いします。
下記のような情報を求めていますので、コメントをお願いします。
①エラー解消の方法
②①がわからなくても、VISTAを使っている方で、トレードスタジアムが使えたという情報、あるいは、私と同様にエラーとなったという情報

助けてください。ご協力よろしくお願いします。

■広告

皆様、日頃このブログをご覧になっていただきありがとうございます。
おかげさまをもちまして、昨日(8月17日)は、当ブログへのアクセス数が過去最高を記録しました。
そこで、過去のアクセス数と、日経平均の表を以下にのせてみます。

●アクセス数
 20070818_1_ブログアクセス数


●日経平均推移
 20070818_1_日経平均


上記2つの表を見比べるとあることに気がつきます。そうです。相場が大きく下落した日は、このブログへのアクセス数がアップしているのです。いいかえれば、このブログへのアクセス数は暴落恐怖との相関があるといえます。

このブログを長くご覧になっていただいている方はわかるとおもいますが、私は基本的にブル志向です。相場があがった方が嬉しいのです。なのですが、ブログのアクセスは暴落時に増えるようで、複雑な気持ちです。

暴落時は、皆さん他人の状況が気になるようですね。私自身を振り返ってみれば、激しい相場になった時は他の人がどのように立ち回っているかがやはり気になり、ふだんよりたくさんのブログをみていると思います。皆さん、同じなんですね。

どんな相場状況であれ、私のブログを訪問していただくことは、大変嬉しいです。
今後とも、このブログをご愛顧よろしくお願いします。
1か月程前に掲示板を立ち上げたのですが、まだ認知度が低いようなので宣伝してみます。

日経225オプションと先物の掲示板

この掲示板の立ち上げた動機は、リョウさんのブログで、miporinさんと私の3人で、先物デイトレの競争をしようというところが出発点でした。

当初の目的であったトレード競争は、今現在は
先物のデイトレ競争を6名、オプション競争を4名でやっています。

掲示板の内容は、トレード競争以外にも、真面目なトレード理論や政治経済の話題から、趣味や野球などのやわらかい話題まで、いろいろと盛り上がっています。また、おぼっちゃまくんに参加していただいたことにより、株式市場の話題など私のブログの内容からは想像もつかない内容もあり、私も勉強になるとともに、いろいろな書き込みを楽しんでいます。

そうそう、昨夜は、掲示板仲間で、ネットマージャンをしました。これがまた盛り上がりました。掲示板仲間でこんな遊びができるとは当初は夢にも思っていなかったですが、実際やってみるとすごく楽しかったです。

私のブログは、結構内容がかたくなりがちで、面白みや変化にかけるところがありますが、掲示板は多種多様な内容で新しい発見や楽しみがたくさんあります。また、2chとは違い、今のところは変な書き込みなどもほとんどないので、質の高さを保てていると思います。

よろしければ、掲示板ものぞいてみてください。また、書きこみやトレード競争の参加も自由なので、気楽に参加していただければと思っています。

画面左上にもリンクを張っていますので、このブログがつまらない時などにものぞいてみていただければと思っています。

以上、宣伝でした。
これからも、ご愛顧よろしくお願いします。
リョウさんのブログで、miporinさんと私の3人で、先物デイトレの競争をしようと盛り上がっています。
http://blog.goo.ne.jp/stock-master_1981/e/e2c461fa5247c37d66783cefd9c86428

で、デイトレ結果を書き込む為の掲示板をつくりました。
でも、それだけでは、さびしいので、オプションや投資全般について議論などができる掲示板になるとよいなとおもっています。
皆さん、お気軽に書き込みなどしていただければとおもっています。
まだ、何も入っていませんが、下記リンクをクリックしていただければと思います。

  日経225オプションと先物の掲示板

キャンペーンは残念ながらミニ先のみで、オプションの値下げはありません。しかし、今回のキャンペーンはイートレード値下げに触発されたものの可能性はあると思います。ということで、今後に期待したいです。頼みますよ、トレイダーズさん!

以下トレーダーズからのメール


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 ◆ ネットインデックス スピード体感キャンペーン第二弾 ◆
      ● 日経225mini手数料引き下げを実施 ●
☆ 日経225mini(WEB)取引のデイトレードは実質片道73.5円 ☆
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
こんにちは。トレイダーズ証券です。
さて、今年に入ってからトレイダーズ証券では
日経225先物・日経225mini・日経225オプションの取引システム
『ネットインデックス』のサーバースペックを大幅に増強いたしました。
どのくらいパワーアップしたかを実感していただくため実施した
前回の「スピード体感キャンペーン」は大変ご好評をいただいて
おりましたが、今回はその“パワーアップの効果”をより多くの方に
実感していただくため、“開催期間をより長くして”実施いたします。
<< 開催期間 >>
2007年 5月 14日(月)より6月SQ日(6月8日金曜日)まで、
日経225miniのWEB手数料引き下げを行います。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ WEB手数料引き下げ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
今回のスピード体感キャンペーン第二弾では、日経225miniの
1枚あたりのWEB取引手数料は
 ☆ 『147円(税込み)』 ☆  となります !
◆ ◆ ◆ ◆ 『デイトレードなら73.5円!?』 ◆ ◆ ◆ ◆
トレイダーズ証券では日経225先物・日経225miniのどちらについても
デイトレード(日計り決済時)は決済時手数料が『0円』なので、
日経225miniのWEB取引の場合
◆ 147円(新規建て手数料)+ 0円(決済手数料)= 147円 
つまりデイトレード時は“実質片道73.5円”となります!
<ネットインデックス スピード体感キャンペーンのご案内>
http://www.traderssec.com/news/top_news/9329.html
 ★ ☆ 処理能力が約5倍 ☆ ★
今回の増強で『ネットインデックス』は従来と比較して処理能力が
“約5倍”になっています。
増強以降は上海ショックなど日経225先物で500円以上下げる日が
ありましたが、既にご利用のお客様からは
「相場が大きく動いたけど、トレイダーズでは
 スムーズに取引できましたよ。」
などの感想が寄せられており、快適にご利用いただいております。
日経225先物・miniを取引している方はぜひこの機会に、
ネットインデックスでそのスピードを体感してみませんか?
≪キャンペーンの詳しいご案内はこちらから≫
http://www.traderssec.com/news/top_news/9329.html
≪オンライン口座開設についてはこちらから≫
https://account.traderssec.com/HP/distribute.php
/////////////////////////////////
トレイダーズ証券では各種情報コンテンツをご提供し、
日経225先物・OP取引に取り組むトレーダーを応援します!
今後とも宜しくお願い致します。


ひまわり証券の口座開設の申し込みをしました。

使うかどうかわからないのですが、いろんな意味で興味がある会社ですので、まずは作ってみます。今なら本をもらえるキャンペーンやっていてキャンペーン狙いだけでも儲けものだし…。(いつもやっているキャンペーンなのかもしれませんが…)
ひまわりを取引に使っている方がいらっしゃれば情報をいただけると嬉しいです。

以下、いろいろと口座を作る理由を並べてみました。
●そもそも、オプション取引、先物デイトレ用の口座として、松井以外の別の口座が欲しかった(それで、手数料が安いGMOとオリックス申し込んだのですが、いまいちそう。そんな折イートレード値下げのニュースが…。第2口座としてはほぼイートレードで確定なのですが、イートレはスピードが遅いとか取引画面の使い勝手などの問題もあります。

●すみパパさんが、このブログへのコメントで、現在使っている口座に代わる候補として、カブコム、トレイダーズ、ひまわりをあげていた。カブコムとトレイダーズは持っているのでひまわりを作ってみようと思った。

●たくみさんが、ひまわりのCFDに興味があると書いていた。確かに世界の株や株価指数などを取引できるCFDは面白そうだ。口座を持っていても悪くない。

●ひまわりの取引画面は使いやすそう。これはデイトレするなら大事なポイント。また、練習用としてのミニ先のデイトレなら、決済手数料は無料なので、実質片道105円の手数料となり、最も手数料が安い部類に入る。

●オプションの手数料値下げを今後に期待。イートレが松井に追随して手数料値下げを発表しました。イートレに続きそうな会社として、楽天やひまわりがあるかなと、勝手に思っています。期待してます。

 イートレードが値下げするとのニュースがありました。ご存知の方も多いと思いますが記事にしてみます。

 私は、現在松井証券で取引していますが、デルタニュートラル戦略とそれ以外の戦略を分ける為と先物デイトレ用の2つの目的で取引口座をもうひとつ作ろうと思っていました。
 先日、オリックスとGMOの口座開設申し込みを行い、GMOは開設済み、オリックスは開設手続き中なのですが、その2つは松井に代わる口座としては証拠金計算がいまいちだったりして不満がありました。そんなところにこのニュースがあり期待は大きいです。これで、第2口座はほぼイートレードに決まりです。イートレードの現状の先物・OP取引は、画面がブラウザベースで使い勝手が良くないことや、注文・約定のスピードが遅いといわれていることなどがあり不満があります。しかし、今後は期待できます。できれば、先物・OPもハイパーイートレードで取引できるようになることを期待します。そうなれば、きっと使い勝手が向上すると思います。
 それと、イートレード値下げをきっかけに、証券会社間の値下げ競争を期待したいですね。先物は大分競争が激しくなっていて、手数料が安くなっていますが、OPはほとんど競争がない状態だったので、この値下げ競争は大歓迎です。
 まだ、イートレイドに口座を持っていない方は、この機会に作っておくとよいかもしれません。ということで、下にアフェリエイトを置いておきます。
────────────────────────────────────
SBIイー・トレード、国内株以外も手数料下げ、先物取引など8品目。2007/04/30, 日本経済新聞 朝刊, 3ページ,  , 442文字

 SBIイー・トレード証券は五月十四日から、先物取引や中国株など八品目の売買手数料を引き下げる。国内株では業界最低水準の手数料を維持してきたが、国内株以外でも手数料を下げて優位性をアピールする。インターネット専業証券の手数料競争の範囲が一段と広がりそうだ。
 先物では売買が急増している「ミニ日経225先物」の手数料を、取引単位である一枚に対し現在の二百十円から半額の百五円に、「日経225オプション」は売買代金の〇・七三五%を〇・二一%に引き下げる。中国株も売買代金の〇・五二五%から〇・四〇九五%にする。一般信用取引の金利は五月十四日―六月十五日の期間限定で三・三%を三%に、外国為替保証金取引は同じ期間で手数料をゼロにする。
 国内株以外の手数料もネット証券の中で最低水準になるとみており、値下げをテコに顧客層と収益を広げてきた戦略を一層強化する。株式業務への依存度が高いネット証券各社は収益多様化を急いでいるが、値下げ競争が他の商品にも波及すれば収益にも影響を与える可能性がある。



困りました。
毎日ブログにアップしています通算評価損益ですが、どうもずれている気がしてきました。
誰か助けてください。きっとわかる方がこのブログを見てくださっているという期待をしてこの記事を書いています。どうかお助けください。

何がしたいかということですが、私の松井証券の口座の資産残高を計算したいのです。

下記画面は、松井証券のネットストックハイスピードの「先物OP証拠金余力」です。
証拠金余力

ヘルプのURLものせてみます。左側にある余力情報をクリック→先物OP証拠金余力をクリック、で画面のヘルプになります。
http://www.matsui.co.jp/help/nshs/



本日終値時点の資産の残高の計算ですが、次の計算でできると考えています。

①オプションの価値の総額 + ②松井証券の口座の現金残高

それで、まず①の計算ですが、現在の私のポジションと本日終値を下記に記述します。
   0705限C-180 買建 3枚(@125)
   0705限C-185 買建10枚(@ 35)
   0705限P-160 売建20枚(@ 15)
で、①を計算すると
   (3枚×@125 + 10枚×@35 - 20枚×@15) ×1000 = 425,000円
となります。

②は、画面の「受入証拠金総額」=4,391,973円 だと思います。
※証拠金はすべて現金で預けていて、株式の代用は行っていません。

とすると、今日の終値時点での資産の残高は、
①+② = 425,000円 + 4,391,973円 = 4,816,973円
となります。

上記の計算で、本日終値時点の資産の残高の計算ができると思っています。でも、自信がありません。誰かお助けください。私の計算はあっていますか?
新規に先物・オプション口座を開設します。
手数料が安いところを探すと、オリックス証券、GMOインターネット証券があったので、この2つの口座を開設しようと思い、申込を行いました。

利用目的は今のところ次のような感じです。
・先日の記事(オプションは買うべき?それとも売るべき?)でデルタニュートラルの戦略について書きましたが、それを試してみたくなりました。今までやっているような取引とデルタニュートラル戦略を同一口座でやると、非常にややこしいことになるので、口座を分けて試したいと思います。
・松井の画面が使いづらいので、手数料が安い別の証券会社で良いところがあれば乗り換えたいと考えています。
・先物のデイトレをやってみたいと思います。まずはミニ1枚から練習してみようと思います。

この証券会社を使っている方がいらっしゃいましたら、その評価などをコメントしていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。




新PCのセットアップが大分終わり、もう少しでとりあえず使える状態にまでなりました。明日からは新PCでトレード予定です。
(昨日接続トラブルがあり、たくみさんに助けていただきなんとかここまでこぎつけました。大感謝です。たくみさん、ありがとうございました。)

ちょっとうれしいので、新PCの紹介します。
最大の特徴は、24インチの大画面(1920x1200(WUXGA))、にしたことです。まずは、下記写真をご覧ください。
新PC

比較のために新旧PCを並べてみました。
右側はもともとのノートPCです。たぶん14インチです。画面表示は、HYPER E*TRADEです。
左側は、新PCのモニタです。画面表示は、左上に、トレイダーズの板情報、左下に、自作EXCEL(RSSを使ってオプション価格とIVのをリアルタイムで監視する為のものです)、右上に、HYPER E*TRADE(ノートPCに表示させているのと同じ画面)、右下に、マーケットスピードを表示しています。
モニタが大きくなり、画面に表示できる情報量が3倍以上になりました。

その他のスペックものせてみます(多少余裕をもった構成にしました)
基本構成:DELL Dimension 9200C テレビ鑑賞パッケージ
OS :Windows Vista Home Premium
CPU:インテル Viiv テクノロジー Core 2 Duo プロセッサーE6300
    (そこそこ性能の良いCPUらしいです)
メモリ:2GBへ増強
HDD:320GB
ビデオコントローラー:ATI RADEON X1300 Pro 256MB DDR(DVI/TV-Out付)というやつを増強

旧PCは、ソフトを大量に立ち上げると動作が遅くなりイライラしていましたので、新PC導入でストレスなく取引ができそうです。
今日、待ちにまった新PCが配送されてきました。
24インチの大モニタを付けたもので、今までのノートから比べると、性能UP&画面サイズUPで格段に使いやすくなるハズです。なんですが…

早速、接続したのですが、OS起動の途中で止まってしまい、うまく立ち上がらないのです。
エラー画面

マニュアルを見ると筐体を開けて接続を確認しろとあり、開けるだけ開けてみたのですが、素人には何をどのように確認すればよいか全くわかりません。
きっと簡単なミスだとは思うのですが、行き詰まってしまいました。

ということで、神頼みでこのブログにUPしてみます。もしわかる方がいらっしゃれば、助けてください。

ちなみに、関連しそうな情報としては、
ハード:Dell、Dimension9200C
OS:Windows Vista Home Premium
ビデオコントローラー:ATI RADEON X1300 Pro 256MB DDR(DVI/TV-Out付)

今日明日でうまく解決しない場合は、月曜にサポートセンターに電話してみる予定です。単純な接続ミスなどが原因で、ハード交換のように大変なことにならなければ良いと願っているところです。
土曜日に次の内容をUPしました。
皆様へ感謝-ブログを始めて1ヶ月余りを振り返る
その中で、ブログランキングのその時の順位を書いていました。多分その効果による皆様のご協力のおかげがあると思いますが、ランクアップしました。
皆様に感謝するとともに、現在のランクをご報告します。

ご興味がありましたら『 [ブログランキング ランクアップしました]の続きを読む 』 をクリックしてご覧ください